漬物大好き女子は美肌になれる!?乳酸菌が美容効果のカギ

白いご飯にのせて食べるととっても美味しいお漬物
大好きだよ!という人も多いはずですね。
いろいろな野菜が漬物にできるので、自分の好物もあるでしょう。

そんな美味しいお漬物には、じつは美肌効果がたっぷり!
どんな効果があるのかを知っておけば、食事に沿えるのも楽しくなるはず。
では、お漬物と美容効果の関係をみていきましょう。

漬物の美容効果は乳酸菌がカギ

漬物はご存知、発酵食品です。
乳酸菌によって発酵しています。

この乳酸菌が、さまざまな美容効果をもたらしてくれるんです。
さらに野菜に含まれているビタミンCも、美肌をつくるポイントになってくれます。

ビタミンC&乳酸菌で美肌に!

食事の中でビタミンCの摂取を意識している人も多いと思いますが、ビタミンCは熱に弱い成分です。
そのため生野菜やフルーツでとり入れるしかない!と考えていませんか。

しかし漬物でもビタミンCをとり入れることができます。
加熱されずに加工されている漬物には、ほとんどのビタミンCやミネラルが破壊されずに残っているからです。

さらに乳酸菌の発酵過程でもビタミンCが生成されます。
こうして漬物にはビタミンCがたっぷりと含まれるわけです。

ビタミンCといえば美白効果が有名ですが、肌のハリを支えるコラーゲンの生成も促進してくれる成分です。
ビタミンCを日頃からとり入れることで、肌のハリが保たれ、シワやたるみ予防にもなってくれます。

ほかにもビタミンCには皮脂コントロール作用もあるのでニキビ予防にもなり、とにかく美肌効果バツグンなんです!

そんなビタミンCたっぷりのお漬物、食事のときにはぜひ併せて食べたくなりますね!

漬物の食物繊維は優秀!

野菜といえば食物繊維ですが、もちろん漬物にも食物繊維が含まれています。
しかも漬物に含まれている食物繊維はとっても優秀!

生野菜の水分量はかなりのもので、摂取量のわりに含まれている食物繊維は少量になってしまいます。
ところが漬物の場合は野菜の水分が抜けているので、効率よく食物繊維をとり入れることができるのです。

食物繊維によって腸内がきれいになり、便秘解消になればダイエット効果にもつながります。

そして腸内は肌環境にも大きな影響を与えるものです。
「腸は肌を映す鏡」とまでいわれるほど。

漬物に含まれている食物繊維と乳酸菌のパワーで腸内環境が整えば、腸壁から毒素が吸収されて肌のターンオーバーが乱れることもありません。
腸の働きが悪くなることで、肌老化の原因になる活性酸素が大量発生することもありません。

こうして漬物によって腸内環境を整えることも、美肌効果につながるのです。

漬物の乳酸菌は強力!?

漬物を発酵させる乳酸菌は植物性乳酸菌です。

酸性に弱い動物性乳酸菌とは違い、厳しい環境にも強い乳酸菌です。
そのため胃酸でも死滅しにくく、腸まで届きやすいという特徴をもっています。

おすすめのお漬物

では美容効果別に、おすすめの漬物をとり上げてみましょう。

キムチ

キムチにも乳酸菌とビタミンCがたっぷり!
さらにプラスして辛味成分が体温を上げて新陳代謝をアップしてくれます。

ダイエット効果が高くなるので、痩せたい人におすすめの漬物です。

高菜漬け

高菜にはビタミンCだけでなく、βカロテンが豊富に含まれています。

βカロテンはビタミンCと同様に、抗酸化作用にすぐれた成分です。
老化予防、美肌効果を狙うのにおすすめの漬物。

梅干し

梅干しにはリグナンが含まれています。

梅リグナンは、活性酸素を抑制する成分。
肌を酸化(老化)させないために、とり入れていきたい漬物です。

漬物の注意点

美容効果がたっぷりということで、毎食とり入れたいお漬物。
ただしちょっとした注意点があります。

美肌効果が少ない漬物

漬物の美肌効果、整腸効果は乳酸菌がカギになります。
しかしすべての漬物に乳酸菌がたっぷりと含まれているわけではありません。

乳酸菌は発酵過程で増えてくれるものです。
だから調味料でつくる浅漬けには、ほとんど乳酸菌が含まれていないのです。
ぬか床をつかわずにぬか漬けの素などでつくったぬか漬けも同じで、乳酸菌があまり含まれていません。

美容効果をしっかりととり入れるためにも、発酵させた漬物を選ぶようにしましょう。

塩分過多に注意

美容にいいならと、漬物の食べ過ぎには注意しておきましょう。
漬物には塩分も多く含まれています。

どの程度の塩分が含まれているかはその漬物にもよるので、ちゃんとチェックして塩分過多にならないようにしてください。
ちなみに理想とされる塩分量は、1日あたり10g程度が目安です。

塩抜きする方法

味は落ちてしまいますが、塩抜きをして塩分を減らすという方法もあります。

漬物の塩抜きをする場合は、薄めの塩水に漬物を浸して数時間置くだけ。
※ただの水に浸すのはダメです!水っぽくなってしまいます。

浸しておく時間は漬物によって違うので、味見をしながらベストな時間を探してみてください。

漬物で美肌女子に!

漬物がもっている美肌効果をご紹介してみました。
美味しいうえに美容効果がバツグンなら、食卓にならべないわけにはいきませんね。

日本は漬物天国。
美味しい漬物がたくさんあるので、毎日とり入れていきましょう!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

美肌のために毎日食べたい!おすすめの食材ランキングベスト5

2016.03.13

スポンサーリンク