コスメジプシーは必見!自分の肌に合った基礎化粧品を探すコツ

コスメジプシーとは、お気に入りのコスメを見つけられずにさまざまな商品を試している女性のことです。
このコスメジプシーの女性は、じつはたくさんいます。
それもそのはずで、同じ化粧品を10年以上使用する人はほとんどいないからです。

最初は自分にピッタリだと思っても予算的に難しくなったり、加齢とともに肌コンディションが変わってきたりと、そのコスメから離れてしまう理由はたくさんあります。
すると、また自分にピッタリの化粧品を探す必要がでてきます。

こうして世の女性の大半はコスメジプシーを体験するはめになるので、ちっとも特別なことではありません。
では、どうすれば少しでも早くジプシーから脱出できるのでしょうか。
今回は自分に合った化粧品を探すコツをみていきましょう。

自分に合った基礎化粧品を探すコツ

少しでも早くお気に入りの化粧品を見つけるコツは、意外と単純なものです。

あれもこれもと手を出さない

ジプシーをしていると、化粧品コーナーなどで何かいい商品はないかと眺めてしまいますよね。
そこでいかにも良さそうなキャッチコピーをみると、手に取ってしまいがち。
しかしキャッチコピーに流されないでください

化粧品を選ぶときに大事なのはコピーではなく、成分です。
まず自分の肌にとり入れるべき成分を事前にピックアップしておきます。

エイジングケアをしたいのか、美白ケアをしたいのか、毛穴ケアをしたいのか、それぞれの目的に合わせた有効成分を調べたうえでトライするようにしましょう。

ただ闇雲に商品に手を出しても、なかなか当たりは引けません。
美白ケアしたいときに、「美白効果バツグン!」なんてコピーをみたら欲しくなるでしょうが、その商品に欲しかった有効成分が配合されているかのほうが大事です。
あれもこれもと手を出さずにピンポイントで探していきましょう。

成分は必ず記録しておく

新しい化粧品を試したら、必ずその成分を記録しておくようにしましょう
パッケージの成分表を写メしておくだけでOKです。
そしてその化粧品を試したときの肌状態を、メモしておいてください。

たとえば美白用のクリームだったけど、美白効果はイマイチで保湿効果は良かった…そんなときは含まれている保湿成分との相性が良かったのでしょう。
今は美白が欲しいときでも、保湿が必要になったときにその成分が役に立ちます。

こうして成分をチェックし、その成分にはどんな効果があるのかを調べておく習慣をつけると、どんどんコスメ経験値が上がってきます。
自分の肌に合わない化粧品を買ってしまって失敗することも少なくなるし、新しい化粧品を探すときにも早く見つけることができます。

価格に惑わされない

価格が高ければ、肌が満足するとは限りません。
たしかに高い商品には高いだけの有効成分が配合されているのでしょうが、その成分が自分に合っているかどうかは別問題です。

また、宣伝広告費がかかっている商品の場合は、商品そのものよりも宣伝費のほうにコストをかけている場合もあります。
だから商品の価格に惑わされずに、しっかりと見極めていく必要があります。

そして、自分が買い続けることが可能な価格かどうかの判断も大切です。

肌との相性って何?

基礎化粧品探しの番外編のようなものですが、ここで肌との相性の計り方も知っておきましょう。
こんなポイントもおさえておくと、長いお付き合いでも飽きない化粧品になります。

使い心地のいいもの

化粧品は毎日使用するものなので、使い心地が大事です。

たとえばその商品の香りは、肌への効果と関係ありません。
しかし自分の好きな香りだととても気持ちがよく、スキンケアタイムにちょっとした幸せを感じることができます

ささいなことですが、こういった自分との相性が長続きの秘訣になることもあります。

浸透してるかどうか

化粧品を肌に乗せたとき、スーッと肌に浸透していく感触はありますか。
浸透を感じないときは、肌との相性が悪いかも。
使い心地も、あまりいいとは感じられませんよね。

浸透性を感じる商品は肌との相性もいいし、使っていて気持ちいいものです。
こうした浸透力を感じることも、長く使用していくうえで大切なことです。

コスメジプシーはちょっと勉強が必要です

コスメジプシーを早く脱出するには、有効成分やその成分と肌との関係をちょっと勉強しておく必要があります。
でもそういった知識は、絶対に邪魔にはなりません。
肌年齢を重ねるほどに役に立っていきますので、できる限りでいいので知識をとり入れていくようにしましょう。

ぜひ、早くジプシーを脱出するための参考にしておいてください。

スポンサーリンク