毛穴を効果的に引き締める方法は?目指せ、毛穴レスの肌!

毛穴が開いているとメイクでごまかそうとしても逆に目立つし、悩みの種になりますね。

ではそんな困った毛穴を引き締めるには、どんなケアが効果的なのでしょうか。
今回は毛穴を引き締めるスキンケア対策について、詳しく解説していきます。

これであなたも毛穴レスの肌!?

毛穴を早く引き締めるスキンケア方法

毎日スキンケア

毛穴が開いてしまう原因は、まず皮脂の過剰分泌にあります。

でもどうして皮脂がたくさん出ると毛穴が開くのか、不思議ですよね。
それは、皮脂とともに遊離脂肪酸という成分が過剰に分泌されるからです。

遊離脂肪酸は、肌のターンオーバーを狂わせます
ターンオーバーが乱れると皮膚の角質層が厚くなり、毛穴周辺が盛り上がって毛穴が開いていきます。
これが、毛穴を開かせるメカニズムです。

だから毛穴が開きやすい人は、皮脂分泌が盛んな年代に多い傾向にあります。

つまり毛穴を早く引き締めるには、「皮脂をコントロールする」ことが大切になってきます。

ビタミンCをとり入れる

ビタミンCには、皮脂をコントロールする効果があります。
さらに毛穴を引き締める効果もあり、早く毛穴を引き締めたいなら絶対にとり入れたいおすすめの成分です。

ビタミンCは肌に浸透しにくい成分ですが、浸透しやすく改良された成分がビタミンC誘導体です。
だから毛穴ケアには、ビタミンC誘導体配合の化粧水などをとり入れていくのがおすすめ!

ビタミンC誘導体配合の商品は、パッケージの成分表に「リンゴ酸アスコルビン」や「パルミチン酸アスコルビルミン酸3Na」といった名称が記載されています。

とくにおすすめはAPPS(アプレシエ)。
アプレシエは高浸透型ビタミンC誘導体で、従来のビタミンC誘導体よりもかなりの浸透力をもっています。
ただしビタミンC誘導体の中でも、価格が高めになる成分でもあります。

ビタミンCは肌のハリも作る!

ビタミンCは本当に優秀な美容成分で、さらにコラーゲンの生成作用もあります。

コラーゲンとは、真皮の部分で肌のハリを支える成分です。
そのコラーゲンがたくさん生成されれば、肌の底力がアップするわけです。


コラーゲンが足りなくなると、肌がたるむ!

肌のたるみが原因で毛穴が開いている場合もあるので、ここでもビタミンCが活躍してくれるわけです。

収れん化粧水

つぎに即効性を求めるなら、収れん化粧水です。

普通の化粧品は、肌の保湿をしたりといった「お肌を整える」ことを目的としていますが、収れん化粧水はちょっと違います。
収れん化粧水は、肌や毛穴を引き締める(=収れんする)ことを目的に作られています
冷水などで引き締めるよりも、ずっと効果的に毛穴を引き締めることができます。

収れん化粧水の使いかたは、洗顔後に

①普通の化粧水

②乳液やクリーム

③収れん化粧水
という流れが一般的です。

しかし毛穴の開きを早く引き締めたいなら、洗顔後にすぐ収れん化粧水からスキンケアをスタートさせるのがおすすめ。

収れん化粧水の後に、普通の化粧水、乳液やクリームといった流れにします。
ただし、このときにアルコール入りの収れん化粧水は厳禁です。

収れん化粧水の成分

収れん化粧水は、肌を引き締める作用のある成分を配合しています。
よく配合されている成分は

・ビタミンC(ビタミンC誘導体)
・植物抽出エキス(アーチチョーク葉エキスなど)
・有機酸
・アルコール成分(エタノールなど)
といったものです。

この中で、注意したいのはアルコール成分です。
洗顔後一番に収れん化粧水を使い、毛穴の引き締め効果を狙う場合、アルコール成分入りでは肌に負担がかかり過ぎてしまいます

また、敏感肌や肌の弱い人もアルコール成分入りの収れん化粧水は向いていません
トラブルを避けるためにも、アルコールフリーの収れん化粧水を選ぶようにしましょう。

収れん化粧水の注意点や使い方など、詳しく載っているのでこちらの記事を参考にしてください

毛穴開きが気になるときに!収れん化粧水を上手に使う方法

2016.04.12
s178

保湿もしっかりと

毎日スキンケア

過剰な皮脂分泌を抑えるには、保湿も大切です。
肌が乾燥すると、皮脂がたくさん出るようになるからです。

保湿成分配合のクリームなどで、しっかりと肌の保水力を上げていきましょう。

保湿は水分補給じゃない!

保湿というと、少しカン違いしている人もいます。

肌に化粧水をたくさん含ませるだけでは「水分補給」にしかなりません。
それだけでは、水分はすぐに蒸発していってしまいます。

肌が水分を保っていられる力、つまり「水分保持能力」を高めるためのスキンケアが「保湿」です。
肌が水分を保つ力を維持するには、セラミドヒアルロン酸などの保湿成分が必要です。

おすすめの保湿成分はセラミドですが保湿成分にもいろいろな特徴があるので、ぜひこちらの記事を参考にしてください

保湿成分の違いを知っておくべし!乾燥肌にも敏感肌にも有効活用

2016.02.08

毛穴を引き締めるなら、こんなケアはNGです!

毎日スキンケア

毛穴を引き締めたい、美肌を目指したいという気持ちから、つい間違ったスキンケアをしてしまうこともあります。
今後のためにも、参考にしてください。

毛穴パックに注意!

毛穴トラブルといえば、毛穴の中に角栓が詰まっているというイメージがあります。
たしかに角栓が毛穴に詰まっている状態だと、毛穴が目立つしニキビに発展することもあります。
角栓はきれいに取り除きたいものです。

しかし、そこで毛穴パックを乱用するのは禁物です。
毛穴パックを乱用すると、角質層が大ダメージを受けて、毛穴が開きっぱなしになることも!
毛穴を引き締めたいときには、毛穴パックを使わないほうが無難です

毛穴パックについては、こちらの記事を参考にしてください

毛穴パック注意報!やり過ぎで肌がますます汚くなる!?

2016.04.30

洗顔料に注意!

では、どうやって毛穴の汚れをきれいにすればいいのでしょうか。
それは、洗顔しかありません。

しかし洗顔料選びにも注意が必要です。
「毛穴をきれいにする=スクラブ入り」というイメージもありますが、スクラブは肌への刺激や乾燥といったリスクがあります。

毛穴をきれいにする洗顔のポイントは、「きめ細かい泡」です。
きめの細かい泡には吸着力があります。
毛穴の中の汚れを吸着してくれるわけです。

洗顔料や石けんは、きめ細かい泡立ちのものを選び、しっかり泡立ててから洗顔していきましょう。

s-bas

毛穴レスの肌を目指して!

毛穴を早く引き締めて、毛穴が目立たない肌にしたいですね。
お化粧をきれいにキメるためにも、毛穴レスの肌を目指して頑張りましょう!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

毛穴の引き締めに効果的な美容成分はコレ!おすすめの成分3つ

2017.03.18

スポンサーリンク