クレイパックは入れるだけじゃない!吸着効果で美肌力アップ!

道端アンジェリカさんも愛用していることで有名なクレイパック
普通のパックとはかなり違った効果があるパックです。

シートタイプのお手軽パックが主流になっていますが、クレイパックにも魅力がたっぷり。
その効果と使い方をご紹介していきますので、ぜひスキンケアライフにとり入れてみてください!

クレイパックとは

クレイパックのクレイとはのことです。
しかしその辺にあるただの泥じゃありません。

粒子が2ミクロン以下で、汚染されていない土壌から採掘されている泥です。
鉱物の一種なのでカリウムやリン、カルシウム、鉄といったミネラル成分がたっぷりと含まれています。
どんなミネラル成分がどのくらい含まれているかは、採取した土壌によって違ってきます。
だから一言でクレイといっても、クレイの種類によってその効果が違ってくるわけですね。

クレイの種類別効果はこちらの記事に載ってます

クレイ洗顔で毛穴もスッキリ!泥の効果で肌トーンもアップ!

2017.04.15

クレイの効果

クレイには汚れを吸着する効果があります。
一般的なパックは美容成分を肌に「入れる」ことを目的としているわけですが、クレイパックは逆に「吸着」効果があるということです。

「汚れを吸着(除去する)」という効果は侮れません。
毛穴の中のなかなか取れない汚れが無くなれば、毛穴トラブルニキビ改善にも役立ちます。
デトックス効果によって肌代謝が上がれば、アンチエイジングにも効果的です。

クレイの吸着効果は、ほかのパックにはないとっても魅力的な効果になっているんです!

ほかにも美肌効果たっぷり!

クレイパックの魅力は吸着効果だけではありません。

たっぷりのミネラルが肌をしっかりと保湿してくれるので、パックの後はしっとり!

さらに鉱物の遠赤外線効果もあるので、血行促進効果も。
肌のコンディションが整い、くすみもとれやすくなります。
だからよく、右手だけにクレイパックをしたら左手よりも白くなった!なんて話もあるんですね。

クレイパックの効果

・肌のトーンが明るくなる

・毛穴の黒ずみ改善

・ニキビ改善

・アンチエイジング

・肌の保湿

・むくみ解消

…などなど、たくさんのうれしい効果が!

クレイパックの作り方

クレイパックというと、エステなど特別な場所でするものというイメージもありますが、そんなことはありません。
クレイパックは自宅で簡単に作れてしまいます。
材料はクレイだけ。

クレイはAmazonなどネットでも簡単に入手できます。
種類にもよりますが、価格もけっこうリーズナブル。
自分の目的に合ったクレイを選びましょう。

一般的に色が薄いクレイのほうが刺激が少ないとされています。
初めての人や肌が弱い人は、なるべく色が薄いクレイを選ぶようにしてください。

クレイパックの作り方

・クレイ大さじ2~3杯に水大さじ1~2杯(クレイよりも少なめの量)を加える
※ミネラルルウォーターか精製水がおすすめ

・しばらく放置して、水分とクレイが馴染むのを待つ

・水分が馴染んだらペースト状になるまで混ぜ合わせる。
※マヨネーズくらいの固さが目安

・お好みでアロマウォーターを混ぜるのもおすすめです
※アロマオイルだと混ざりにくいので…

・ハチミツを加えるのも保湿効果アップなのでおすすめ!

容器には注意

クレイパックをつくる容器は、ガラスといった材質のものにしておきましょう。
なぜなら、クレイには吸収力があるからです。

プラスチックなどの人工的な素材を使用すると、その成分を吸収してしまうことになります。
かき混ぜるスプーンも、できれば木製やガラス製にしてください。

クレイパックのやり方

クレイパックが作れたら、いよいよクレイパックスタートです。

下準備として、メイクは落としておいてください。
クレイパックには汚れをとる効果があるので、クレンジング後の洗顔は必要ありません。
というより、洗顔までしてしまうと皮脂が落ちすぎてしまう心配があるので、クレイパック前の洗顔はおすすめしません。

その代わり、パック前に蒸しタオルなどで毛穴をよく開いておくのはおすすめです。
クレイパックの効果がアップします。

クレイパックの手順

1・目や口の周りを避けて、クレイパックを顔全体に乗せていく
※薄いと早く乾いてしまうので、厚さ5mmくらいが目安です

2・クレイが乾ききると剥がすのが大変になるので、乾きはじめたらヘラなどで削ぎ落とします
※10分~15分くらいが目安

3・最後に顔に残ったクレイをぬるま湯で落としたら終了!
※洗顔料は必要ありません

パックのあとは化粧水、クリームといつものようにケアをして肌を整えてください。

お風呂でクレイパック

クレイパックは乾くと吸着効果がなくなります。
もっと長くクレイパックを楽しみたいときには、お風呂でクレイパックをするのがおすすめ。

蒸気でパックが乾くまでの時間が長くなります。

初心者はガーゼを使うと簡単

うまく顔にパックが乗せられない!というときは、ガーゼをつかう方法もあります。

顔を上と下の2つのパーツに分けて、2枚のガーゼを用意します。
そこに5mmくらいの厚さにクレイパックを塗ったら、顔に乗せれば簡単です。

ガーゼを湿らせておけば、クレイが乾燥するまでの時間を長くすることもできます。

クレイパックでスペシャルケア

クレイパックは週末のスペシャルケアにもピッタリです。
美肌効果バツグンなので、ぜひとり入れてみてください!

スポンサーリンク