レトロコスメが逆に新しい!実力派のおすすめコスメ・5選

コスメって新しいものが発売されてはいつの間にか廃盤になってしまったりしていますよね。
そんな中、明治や昭和の時代からずーっと棚に並びつづけているコスメもあります。
最近ではそういったコスメをレトロコスメと呼んでいるんです。

時代を感じさせるパッケージは逆に新しく、とても可愛らしい。
しかし可愛いだけでなく、長年愛されつづけているのはもちろん実力もあるからです!

レトロコスメには魅力がいっぱい。
今回はおすすめのレトロコスメをみていきましょう。

おすすめのレトロコスメ

では早速おすすめのレトロコスメをご紹介していきましょう。
それ見たことある!というパッケージばかりのはず。

でもどういった商品なのかは知らなかった人も多いのでは?

オイデルミン
(資生堂)


オイデルミン<200ml・500円>

オイデルミン(N) 200mL・Amazonでチェック

レトロコスメといえば、資生堂が代表格!
みんなが知っているコスメがたくさんあります。

オイデルミンもその1つ。
なんと発売は1897年で、その歴史は140年に渡ります。

さっぱりとした使い心地、ローズの香りのふき取り化粧水
パッケージも発売当初の雰囲気を残し、可愛らしくて優秀なプチプラアイテム。

資生堂の出発点ともいえるアイテムなので、レトロコスメを試してみたい人もここからスタートしてみては?

ドルックス オールドルックス
(資生堂)


ドルックス オールドルックス<150ml・600円>

ドルックス オードルックス(N) 150mL・Amazonでチェック

オイデルミンよりも歴史は浅いのですが、こちらのほうが有名なレトロコスメ。
ドルックスはコスメコーナーにいけば必ずといっていいほど並んでいるので、ほとんどの女性はみたことがあるでしょう。

ほのかなジャスミンの香りで、肌をおだやかに整えてくれる化粧水です。
ふき取り化粧水としても使用できるし、コスパがいいのでコットンパックに使うのもオススメ!

洗顔パスタ 荒性肌
(ロゼット)

洗顔料で有名なロゼットも、その歴史は超古い!
1951年に発売されているので、おばあちゃん、お母さんと3世代に渡って愛用している家庭もあるはず。

チューブタイプの洗顔料も販売されていますが、こちらの商品は洗浄力が高いのでしっかりと洗い上げたい人向け。
泡立ちもよく、肌がスッキリしながらもつっぱらないと口コミ評価が高くなっています。

毛穴の詰まりや黒ずみが気になる人にもおすすめです。

マダムジュジュ
(小林製薬)

1950年から愛され続けているロングセラーコスメ。
マダムジュジュは天然の補油成分配合のクリームです。
肌荒れを防ぎつつ、肌にうるおいとツヤを与えてくれます。

ベタつきも少なく、肌に馴染むのも早いと評判です。
下地として使用している人も多い商品。

美顔水 薬用化粧水
(明色化粧品)

美顔水も超長い歴史をもつ薬用化粧水です。
なんと発売から120年。

薬用化粧水なので、ニキビの原因になるアクネ菌を抑える働きがあります。
使用後のスッキリ感が気持ち良く、ニキビ肌の人から絶大な人気を誇っています。

レトロコスメを試してみよう!

レトロコスメは香りが気になる人も多いようですが、とにかくプチプラで優秀なものが多い!
試してみたら、それが運命の出会いになるかもしれません。

ぜひ一度レトロコスメをつかってみませんか。

スポンサーリンク