PCとスマホには要注意!目元のシワが増える原因に!?

最近ではドライアイの人が急増中。
なんと、約40%の人がドライアイになっているといわれています。

そしてこのドライアイが増えている要因は、やはりスマホPCといった機器が日常の中で活躍するようになったからといえます。
生活必需品ともいえるスマホやPC。
じつはドライアイだけでなく、目元のシワを増やす原因にもなってしまいます…。

ではその理由を詳しくみていきましょう。

スマホやPCが目元のシワの原因に

毎日スキンケア

スマホやPCの画面を見ていると、瞬きの回数が減ってしまいます。
そして、瞬きの回数が減ると瞼の筋肉が衰えていってしまうんです。

瞼の筋肉が衰えると、瞼や目元周辺の肉を支えられなくなってしまい、結果的に瞼が垂れ下がったり目元にシワができてしまいます。
ほかにも、目元周辺の血行が悪くなりクマの原因にもなります。

長時間にわたってスマホやPCの画面を見ている人は、かなり要注意なんです!

ドライアイになってしまうと?

そしてスマホやPCの画面を長く見ていると、ドライアイになってしまう可能性も高くなります。

ドライアイによって乾燥しがちな目を、無意識にこすってしまうのも目元に負担をかけてしまいます。
さらに頻繁に目元をこするクセがついたりすると、眼瞼下垂(がんけんかすい)という症状になってしまい、つねに眠たそうな目になってしまいます。

ほかにもスマホがこんな老化を招く!

毎日スキンケア

眉間のシワ

スマホの画面を見ているときに、ついつい眉間にシワをよせてはいませんか。
長時間眉間にシワをよせていると、いずれはクッキリとしたシワが眉間に刻まれてしまいます。

ほうれい線

口元にできるほうれい線は、シワというより肉のたるみでできるものです。

スマホの画面を見ている人は、ほとんどがうつむき加減になっています。
長時間顔を下に向けていることで顔の皮膚が下がるようになり、いわゆる「ブルドック顔」の人が急増中なんです。

ほかにも、下を向き続けることであごや首もたるみやすくなります。

女性ホルモン

どうやって対策をとればいいの!?

毎日スキンケア

これはもう、スマホやPCの画面を見る時間を自分で調節していくしかありません。

海外ではデジタル・デトックスといって、わざとスマホを家に置いて出かけるなど、スマホから離れる時間をつくる行動が流行ってきています。
スマホをいじる時間を決めておくなどして、目元を酷使しすぎないようにしていきましょう。

そしてスマホを見るときはうつむかないようにして、姿勢を正しくするようにしましょう。

目薬をとり入れる

どうしても仕事上、PCから離れられない人もいると思います。
目が乾きやすくなっていたら、こすったりせずに目薬を使っていきましょう。

目薬を選ぶときは防腐剤が入っていないもの血管収縮剤が入っていないものを選ぶのがポイントです。
ヒアルロン酸入りの目薬は持続力が高いのでおすすめです。

目を温めると効果的

目を温めると、マイボーム腺から油分が出て涙の蒸発を防いでくれます。
目が疲れたと感じたら、蒸しタオル(火傷に注意)で目を温めてみましょう。

目元の筋肉も柔らかくしてくれるので、アイケアとドライアイ予防の二つの効果があります。

s-tenki

デジタル・デトックス発進!

海外のように、少しずつデジタル・デトックスをとり入れていきましょう。
今日はスマホを見過ぎてしまったと感じたら、翌日はいじらないようにしたり、無理のないコントロールから始めていくことが大切です。
目は人間にとって大事な器官でもありますから、ちゃんと自分でいたわってあげたいですね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク