秋冬にもおすすめしたい!上手な収れん化粧水の使い方でキレイ肌

さっぱりとした清涼感で、夏場には愛用者も多い収れん化粧水。
でも、秋冬の涼しい季節にも収れん化粧水を上手に使うことで、毛穴が目立たないキレイ肌を目指せます。

秋冬にも収れん化粧水を使いこなしていきましょう!

収れん化粧水

毎日スキンケア

収れん化粧水は「タイトニングローション」「トーニングローション」「引き締め化粧水」など、別名がたくさんあります。

「収れん」とは「引き締め」という意味があり、つまり収れん化粧水は「肌を引き締める作用がある化粧水」になります。
毛穴開きが気になる人に、愛用者が多い化粧水です。

収れん化粧水のメリット

収れん化粧水には

・ビタミンC
・アルコール分
・植物抽出エキス
・有機酸
といった成分が配合されていて、皮脂をコントロールしながら毛穴を引き締める効果があります。

皮脂や毛穴開きが気になる季節、テカリが気になるTゾーンなどにおすすめの化粧水です。

毛穴開きが気になるときに!収れん化粧水を上手に使う方法

2016.04.12
また、毛穴が引き締まることで、肌のたるみにも有効な効果があります。

美肌、睡眠

収れん化粧水は秋冬だって大活躍!

毎日スキンケア

さっぱり清涼感の収れん化粧水は、秋冬になると棚の中にしまわれてしまいがちですが、じつは秋冬だって活躍してくれます。

皮脂の分泌を調節してくれるので、メイクのノリが良くなり、化粧崩れを防ぐことができるのです。

さらに、毛穴の引き締め効果によって、肌に含まれた化粧水や美容液の美容成分をしっかりと閉じ込めておくことができます。

秋冬に収れん化粧水を使用することで、さらなる美肌を狙えるのです!

秋冬の使い方

収れん化粧水は

洗顔後に普通の化粧水
 ↓
クリームや美容液
 ↓
収れん化粧水
といった順番で使い、最終ステップで収れん化粧水を使用します。

毛穴をキュッと引き締めるイメージで、コットンか手のひらでリズミカルにパッティングするのがポイント。

暑い季節は顔全体に使用するのですが、秋冬には皮脂が気になる部分や、毛穴開きが気になる小鼻などにポイント使いするのがおすすめです。

ライスオイル、美容効果

収れん化粧水の注意点

毎日スキンケア

収れん化粧水には、アルコール分を多く使用しているものがあります。
肌への刺激も強いので、パッチテストは必ずしてください

敏感肌や肌の弱い人はとくに注意をして、目元や口元などの皮膚が薄い部位には使用しないほうが無難です。

また、乾燥肌がひどい場合も、収れん化粧水の皮脂コントロール作用によって皮脂量が減り、乾燥を悪化させてしまう場合があります。
収れん化粧水の使用は控えるようにしてください。

アルコール不使用の収れん化粧水も

アルコールの刺激は怖いけど、収れん化粧水を使いたいときは、アルコール不使用の収れん化粧水を試してみましょう。

アルコール不使用の商品は、「ハマメリスエキス」といった植物エキスを配合し、アルコールのような清涼感を作りだしています。

s-hart2

保湿ケアは念入りに

基本的に、収れん化粧水には保湿効果はありません。
秋冬の乾燥時期には、収れん化粧水とは別に保湿ケアをしっかりとしていってくださいね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク