コスパ最強!ミョウバン水でニキビも汗のニオイも乗り切る!

暖かくて過ごしやすい季節になったと思ったら、あっという間に汗が気になる季節に入ります。
汗のニオイが気になる人、どんな手段で乗り切りますか。

今年のおすすめはミョウバン水です。
格安に作れてコスパ最強のミョウバン水は、ニキビにも効果的だと話題になっています!

ミョウバンとは

毎日スキンケア

スキンケアと関係なく、ミョウバンを知っている人はきっとお料理好きの人ですね。
ミョウバンは本来、漬物などの発色をよくするために使う食品添加物です。

食品に使うものですが、カリウム、アンモニウム、アルミニウムなどの金属が結晶化したものです。

ミョウバンの作用

ミョウバンには、大きな3つの作用があります。

1・収れん作用
2・殺菌作用
3・消臭作用
これらの3つの作用がワキ汗のニオイや足のニオイなど、気になるニオイに効果的に作用すると話題になりました。

ミョウバン水はニキビにも効く?

消臭効果が話題になったミョウバン水ですが、ニキビにもよく効いた!という口コミもたくさん見かけます。
ミョウバンのもつ収れん作用と殺菌作用が皮脂をコントロールし、アクネ菌の殺菌にも効果を発揮するのです。

ただし大人ニキビよりも思春期ニキビや、体のニキビのほうがよく効くようです。
効き目には個人差があるようなのですが、コスパがいいので一度は試す価値があると思います。

ミョウバンはスーパーで買える

ミョウバンは、スーパーの食品売り場で売っています。
そのスーパーによって違いがあると思いますが、漬物材料のコーナーに並んでいるスーパーが多いようです。
100gで100円くらいなので、かなりコスパがいいです。

・生ミョウバン(水分を含んでいる)
・焼ミョウバン(乾燥している)
とがありますが、ミョウバン水に使うのは焼ミョウバンです。

ミョウバン水原液の作りかた

毎日スキンケア

まず、ミョウバン水の原液を作ります。
できあがったミョウバン水原液を目的に合わせて薄めたりして使うのですが、くれぐれもミョウバンそのものをお風呂に入れたりしないでください。

材料

・焼ミョウバン…50g
・水道水…1.5ℓ
・ペットボトル

作り方

1・ペットボトルに水道水を入れ、焼ミョウバンも入れます。
2・ペットボトルを振って、よく混ぜ合わせます。
3・冷蔵庫で2~3日放置して、液体が透明になったらできあがりです。

水

ミョウバン水原液の使いかた

毎日スキンケア

ではできあがったミョウバン水を、じょうずに活用していきましょう!

洗顔に

洗面器一杯分のぬるま湯に、ペットボトルのフタ1杯~2杯分のミョウバン水原液を入れて混ぜます。
いつもの洗顔後に、洗面器のミョウバン水で顔をすすぎます。
ニキビ肌におすすめの洗顔法です。

同じように洗面器につくったミョウバン水に、足をつけておくと足の消臭にも効果的です。

スプレーに

200mlの水に、ペットボトルのフタ1杯分のミョウバン水原液を入れて混ぜ合わせます。
スプレーに移し替えて朝と夜のワキの下にシュッとしておくと、ワキの気になるニオイに効果的です。

また、体の汗のニオイが気になるときも、汗をおさえてからシュッとひと吹き。

お風呂に

お風呂に、ペットボトルのフタ8杯分くらいのミョウバン水原液を入れます。
体臭予防になり、体のニキビにも効果的です。

ミョウバン水の注意点

毎日スキンケア

コスパが良いミョウバン水ですが、注意点があります。

保湿効果がない

ミョウバン水は保湿効果がまったくありません
殺菌力が高い代わりに、肌が乾燥してしまいます。
ミョウバン水を使った後は、必ずしっかりと保湿をしてください。

冷蔵庫で保存

ミョウバン水原液は、冷蔵庫で保管すれば数カ月はもつといわれています。
しかしコスパもいいので1ヵ月くらいで使いきるようにして、鮮度のいいミョウバン水原液を使うようにしましょう。

スプレーにしたミョウバン水も冷蔵庫で保管し、こちらは1週間で使いきるようにしてください。

s-summr

ミョウバン水でニオイさようなら

ミョウバン水の評判はとても良く、ワキや足のニオイがスッキリしたと実感した人もとても多いんです。

コスパがかなりいいので、まだ試していない人はぜひチャレンジしてみてください。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク