ファイトケミカルに注目!数十円のニンジンで美容活動ができる!

近頃、美容や健康の手助けになるとして注目されている栄養素ファイトケミカル
まだまだ認知度が低いようですがとっても期待され、研究が進められている成分です。

今後、一気に知名度が上がるかもしれないファイトケミカルの力を、いち早くチェックしておきましょう!

ファイトケミカルとは

毎日スキンケア

ファイトケミカルは、野菜や果物といった植物性食品の、色素やアクから発見された化学物質です。

抗酸化力や、免疫力をアップさせるとして注目され始めています。

抗酸化力が美容にいい!

「抗酸化力」とは、酸化を防ぐ力のことです。

私たちの体は活性酸素によって酸化していき、それが老化のもとになってしまいます。
その酸化を防ぐ力をとり入れることで、肌を若々しく保つことが可能になります。

美容において、「酸化は敵!」と覚えておきましょう。

アレルギーによる肌荒れにも

また、ファイトケミカルには免疫力を上げる力もあるので、アレルギーにも効果的です。
最近では花粉症の発症者が、年々増え続けているので朗報ですね。

そして免疫力は、肌にも影響があります。
アレルギーは肌荒れも引き起こすからです。
花粉症の人は花粉によって肌も荒れがちになりますが、花粉症ではない人もアレルギー物質によって少なからず肌が荒れることもあります。

こうしたアレルギー物質に対抗するためにも、免疫力を上げておくのは大切なことです。

食事

ファイトケミカルが含まれている食品

毎日スキンケア

ファイトケミカルで有名なのが、ポリフェノールです。
そう、赤ワインで有名なポリフェノールはファイトケミカルの一つなんです。

ほかにも緑茶に含まれているカテキンや、大豆に含まれているフラボノイドもファイトケミカルです。
ニンジンやカボチャに含まれているカロテン類もファイトケミカルで、現在では約1500種類ものファイトケミカルが発見されています。

そんなにあるの!と、驚いてしまいますよね。
そうなんです、ファイトケミカルはほとんどの植物に含まれていて、バラエティに富んでいるんです。

ファイトケミカルの力ってすごい!

そもそも、植物は自ら動くことができませんよね。
そのために、虫などから身を守るために「辛味」や「苦味」、「独特の香り」をもっていたりします。
さらに紫外線や雨風にさらされても枯れないために、抗酸化力や抗菌力は必須ともいえるんです。

こういった、植物が自分の身を守るために作りだした機能成分が、ファイトケミカルなんです。
ファイトケミカルは「生きるための力」ともいえますが、人はこのファイトケミカルを作ることはできません。
ファイトケミカルを多く含む食品をとり入れて、その力の恩恵をいただきたいですね!

野菜

ファイトケミカルならニンジンがおすすめ

毎日スキンケア

ニンジンにはαカロテンβカロテンが豊富に含まれていて、ファイトケミカルがたっぷりです。

強い抗酸化力が老化を防ぎ、メラニンの生成も抑制するので美白にも最適です。

ニンジンは、スーパーでも1本数十円で売られています。
なるべく毎日の食事にとり入れて、美容活動していきましょう!

s-fruit1

植物からの贈りもの

ファイトケミカルって、植物からの贈りもののようですね。
ニンジンだけでなく、さまざまな野菜もとり入れていきたくなります。

なるべくあざやかな色のもの、香りの高いもの、苦みや渋みがあるものなど、なんとなく植物の個性を感じるものを選びましょう。
そういった植物はファイトケミカルを多く含んでいます。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク