ダイエットで肌荒れが!?美肌のために気をつけるポイントは?

そろそろ薄着の季節がやってきました。
急いでダイエットを試みている女子も多いのではないでしょうか。

しかし、ダイエットにばかり気を取られて、肌荒れをしてしまっては台無しです。
今回は、ダイエットが原因になりがちな肌荒れについて、詳しく解説していきます。
肌荒れをしないように、注意しながらスリムになりましょう!

ダイエットが原因で肌荒れに!?

毎日スキンケア

ダイエットをしていくと、なぜか肌も元気がなくなる…そんな経験はありませんか。

そもそも肌をつくっているのは食品から摂取している栄養素なので、ダイエットでその栄養素が足りなくなっているのかもしれません。
ダイエット中でも、肌への栄養が足りなくならないように、サプリなどで栄養成分を補うようにしておきましょう。

便秘で肌荒れになる人が多い!

栄養には気を付けながらダイエットをしているのに、肌の調子が悪いといった人に多いのが「便秘」です。
ダイエットを始めると、便秘気味になる人が非常に多くみられます

そもそも、女性は男性に比べて、体の構造的に便秘になりやすい傾向にあります。
そこにダイエットという食事制限によって、さらに便秘になりやすくなります。

便秘は肌を荒れやすくする

腸内の環境は、肌に現れやすいものです。
最近では、便秘と肌荒れの関係性の注目が高くなってきています。
「肌は内臓を映しだす鏡」といわれているように、腸内環境の悪化は肌のコンディションも悪化させてしまいます。

便が腸内に留まり続けることで、まず悪玉菌の勢力が強くなってきます。
すると、有害物質やガスが発生するようになるのですが、出口がないために腸壁から吸収されていきます。
腸壁から吸収された有害物質は、血液とともに全身に巡っていき、汗や皮脂と一緒に毛穴から排出されます。

肌にはもともと汚れを排出する機能がありますが、有害物質までの排出をともなうと、排出機能が追い付かなくなってしまいます。
そして、取り除ききれなかった肌内部の汚れが、肌荒れの原因となるわけです。

ニキビ、肌

ダイエットの中から便秘の原因を取り除く

毎日スキンケア

便秘が原因で肌のコンディションが悪くなるなら、便秘にならないようなダイエットをしていく必要があります。
では、ダイエットの中でどんな原因が便秘を招くのかをみていきましょう。

油を抜きすぎる

油はとても高カロリーです。
そこで、ダイエット中は油を抜くようにする人が多いでしょう。

しかし、油はたしかに高カロリーなのですが、腸内で便の動きをスムーズにする働きがあります。
だから、その油が腸内からなくなってしまうことで便が動きにくくなり、便秘になりやすくなります。

ダイエットするなら油を控えるべきですが、完全に抜いてしまわないようにしましょう。

炭水化物を抜く

ダイエット中にカロリーを減らすため、炭水化物を抜く人もたくさんいます。

たしかに炭水化物を抜くと、大幅にカロリーをカットできます。
しかし、炭水化物を抜くということは、その分の食物繊維もカットされてしまうということになります。

食物繊維がカットされてしまうと便秘になりやすくなるので、炭水化物を抜いたぶんの食物繊維を補っていきましょう。

水分不足

ダイエット中に、水分の摂取を控える人もいます。
「水太り」を警戒しているのかもしれませんが、水で太ることはありません。

体内の水分が足りなくなると、食物繊維を摂取しても便が排出されにくくなります。
さらに肌の水分量自体も足りなくなるので、肌荒れリスクも大幅にアップしてしまいます。

水分不足と便秘の関係についてはこちらの記事を参考に。

水分不足は便秘のもと!こまめな水分補給で肌もキレイに!

2016.06.29

ストレス

ストレスとは、自律神経とつながっています。
だから自分で自覚している以上に、体に影響を与えているものです。

食事制限でストレスを感じていると、そこから便秘になっていく人も多いようです。
食事制限ばかりでなく、適度な運動などのダイエット法もとり入れ、ストレスを溜めないようにしましょう。

s101

食事そのものを見直す

毎日スキンケア

ダイエットの中で、便秘になりがちな要因をあげていきました。
ほかにも、食事そのもので見直していきたいところもあります。

食事の回数を見直す

まず、食事のリズムを見直してみましょう。

カロリーカットだと思って、朝食を抜いてはいませんか。
1日2食というのは、便秘になりやすい食事のリズムです。

朝食というものは、エネルギー補給の意味合いだけではありません。
就寝中に動きが悪くなっていた腸の働きを、活発にするという役目ももっています。
なのに朝食を抜いてしまうと、腸の動きが悪いままになってしまいます。

スムーズに腸を働かせるためにも、ヨーグルトなどの軽いものでいいので朝食はしっかりととるようにしましょう。

食材を見直す

カロリーばかりを気にして、食材のバランスを悪くしないようにしましょう。
食事のバランスが悪くなると、便秘ばかりでなく肌への栄養補給もままならなくなってしまいます。

腸内環境のために、善玉菌を多く含んだ発酵食品などは意識的にとり入れてください。
ほかにも食物繊維はしっかりととり入れながら、バランスのとれた食事をしていきましょう。

ビタミンCとマグネシウムがおすすめ!

美肌効果もバツグンのビタミンC。
じつは腸の働きを活発にし、便をやわらかくする作用もあるので、積極的にとり入れていきたい成分です。

ほかにもオススメなのがマグネシウム。
ミネラルの一種で、やはり腸の働きを助けてくれます。
脂肪燃焼効果もあるので、ダイエット時には一石二鳥の成分です。

s-fruit2

肌荒れしないように、上手にダイエット

せっかくダイエットでスリムな体を目指すなら、美肌もキープしながらのダイエットを目指しましょう!
ダイエットをしていく中で、気をつけておけば肌荒れを回避できます。

ぜひ、上手なダイエットをしてくださいね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク