乾燥の季節には、数十円からの部分パックで集中保湿ケア!

口元の乾燥が気になる、目元の乾燥が気になる…乾燥の季節になると、部分的なケアも欲しくなってきますね。

そんなときに役立ってくれるのが、部分用のシートタイプパック。
一回あたり数十円からでケアできるので、ぜひ活用してみませんか。

ではどんな部分用パックがあるのか、ご紹介していきましょう。

とっても便利なフェイスパック

毎日スキンケア

最近では、さまざまなシートタイプのフェイスパックが発売されています。

美容成分が染み込んでいるシートを、顔にかぶせるだけなのでとってもカンタン!
ドラッグストアでもズラリと並んでいるので、手軽に購入もできます。
今ではお馴染みのアイテムとして、数種類を常備している人もいるはずですね。

シートタイプのパックは美容成分を肌に密着させるので、肌から水分を逃がしません。
化粧水や美容液をただつけるよりも、浸透力が高くなります。
短時間で成分を浸透させられるので、忙しいときのスペシャルケアにも最適!

lululun

管理人がずっと愛用しているフェイスパックはコレ。
使いやすくて気に入ってます。
このパックに「スケキヨマスク」をプラスしています。

ダイソーの「スケキヨマスク」で、美容効果をたっぷり味わう!

2016.10.12

部分用もある!

シートタイプのパックというと、顔用が主流です。
ところが顔用って、目や口の部分は穴が開いているんですよね。

乾燥やエイジングが気になる部分って、目元や口元が多いはずなんですが…そこがフォローできてない!

しかし気になる部分をケアできる、部分用シートパックもあります。
部分用のシートパックは一枚あたりの単価にすると、数十円くらいから販売されているので価格もお手頃。

乾燥が気になる季節には、エイジングをストップさせるためにも部分パックを活用していきましょう!

美白成分

こんな部分パックが活躍

部分パックにもさまざまな種類が販売されています。
いくつかご紹介していきましょう。

目元用パック

目元用のパックは、目を閉じているときに使用するものがほとんど。
目元に貼ったまま就寝し、眠っている間に美容成分を浸透させます。

目元は皮膚が薄く、小じわができやすい場所です。
たるみができてしまうと、一気に見た目年齢も上がってしまうので要注意ポイント!
パックでしっかりと保湿して、エイジングケアしていきましょう。

目元パック

部分パックでは代表的な商品なので、大容量のタイプもあってリーズナブルに使えます。

リップパック

乾燥の季節になると、とくにカサつきが気になる唇。
リップをこまめに塗っても、なかなか潤いが保てない…そんなときは唇用のパックもあります。

グロスや口紅をオフした唇にパックを乗せるだけ。
時間が経つのを待って、そっと剥がせばプルプル唇のできあがりです。

唇パック

特別な日のケアに使うのもおすすめな部分パックです。

口周りパック

口周りは、ほうれい線ができやすいところですね。
ケアを忘れがちなのですが、ふと気付いたときにアレ?下がってる?と感じる場所。
ほうれい線も見た目年齢を大きく左右するので、日頃のケアを怠らないようにしましょう。

口周り用のパックは、そんなほうれい線のあたりに貼っておきます。
美容成分をしっかりと浸透させて、口周りの肌が下がらないようにしてください。

口周りパック

口周りパックも大容量タイプがあり、毎日のケアでも使いやすい!

ネックパック

首も年齢が出やすい場所です。
顔の肌はしっかりとケアしてあっても、首がシワシワではエイジングケアも完ぺきとはいえません。
そこで、首やデコルテもしっかりとケアしていきましょう。

首パック

フェイスパックでは覆いきれない首も、首用のパックでしっかりと保湿。
顔と同様に、しっとりさせてシワを増やさないようにしてくださいね。

s-hart2

部分パックは役に立つ!

フェイスパックと同様に、ちょちょいと使える部分用パックは面倒くさくない!
手軽に使えると、気になったときにすぐ保湿ができます。
ケアしたい場所の部分用パックを、乾燥の季節だけでも常備してみてはいかがですか。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク