アーモンドオイルの効果を知って、オイル美容に役立てる!

オイルを使用した美容法が、ますます人気になっていますね。
オイルにはさまざまな活用術があり、美容効果もバツグンなので注目されるのも納得です。

オイル人気の火付け役になったのは、ホホバオイルやココナッツオイルなど。
そして今、ジワジワと人気急上昇中のオイルがアーモンドオイルです。

無印良品の美容オイルはとても有名ですが、そのラインナップの中にもスウィートアーモンドオイルがあります。
今回はそんなアーモンドオイルの特徴や効果、使い方について詳しくみていきましょう。

アーモンドオイルの特徴

s-skin7

ではまず、アーモンドオイルの特徴や効果からみていきましょう。

エモリエント効果が高い

エモリエント効果とは、栄養分や水分を肌内部に蓄える効果のことです。
アーモンドオイルは、そのエモリエント効果がとても高いという特徴があります。

乾燥が気になる部分に使用すれば、しっとり感がアップして肌状態の回復に役立ちます。

アンチエイジング効果

アーモンドオイルには肌へのダメージを防ぐだけでなく、「すでに受けたダメージ」を回復させる性質があるとイギリスで発表されています。

この性質によって、肌の老化速度を遅くすることができると期待されています。

美白効果がある

アーモンドオイルには、メラニンの生成を促進する酵素チロシナーゼを抑制する働きがあるとされています。

つまりメラニンの生成量を減少させられるので、美白効果が期待できます。

肌内部まで浸透しやすい

アーモンドオイルは、ゆっくりと浸透していくオイルです。
浸透まで時間がかかるぶん、肌の奥の真皮にまで成分が届くという特徴をもっています。

穏やかな浸透になるので刺激も少なく、肌質を選ばずに使用できます。

炎症抑制効果

アーモンドオイルには、保湿と同時に肌の炎症を抑える効果もあります。

日焼けなどで炎症を起こしている肌にも効果的で、火照りを抑えたいときにも役立ってくれます。
皮膚炎などを起こしているときにも、アーモンドオイルでケアすることで早い回復が期待できます。

アーモンド

おすすめの使い方

毎日スキンケア

スキンケアの中で美容液代わりに使用する以外にも、アーモンドオイルにはおすすめの使い方がいろいろあります。

まつげの育毛剤に!

アーモンドオイルはとても栄養豊富なオイルです。

そこで、まつ毛美容液の代わりに使用するという方法がおすすめ!

まつげ美容液としての使い方

1・コットンにオイルを少量含ませる。

2・そのコットンで、まつげの生え際から毛先に向けてオイルを馴染ませていく。
※このとき、目に入らないように注意です!

3・余ったオイルをきれいなコットンで拭き取る。

クレンジングに!

最近ではオイルクレンジングが人気ですが、スルスルとメイクが落とせる反面、界面活性剤によっての肌負担が大きくなります。
洗浄力が高いので過剰に皮脂を落としてしまい、乾燥肌になってしまうリスクも。

そこでアーモンドオイルをクレンジングに使用。
低刺激のオイルクレンジングになってくれます。

蒸しタオルをプラスして美肌効果たっぷり

普通のクレンジングのように、オイルを手に取り肌のうえでやさしくクルクル。
あとはぬるま湯ですすぐだけ…という方法でもいいのですが、さらにオススメの方法があります!

蒸しタオルをプラスする方法です。

1・適量のオイルを肌に馴染ませて、2~3分放置。

2・待っている間に、レンジで蒸しタオルを作成。
※ヤケド注意

3・蒸しタオルを顔に乗せて、5分ほど待つ。

4・オイルをやさしく拭き取りながら、蒸しタオルをとる。

5・最後にぬるま湯で洗い流す。

このあとに洗顔、スキンケアといつも通りに進めていくのですが、浸透力がかなり上がります。
とっても肌がしっとりとするので、お試しください!

簡単0円!蒸しタオルの美容効果で、自宅がエステに!

2016.04.11

シュガースクラブに!

アーモンドオイルはシュガースクラブにも最適です。

古くなった角質を落とし、肌をやわらかくしてくれます。

塩洗顔

シュガースクラブのやり方

材料

ボディにたっぷり使いたいとき
・アーモンドオイル…大さじ2
・砂糖…1/2カップ

顔用に少量必要なとき
・オイル…10滴くらい
・砂糖…小さじ1

1・材料をよく混ぜ合わせる。
※「砂糖にオイルが染み込んでる」くらいの状態です。

2・濡れた状態の肌に塗っていく。
※乾いた肌に使用すると刺激が強すぎるので、必ず濡れた肌に使用してください。

3・1分くらい、気になる部分をクルクルマッサージ。
※顔に使用するときは、肌が引っ張られないようにやさしく!

4・最後にぬるま湯で洗い流す。

低刺激のスクラブですが、それでも連続使用は肌負担が大きくなります
週に1~2回を目安に、肌の調子をみながら行いましょう。

□唇への使用もいい感じ

目元などの、皮膚が薄い部分へのスクラブはやめておきましょう。

でも唇へのスクラブはおすすめ。
カサカサ唇がプルプル唇へ大変身です。

スクラブのあとにリップクリームなどで保湿するのを忘れないでください。

s-bas

価格もお手頃

アーモンドオイルは、美容オイルのラインナップの中でもお手頃な価格です。
どのオイルを選ぶか迷ったときに、ぜひ手に取ってみてくださいね。

無印良品の大人気オイル達!その種類と使い方は?

2016.10.07

スポンサーリンク