海や山へのおでかけは、紫外線の事前準備をしておこう!

紫外線対策は、そのときどきでしておけば大丈夫!なんて油断してはいませんか。

海や山といった紫外線量の多い場所にいくときは、そのときだけの紫外線対策では足りないと考えておきましょう。
なぜなら紫外線には事前準備をしておいたほうが、対抗力に差をつけることができるからです。

ではその理由と、どんな対策が有効かをみていきましょう。

シミはできてしまうと治しにくい

毎日スキンケア

シミは、一度できてしまうと治すことは難しいものです。
「治す」よりも「予防」のほうがずっと簡単なのです。

だとしたらシミができてから後悔するよりも、シミを作らないための対策をしっかりとしておきべきです。

海や山などの紫外線量の多い場所では紫外線対策が追いつかず、シミのリスクも高くなりがちです。
だから事前準備で、紫外線に対する抵抗力を高めておく必要があるんです。

事前準備でビタミンCを摂取する

毎日スキンケア

ビタミンCといえば美白効果で有名なので、シミを気にしている人は摂取している場合も多いでしょう。
しかし一度できてしまったシミは、ビタミンCの摂取によって薄くなることはほとんどありません。

なぜなら、ビタミンCという成分は全身のあらゆる場所で必要とされています。
そのため口からとり入れたビタミンCはまず体のあちこちで使われてしまい、皮膚で働くところまでは到達できずに終わってしまうからです。

また、メラニンの産生というメカニズムは体にとって必要なものなので、それに対して逆行するような反応はなかなかしてくれないものなのです。

ビタミンCは抵抗力になる

一度できてしまったシミには効きにくくても、ビタミンCは紫外線への抵抗力になってくれます。
紫外線によって発生する活性酸素をとり除き、肌を守る作用があるからです。

つまり予防対策としては、ビタミンCはとても期待できる成分といえます。

2週間前からビタミンCをとる

ビタミンCが予防対策として効果的な成分だとしても、今日摂取したビタミンCでいきなり肌が強化されるわけではありません。

ビタミンCの作用を有効にするためには、海や山といった紫外線量の強い場所に出かける2週間前から摂取しはじめるようにしましょう。
2週間前からの摂取で、シミができにくくなるというデータが出ています。

ローズヒップティーがおすすめ

ビタミンCのタブレットなどでもいいのですが、おすすめはローズヒップティー

ローズヒップは「ビタミンCの爆弾」と呼ばれているくらい、ビタミンCが大量に含まれています。
しかも非常に吸収しやすい状態で含まれているので、紫外線対策にはバッチリなんです。

ローズヒップの味も楽しみながら、紫外線対策をしていきましょう。

s-fruit1

シミができにくい肌作りを!

シミができてから慌てないように、普段から紫外線に抵抗力がある肌を作っておくことも大切です。
とくに紫外線を大量に浴びると予想できるときは、事前から紫外線対策をしていきましょう!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク