簡単0円!蒸しタオルの美容効果で、自宅がエステに!

美容室などでも用意されていることが多い、蒸しタオル
顔に乗せるととっても気持ちがいいですよね。

蒸しタオルには、気持ちがいいだけでなくさまざまな美容効果もあります。
簡単に作れて、お金もかからない蒸しタオルの美容効果や、作り方のポイントをみていきましょう!

蒸しタオルの美容効果

毎日スキンケア

蒸しタオルは毛穴ケアの事前準備につかったり、たるみ予防にもなったりと使い道が多く、当ブログでもたまに登場してきました。

ここで、蒸しタオルがもつ美容効果をまとまてみましょう。

たるみ予防

肌に熱を与えることで、損傷したタンパク質が復元されます。
この効果をヒートショックプロテインといいます。

このヒートショックプロテイン効果によってコラーゲンが増加
肌のたるみ改善が期待できます。

ヒートショックプロテインで、簡単美容効果!0円でできちゃう!

2016.02.09
また、ヒートショックプロテインには活性酸素による肌老化の予防効果もあります。

毛穴を開く

顔を温めることで一時的に毛穴を開くことができます。

これによって毛穴内部の汚れが取れやすくなるので、皮脂汚れやメイクをしっかりと取りたいとき、毛穴ケアをしたいときに活躍してくれます。

くすみ解消

肌のくすみは、血行不良が原因になっている可能性が高いです。

肌を温めることで血管が拡張するので、血流が促進されるようになります。
血行不良が改善されてくすみが解消されるのと同時に、肌への栄養も届きやすくなります。

むくみ改善

血行不良が続いていると水分や老廃物が排出されにくくなり、むくみが発生してしまいます。
そのむくみをそのままにしておくとセルライトに変質してしまい、目や顔が腫れぼったくなってしまうので注意が必要です。

肌を温めて血行を促進し、老廃物を排出しやすくすればむくみも改善されやすくなります。

目の疲れや肩こりにも!

美容効果というわけではありませんが、疲れ目にも効果があります。
スマホをいじっている時間が多くなり、最近では疲れ目の人が増えています。
疲れ目がひどくなると、やがては肩こりや頭痛にも発展してしまう場合があります。

目元の血流が良くなることで筋肉が柔らかくなり、疲れ目や肩こり改善にとっても効果的です。

無印良品、オイル

蒸しタオルの作り方

毎日スキンケア

蒸しタオルの作りかたはとっても簡単です。
タオルを濡らして、レンジでチンするだけです。
ただし取り扱いには十分注意して、くれぐれも火傷をしないようにしてください。

レンジでどの程度の時間温めるのかは、そのレンジやタオル、水分量によって違ってきます。
何回かやっていくうちに、ベストな時間がわかってくるはずです。

冷めない蒸しタオルを作りたい!

毎日スキンケア

蒸しタオル経験者のみなさんは感じたはずです…。
「蒸しタオルって、冷めやすい!」
そうなんです、この冷めやすさだけが困りものなんです。

この冷めやすさには寂しい気持ちにさせられます。
そこで蒸しタオルが冷めにくくなる工夫をしてみましょう。

スポーツタオルを使用

蒸しタオルというと、フェイスタオルを使ってしまう人が多いようです。
しかし薄手のタオルは、冷めるのも早くなってしまいます。

そこで厚手のスポーツタオルを使ってみましょう。
レンジで温める時間も長くなりますが、冷めにくいので長持ちします。

さらに蒸しタオルをカバー

その蒸しタオルの上に、さらに乾いたタオルを乗せてカバーします。
保温機能が高まるので蒸しタオルが冷めにくくなります。

また、蒸しタオルの上にラップやアルミホイルでカバーする方法もあります。
(とくにアルミホイルには保温効果があるのでおすすめです!)

長期戦のときは…

今日はたっぷりと蒸しタオルをしたい!そんなときはお湯を沸かしてしまってください。

何度もレンジを使うより、温めたお湯で何度もしぼって作るほうが楽チンです。

タオル、石鹸

乾燥に注意!

毎日スキンケア

蒸しタオルは、皮脂の除去力も高いので肌を乾燥させます。
蒸しタオルを使った後は、必ず保湿をしっかりとしておきましょう。

また、毎日はやらないようにして2~3日は間を空けるようにしましょう。

s-hart2

いろんな場面で蒸しタオル

クレンジングの前に、むくみが気になるときに、スペシャルケアをしたいときに、いろんなときに活躍できる蒸しタオル。

お金もかけずに、簡単に自宅でエステのように肌を癒してあげることができます。
肌のために蒸しタオルをどんどん活躍させていってくださいね!

スポンサーリンク