全身脱毛と部分脱毛、脱毛するならどっちがお得?比較して!

脱毛サロンやクリニックで脱毛する女性が増えてきました。
それもそのはず、自己処理では延々とムダ毛処理を続けていかなくてはいけません。
最近では脱毛料金も安くなってきたので、もうムダ毛をなくしてしまおう!というのは賢い選択。

そこでまずは気になるパーツの脱毛から入る女性が多いようです。
でもちょっと待ってください!
本当に部分脱毛でいいのでしょうか?

あとから損をしないように、ここで部分脱毛を選択するべきか全身脱毛を選択するべきか、詳しくみておきましょう。

基本的には全身脱毛がお得!

答えからいってしまうと、部分脱毛と全身脱毛なら基本的には全身脱毛がお得です。

たとえば両ヒザ下、両ヒザ上、両ヒジ下、両ヒジ上などはLパーツ
脱毛サロンにもよりますが、だいたいLパーツ1ヶ所、施術1回6,000円としましょう。
すると4パーツ×6,000円で24,000円です。

この4つのパーツに加えて、背中の上部分、背中の下部分、ヒップも気になるなら、さらに3ヶ所追加ですね。
Lパーツだけで7パーツ×6,000円で42,000円

そしてもちろんLパーツだけではありません。
両ワキ、Vライン、襟足といったSパーツも脱毛しておきたいですよね。
Sパーツを1回3,000円とするなら、3パーツ×3,000円で9,000円

さらに両足の甲、両ヒザ、ヘソ周りも気になる!となれば3パーツ追加。
Sパーツは全部で6パーツになり、18,000円となります。

合計でこんな感じの料金ですね。

どこまで脱毛したいかによって違ってきますが、Sパーツ6ヶ所、Lパーツ7ヶ所ともなれば、全身脱毛1回60,000円以下なら全身脱毛のほうがお得だということになります。

すると脱毛サロンにもよりますが、全身脱毛1回40,000円~50,000円が相場になるので全身脱毛のほうがお得!

全体がツルツルに!

さらに全身脱毛を選択しておけば、ほかの「ちょっとだけ気になってる…」という部分だって脱毛してもらえます。
全身脱毛の範囲はサロンにもよって違いますが、IラインOラインだって範囲に含まれている場合も。

部位脱毛で料金がプラスになるなら考えてしまう…といった微妙なパーツも一気に脱毛できてしまうのでスッキリ!
あとから後悔することもありません。

時間的なメリットも!

脱毛には長い期間が必要になります。
最初はこの部分だけ…と思っていたけど、一部分がツルツルになればここも…ここもやっぱり脱毛したい!と感じる女性はたくさんいます。

すると金銭だけでなく、また脱毛に費やす時間もプラスすることに。
だったら最初から全身脱毛にしておけば良かった…と後悔する人も結構多いんです。

脱毛の回数と毛周期の関係・平均何回で脱毛完了できる?

2017.06.14

こんな人は部分脱毛

冒頭で説明したように、脱毛したいパーツが少なければ部分脱毛のほうがお得になります。

たとえば両ワキとVラインだけというなら、もちろん部分脱毛で十分。
そこに両ヒザ下と両ヒジ下をプラスする程度の人も、部分脱毛のほうがお得になるでしょう。

ちなみに脱毛サロンで有名なミュゼプラチナムでは「全身脱毛コースバリュー」というコースを展開。
スタンダードな両ヒジ下、両ヒザ下にSパーツをいくつか組み合わせた「スタンダード」や、「うでプラス」「あしプラス」といったさまざまなプランが用意されています。
脱毛部位が少ない人はお得に脱毛できるコースなので、ぜひチェックしておきましょう!

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム・こちらでチェック

 

本当に部分脱毛で大丈夫?

両ヒザ下は脱毛したいけど、両ヒザ上は産毛に色がついた程度だから脱毛しなくてもいいや…と思っていても、本当にそうでしょうか。

ヒザ下がツルツルになれば、ヒザ上に色がついた産毛があるのはヘン!と思ってしまうかも。
本当にその部分は脱毛しなくてもいいのか、よく考えてからパーツの数を数えるようにしましょう。

やっぱり全身脱毛がいい!?

最近では全身脱毛の料金も安くなってきたので、基本的には全身脱毛がおすすめ。

そこで全身脱毛するとなると、料金の支払いってどうなるのか気になりますよね。
次回は全身脱毛の支払い方法についてを詳しく解説していきましょう。

NEXT>>全身脱毛の支払い方法は月額制?回数制?どっちがお得!?

スポンサーリンク