話題のエプソムソルトは美容効果バツグン!お風呂に入れるだけ!

テレビでも紹介され、話題になったエプソムソルト
海外セレブやモデルたち、たくさんの美容愛好家がとり入れているそうです。

さてそんなエプソムソルト、どんな美容効果があるのでしょうか。
お風呂に入れるだけ、超簡単に効果を得ることができるので早速チェックしておきましょう!

エプソムソルトは塩じゃない!?

エプソムソルトという名前なので、当然塩だと思っている人も多いでしょう。
しかしじつは「ソルト」といいながら塩じゃない!?

エプソムソルトは硫酸とマグネシウムの化合物、硫酸マグネシウムなんです。
硫酸塩マグネシウムとも呼ばれ、エプソム塩(エプソムソルト)と呼ばれています。

つまり塩は塩でも、ただの塩とはかなり違うものなんですね。
だからその効果も、特有の高いものをもっています。

硫酸マグネシウムってすごい!

硫酸マグネシウムときいてもピンとこないでしょうが、じつは温泉大国である日本人にとって馴染みのある成分なんです。
天然の温泉によく含まれている成分だからです。

硫酸マグネシウムが含まれている温泉には冷え性、肩こり、神経痛、あせも、アトピーといった皮膚炎などなど…多岐に渡った改善効果があります。
だから市販の入浴剤にも有効成分としてよく配合されているんですね。

豆腐を凝固するための「にがり」にも少し含まれています。
口にすると普通の塩とは違う、独特の風味がある成分なんです。

マグネシウムの効果

マグネシウムは体内では合成できないミネラルです。
だから食品でとり入れるか、肌から吸収させるしかありません。

しかしとり入れるだけの価値がある成分といえます。

・体内の酵素の働きを助ける

・体温調節

・タンパク質の合成

・エネルギー代謝を促進

・神経の興奮を抑制

などなど、体の健康を維持するためには欠かせない働きをたくさんもっています。

エプソムソルトの美容効果

ではそんなエプソムソルト(硫酸マグネシウム)をとり入れることによって、どんな美容効果が期待できるのかみていきましょう。

超代謝アップで美肌&美ボディに!

エプソムソルトには、体を芯から温める作用があります。
とにかく発汗作用が高い!(だから脱水症状には注意が必要)

汗と一緒に体の中から毒素をしっかりと排出…つまりデトックス効果も高いんです。

さらに血流を促進する作用にも優れているので、体のすみずみまで代謝がアップ!
肌荒れを改善できるくらいの美肌効果もあるんです。

肌がワントーン明るくなる

エプソムソルトには古くなった角質を取り除く効果があります。

すると角質が溜まってくすんでいた肌は、ワントーンアップ!
スキンケアの浸透力も良くなり、美容成分だってグングンとり込めるようになります。

エプソムソルトのダイエット効果は優秀

代謝が上がることでもちろんダイエット効果もあるわけですが、エプソムソルトの効果はただものじゃない。
マグネシウムは体内の酵素を活性化させるので、糖質がエネルギーに変換されやすくなります。
つまり脂肪が燃えやすい体になってくれるんです!

エプソムソルトをとり入れるだけで、痩せやすい体がゲットできてしまうんですね。

むくみ改善にも

余計な水分を排出してくれるので、とにかくむくみがとれます。

むくみが気になる人がエプソムソルトをとり入れると、翌朝にはホッソリを実感できてしまいます。

安眠効果も美肌につながる!

エプソムソルトによって体の芯から温まるので、長時間にわたって体温はポカポカに。
すると寝つきも良くなり、睡眠の質がグッと上がってくれます。
つまり熟睡できるようになるわけですね。

熟睡することで体の疲労も回復しやすくなり、ストレスも解消されやすくなります。

なによりも良質な睡眠は肌のターンオーバーを整え、まるで美容液のように美肌効果をもたらしてくれます。

肌をきれいにする睡眠のとり方とは?<体内美肌シリーズ3>

2016.10.20

エプソムソルトの使い方

エプソムソルトの使い方はとっても簡単。
入浴剤のようにお風呂に入れるだけです。

濃度は海水と同じくらいが目安で、お湯に対して0.1%~0.2%になるようにします。
浴槽のお湯の量はメーカーによって違いますが、だいたいは150L~200Lくらい。
つまり1回の入浴で150g~300gくらいのエプソムソルトを使用することになります。

多いな~と思ってもここはケチってはいけません。
濃度が低いと効果を感じられなくなってしまうこともあります。

お湯の温度は38度~40度

お湯の温度は38度~40度くらいにしておきましょう。
普段もっと高い温度に浸かっている人にはぬるく感じるかもしれませんが、エプソムソルトが入っていればだんだん体が温かくなってきます。

のぼせることなく体を温めていくために、このくらいの温度設定がいいんです。

時間は10分~20分

エプソムソルトで体を芯から温めるには、カラスの行水になってはいけません。
10分~20分くらいかけて、ゆっくりと体を温めてください。

すると普通の入浴とは違い、お風呂からあがった後も長時間にわたって体が温まっているのを感じることができるはずです。
※入浴中はとにかく汗をかきます。水分補給を忘れずに!

エプソムソルトの注意点

・入浴時間は最大で20分(脱水症状に注意!)

・飲酒後の入浴はN.G

・入浴後2時間は運動を控える

・服用している薬がある場合は、マグネシウムと反応しないかどうかを医師に確認する

・生理前~生理中の肌は敏感なので、この時期は初めての使用を避ける

アトピーなどの肌疾患に効果的ですが、体温の上昇によって痒みが強くなる場合があります。
継続しているうちに痒みがなくなり、症状の改善がみられる場合が多いのですが、著しく肌の反応がおかしいときには使用を中止して医師に相談してください。

毎日の入浴にも使用できる

エプソムソルトは毎日の入浴に使用しても問題ないとされています。
むしろ最初の2週間くらいは毎日使用して、しっかりと体の代謝をアップさせることをおすすめします。

その後も毎日使用できるに越したことはありませんが、経済的にちょっと…といった場合は週に2~3回程度使用していきましょう。
一時的にではなく、継続的に使用することで効果も継続されていきます。

エプソムソルトで素肌美人に!

エプソムソルトで肌がどんどんきれいになっていけば、毎日の入浴も楽しくなりそうですね。
すっぴんでも自信がもてるような素肌を手に入れちゃいましょう!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク