梅干しは美容効果たっぷり!夏は梅干しで美肌になる!

日本の食卓といえば梅干し
すっぱいけど、ご飯にあわせると美味しいですよね。

じつはこの梅干し、美味しいだけじゃなくてスーパーフードと呼べるくらい美容効果たっぷりなんです。
夏には梅干しを食べるといいといわれていますが、夏バテを予防しつつ梅干しで美肌もゲットしちゃいましょう!

今回は梅干しの美容効果について詳しく解説していきますね。

夏には梅干しがいい理由

まず美容効果の前に、梅干しがどうして夏におすすめなのかを知っておきましょう。

梅干しの効果の1つとしてあげられるのが、疲労回復効果です。
梅干しに含まれているクエン酸が、疲労で蓄積された乳酸を分解するのに役立つからです。
クエン酸がスムーズに乳酸を分解してくれると、夏の疲れやすくなった体を回復させてくれるわけですね。

さらに夏場は食欲も少なくなりがちですが、梅干しの酸っぱさで消化液の分泌が促進され、食欲も回復しやすくなります。
そんな夏にうれしい効果が、梅干しにはたくさんあるんです。

そして梅干しに含まれるクエン酸は、疲労回復だけでなく美容にも役立ってくれます。

梅干しの美容効果

では梅干しがもつ美容効果をみていきましょう。

代謝アップで美肌になれる!

梅干しに豊富に含まれているクエン酸は、血流改善の効果があります。
さらに梅に含まれている梅ポリフェノールにも、血流を促進する効果があります。

つまり梅干しを食べるだけで、血液がサラサラと流れやすくなるんですね。
すると細胞の新陳代謝が良くなり、肌の代謝も促進されるようになります。
美味しく梅干しを食べて、美肌もゲットできてしまうんです!

アンチエイジング効果もバッチリ!

最近ではアンチエイジングとして抗酸化作用のある成分が注目されています。
肌の酸化(老化)を防ぐ成分のことですね。

梅干しにはこの抗酸化作用のある梅リグナンが含まれています。
肌老化を引き起こす活性酸素をやっつけてくれるわけです。

さらに梅干しの酸っぱさで思わず出てしまう唾液には、パロチンというホルモンが含まれています。
このパロチンは若返りのホルモンと呼ばれていて、アンチエイジングにとっても役立ってくれます。

もちろん前述した新陳代謝効果も、アンチエイジングに一役買ってくれています!
梅干しはアンチエイジング効果も盛りだくさんなんです。

ダイエット効果も!

梅干しによって代謝がアップすれば、ダイエット効果もサポートされます。

さらにクエン酸には筋肉をやわらかくする効果もあり、体の可動域が広がることで脂肪も燃えやすくなります。
そしてクエン酸は便通をスムーズにする作用もあるから、ポッコリお腹にも効果的!(クエン酸ってスゴイ!)

梅干しを食べるだけで、痩せやすい体をゲットできてしまうんですね。

体バランスも整える!

普段わたしたちが食べる食材は、パン、肉類、卵、乳製品と酸性のものが多くなっています。
アルコール類も酸性です。
おかげで体は酸性にかたよりがち。

梅干しはアルカリ性なので、そんな体のバランスを調整する働きもあります。

ミネラルもたくさん含まれているので、美容と健康にはもってこいの梅干しなんです!

梅干しは熱するとなおよろし

梅干しにはバニリングルコシドという成分が含まれています。
この成分は熱を与えることでバニリンに変化します。
バニリンは脂肪燃焼効果にすぐれた成分。

つまり梅干しを熱すると、脂肪燃焼効果がアップするんです!
せっかくなら、梅干しは熱を加えた食べ方をするといいでしょう。
簡単な食べ方がたくさんあります。

ホット梅干し

レンジで梅干しをチンするだけ!
1分まてばホット梅干しの完成です。

梅湯

梅干しをお湯に入れるだけの梅湯も簡単。
梅干しの酸っぱさが苦手な人も梅湯ならとり入れやすくなります。

焼き梅

1番のおすすめは焼き梅干し。
フライパンに油をひかず、焦げない程度に素焼きにします。
オーブンで加熱してもO.Kです。

1度加熱してパ二リンに変化すれば、あとは冷めてもパニリンはなくなりません。
まとめて加熱しておけばいいのです。

梅干しで夏を乗り切りながら美肌に!

夏バテ予防にとっても効果的な梅干し。
美容のためにも1日1個~2個を習慣的にとり入れていきませんか。(塩分のとり過ぎには注意!)

梅干しで体の中からキレイにしていきましょう!

スポンサーリンク