シアバターの保湿効果で、秋冬の乾燥も乗り切る!

そろそろ、肌の乾燥が気になる季節に突入です。
顔だけでなく手足やボディの乾燥も…今年はどう乗り切ろうかと考え中なら、シアバターはいかがでしょう。

高い保湿効果美容効果があり、美容クリームと同じように全身どこにでも使用することができます。
さらにヘアケアやリップといった、幅広い用途にも!
今回はそんなシアバターの効果や使い方など、魅力に迫ってみます。

シアバターとは

毎日スキンケア

近年になって高い注目を浴びているシアバターは、石鹸やシャンプーに配合されたり、エステサロンでもとり入れられたりと、美容業界でも多く使われているので耳にする機会も増えてきました。

もともとは「シアの木」の種子から採れる植物性油脂として、古い時代から薬として使用されていたそうです。
シアの木が生息している地域(ガーナやナイジェリアなど)では、日焼け止め、かゆみ止め、塗り薬と、まさに万能のクリームとして重宝されていました。
その中でも保湿クリームとしての効果が高く、地域によっては生まれたての赤ちゃんの全身にシアバターを塗る習慣もあります。

シアバターは現地女性の情熱!?

シアバターが広く知られたきっかけは、世界的に有名な化粧品会社の創業者が、西アフリカを訪れたときに女性の肌の美しさに気付いたことです。
その肌の美しさがシアバターによるものだとわかり、1992年に商品として販売。
シアバターはあっという間に世界へと広まりました。

もともとシアバターは、現地の女性が手作業でつくっていた製品です。
情熱をかけて高品質のシアバターをつくる現地女性のために、たくさんの企業が設備提供をし、現在では安定的にシアバターが供給できるようになりました。

シアバター、保湿

シアバターの美容効果

毎日スキンケア

シアバターの主成分はオレイン酸ステアリン酸です。
ほかにもリノール酸パルミチン酸といった脂肪酸も含まれ、これらの脂肪酸は人の皮脂と非常によく似ています
そしてアラントインカロチノイドなども含まれているので、さまざまな美容効果が期待できます。

保湿効果

なんといってもシアバターといえば、保湿効果が絶大です。

人の皮脂と似た成分なので肌にもよく馴染み、長時間にわたって保湿効果が持続します。

エイジング効果

シアバターに含まれているステアリン酸、トコフェロール(天然のビタミンE)には強い抗酸化作用があり、活性酸素による老化の予防が期待できます。

抗炎症作用

シアバターには抗炎症作用もあるので、ニキビや吹き出物といった肌トラブルの改善も期待できます。

日焼け止め効果

シアバターにはケイ皮酸のエステル成分が含まれているため、紫外線吸収作用があります。

そこまで高い日焼け止め効果にはなりませんが、室内での紫外線対策には最適です。
※室内でも、紫外線には要注意ですから。

また、普通の日焼け止めを塗る前にボディケアとして使用すれば、肌の保護にもなります。
※通常の日焼け止めは、肌を乾燥させるので。

ロクシタン、シアバター

     ロクシタンのシアバターはとっても有名です

とにかく肌にやさしい!

毎日スキンケア

天然の植物由来で作られているシアバターは、とにかく肌にやさしいのです。
ほかのクリームでは肌に合わなかった人も、シアバターなら大丈夫だったという経験談もたくさんあります。

ただし、シアバターならどれでも大丈夫というわけではありません。
保存料などを配合している製品は、少なからず肌への刺激もあります。

肌へのやさしさを考えるなら、100%シアバターの製品を選びましょう。

精製v.s未精製

100%のシアバターでも、精製したものと未精製のものとがあります。

精製したものは、不純物を取り除いたものになります。
取り除かれた成分の中に、肌にいい成分があるのでは?と考えると、未精製のほうがいいような気もします。
しかし、未精製のシアバターには有効成分がたっぷりと含まれているため、逆に肌の弱い人だと刺激が強すぎる可能性があります。

肌が強いので、有効成分が多いほうがいいと考えるなら未精製
ほどほどがいいなら精製したもの、と選択肢はそれぞれです。
肌との相性もあるので、気になる人は未精製にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
※NOWやロクシタンなど、有名どころのシアバターは精製されています。.

now、シアバター

NOWのシアバターは、かなりの人気!たっぷりの容量で低価格、コスパ最高です

コスパもいい!

シアバターは顔や体に使えるうえ、用途もたくさんあります。
リップ、ハンドクリーム、ヘアパックなど…。
そして、かなり伸びます!

容量も多めで、お手頃価格のシアバターなら、それ一つであちこちに使えてコスパも最高です!

ボディショップ、シアバター

ボディショップのシアバターも人気!シアバターのほかに、ココアバター、ババスオイル配合

シアバターの使い方

毎日スキンケア

そのままでは固形なので、シアバターは溶かして使用します。

よく伸びるので、大豆くらいの大きさを手に取り、手のひらで十分に温めると使いやすくなります。
テクスチャーが固いと肌の摩擦が強くなるので、柔らかくしてから塗るようにしてくださいね。

レンジを使用する方法も

冬場になると、カチコチになり過ぎる!といった声もありますが、そんなときにはひと工夫です。

小さめの容器に使用する分だけをとり、レンジで2~3秒ほどチン!
お湯に数十分つけておくという方法もあります。
使いやすい固さにしてから、使用してください。

s-hart3

手足のカサカサに!

冬場に手足のカサカサがひどいといった人は、テレビでも観ながらシアバターで手足のマッサージ。
しっとりとして、カサカサが改善されていくのでおすすめです!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク