糖化が肌を老化させる!糖化を防ぐための簡単なポイント5つ

肌を老化させていく原因はたくさんあります。

外的要因としては、紫外線や乾燥が代表的ですね。
内的要因としては、肌の弾力成分や保湿成分の衰え、酸化などがあります。

そして今、肌老化の要因として危険な現象と認識されはじめたのが糖化です。
糖化とは、分解しきれなかった「糖分」と「タンパク質」が結びつくことで起きる現象。
この糖化という現象が、肌にとっても怖いんです!

ではこの糖化と肌の関係、糖化を防ぐポイントを詳しくみていきましょう。

糖化が肌にもたらす影響とは

毎日スキンケア

糖化という現象は肌にどんな影響を与えてしまうのでしょうか。
大きく分けると3つあります。

1・肌が黄色くくすんでいく

糖化生成物は、褐色です。
そのために糖化が進むとまず肌が黄色くなり、くすんでいきます

肌がくすんでしまうと、一気に老けた印象になってしまいます!

2・肌がたるんでいく

糖化タンパク質は、コラーゲン同士を固めてしまいます。
固くなったコラーゲンは弾力を失ってしまうので、肌のハリがなくなってしまいます。

つまり、肌がどんどんたるんでいってしまうんです!

3・シミができやすくなる

糖化が進んでいくと、肌のターンオーバーが低下してしまいます。
肌が乾燥しやすくなり、シミができやすくなってしまうんです。

タンパク質でできている髪の毛も、ツヤを失ってしまいます!

糖化タンパク質は分解されない!

毎日スキンケア

こうして並べてみただけで、糖化という現象が肌を大きく老化させていく要因になるということがわかります。

しかもこの糖化タンパク質は、一度生成されてしまうともう分解できなくなってしまうんです!
つまりこれ以上糖化タンパク質を増やさないように、ストップをかけるしかないんです。

s19

肌の糖化にストップをかけるには

毎日スキンケア

では、どうしたら糖化タンパク質を増やさないようにできるのでしょうか。
ゆっくりと進行していく糖化を防ぐために、5つのポイントがあります。
どれも簡単な方法なので、ぜひおさえておきましょう!

1・血糖値を急上昇させない

血糖値が急上昇しないような食事を心がけましょう。
とくに白砂糖は血糖値を急上昇させてしまうので要注意。
料理に使う砂糖は、ミネラルも含んでいる黒砂糖がおすすめです。

2・食べる順番を工夫する

食事をするときには、まず血糖値の吸収を抑えてくれる野菜や海藻類から口に運ぶようにしましょう。
血糖値を上昇させてしまう白米などは、その後から食べるようにします。

これだけでも血糖値の上昇が低くなってくれるので、抗糖化に効果的です。

3・空腹時間を減らす

空腹の時間が長くなると、食事をとったときに血糖値が急上昇してしまいます。
空腹の時間が長くならないように、1日3食をきちんと食べたほうが、抗糖化には効果的です。

4・抗糖化作用のあるお茶をとる

ドクダミ茶カモミールティー甜茶には抗糖化の作用があります。

少しずつでも毎日飲む習慣をつければ、効果的に糖化をストップできます。

5・有酸素運動

適度な有酸素運動が、体内の糖を消化してくれます。
体内の糖が減れば、糖化タンパク質も作れなくなるのでかなり効果的な方法です。

難しく考えず、日常の中でできるだけ階段を使ったり、徒歩での移動を心がけたりしていきましょう。

s-hart2

簡単なポイントで、肌老化を防ぐ!

肌の老化現象にはたくさんの原因があります。
だから、あれもこれもと予防対策をするのはかなり大変!

しかし肌の糖化をストップさせる方法は、ちょっと気をつけておけばできることばかりです。
健康維持にもつながるので、この機会に抗糖化のポイントをおさえておきましょう!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク