ズボラさんでも大丈夫!寝たままヨガでスッキリボディに!

寝たまま行う、その名も寝たままヨガ
器具やウエアといった準備も必要なく、簡単にゴロゴロ寝たままできてしまいます。

ズボラさんでも大丈夫!
超簡単な寝たままヨガのやり方、効果をご紹介していきます。

寝たままヨガとは

ヨガには呼吸を整えたり、精神を安定させるリラックス効果があります。
ただし普通のヨガの場合は道具が必要だったり、慣れてこないと体がキツかったりと、なかなか続けることができない人も多いようです。

そんな人にもぜひ試してほしいのが寝たままヨガ
手軽に始めることができつつ、ヨガのメリットもしっかりと味わえるヨガなんです。
テレビを観ながらだってできてしまいます!

寝たままヨガの効果

寝たままヨガのには、普通のヨガと同じようにリラックス効果身体のコンディションを整える効果があります。
女性特有の便秘肩こりといった不調にも効果的です。

さらに筋肉を使うことでボディバランスも良くなり、脂肪がそこまで落ちなくてもスタイルがきれいに見えるようになります。
つまり急激なダイエットをしなくても、即効でスリムアップ(したように見せる)ことができるわけです。

骨盤も矯正され、代謝もアップされるのでもちろん脂肪自体も落ちやすくなります。
まさにズボラさんにピッタリのダイエット方法なんですね!

寝たままヨガのやり方

寝たままヨガはとっても簡単!まずは入門編からどうぞ!

入門編のポーズ

まずは布団やベットの上でゴロンと寝転がってください。
リビングなら座布団を3枚ほど敷いて寝転がって。
カーペットがあって体が痛くないなら、そのまま寝転がってもO.K!

仰向けで寝転がったら、ゆっくりと片方の膝を胸の上で抱え込みます
そのままの姿勢で1分ほどキープ。
ゆっくりと気持ちのいいペースで腹式呼吸をしましょう。

もう片方も同じように繰り返します。

両足を3回ずつもおこなえば、体がスッキリしてきます。

ねじりのポーズ

つぎにねじりを加えていきましょう。
背骨をねじるとデトックス効果が生まれやすくなり、肉体的な疲労も回復しやすくなります。

まずは入門編と同じように、片足を胸の上で抱えます。
今度はその足を反対側に(右足を抱えてるなら左側に)倒していき、体ごとねじっていきます。

このとき倒していないほうの足と、その反対側の腕(右足を倒しているなら右腕)とを一度伸ばして体がまっすぐになるように調節します。

体がまっすぐになったら腕を横に伸ばして胸を開き、足を倒したほうと反対側の指先を見るようにします。(足を左に倒しているなら、右手の指先)
すると腰のあたりを中心に体がねじれているのを感じることができるはずです。

そのままの姿勢で、5回ゆっくりと腹式呼吸

足をもとに戻して、反対側も同じように行います。

寝たままヨガは寝る前がおすすめ!

寝たままヨガは簡単なので、リビングでのリラックスタイムでもO.Kです。

しかしできれば、寝る前にヨガをするのがオススメ!
寝つきが良くなり、睡眠の質がアップします。

肌をきれいにする睡眠のとり方とは?<体内美肌シリーズ3>

2016.10.20
睡眠の質が良くなれば、ターンオーバーが整うのでダイエット効果だけでなく美肌効果も!
いつもよりぐっすり眠れるかどうか、ぜひ試してみてください。

寝たままヨガで美ボディ&美肌をゲット

とっても簡単なのに体がスッキリ、美肌効果もあるとなれば試さずにはいられない!
気持ちがモヤモヤしているときにも効果的なので、忙しい毎日や疲れているときこそとり入れたいのがヨガです。

普段の生活習慣に加えてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク