使いきれないスキンケア用品は、こんな活用術で利用する!

スキンケア用品には使用期限があるので、意識して使っていくことも大切…。

化粧品の使用期限って気にしてる?来年用には残せない!?

2017.02.01
でも、余ったスキンケア用品を捨てるのはもったいない!

新しいスキンケア用品を買ったからいらなくなった化粧水、シーズンの変わり目だけど使いきれそうにないボディオイル、刺激が強すぎたピーリング用品など、こんな活用術で役立てましょう。

オイル美容に役立てる

毎日スキンケア

ますます人気のオイル美容
美容オイルを一つはもってるよ!という人も多いはず。

そこで、残った化粧水やクリームをオイル美容にプラスして再活用!

化粧水+オイル

余った化粧水は、オイルと混ぜることで新しいオイルに変身です。

顔全体ぶんの化粧水に、オイルは1~2滴ほど。
オイルの重たさがなくなり、かなり使いやすくなります。

オイル単体で使用するよりも化粧水をブレンドしたほうがいいと、ハマるかもしれません。

クリーム+オイル

余ったクリームも、オイルとブレンドすれば大変身!

クリームの固さに合わせてオイルを適量混ぜ、好みのテクスチャにしてください。
オイルを混ぜることで、少しやわらかくなったかな?くらいがちょうどいいです。

肌のしっとり感がアップし、ふっくらします。

ボディミルク+オイル

これは、余っていなくても乾燥の時期にはぜひ利用してもらいたい活用術。

ボディミルクにオイルを数滴混ぜて使用すれば、伸びも良く、保湿力も大幅アップの極上ボディケア用品になります。

高価な美容オイルをボディに使用するのはコスパが悪いですが、数滴混ぜて使用するならコスパも上々です。

美容液

クレンジングにする

毎日スキンケア

余った乳液なら、クレンジングに利用することもできます。

アイメイクやバッチリメイクには不向きですが、薄いメイクなら簡単に落とすことができます。

普通のクレンジングと同じようにクルクルとメイクと馴染ませれば、保湿しながらクレンジング!
通常のクレンジングのような肌へのダメージもありません。

タオル、石鹸

入浴剤にする

毎日スキンケア

余った化粧水、乳液、ボディミルクやローション、お湯と混ざり合うものなら入浴剤にすることもできます。

配合されている成分にもよりますが、お風呂上がりがしっとりスベスベ肌に!

溶けにくいものは、入浴しながら少量ずつ入れていってください。

成分がバスタブに影響するかもしれないので、入浴後はすぐにバスタブを洗いましょう。
スチームパック

角質ケアに

毎日スキンケア

せっかく買ったピーリング剤や拭き取り化粧水だけど、なんだかピリピリするから使えない…そんなときは角質ケアに。

顔に刺激があるものでも、かかとや肘、ひざなら大丈夫な場合も多いのです。
試しにボディパーツへパッチテストしてみて、平気なら角質ケアに利用しましょう。

s-bas

捨てずに肌美人

スキンケア用品って、目新しいものをつい買ってしまうことも多く、けっこう余ることも多いんですよね。
そんなときは捨てる前に再利用して、さらなる肌美人を目指しましょう!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

化粧品の使用期限って気にしてる?来年用には残せない!?

2017.02.01

スポンサーリンク