美白スティックの正しい使い方で、新・美白ケアライフ!

最近チラホラと耳にするようになった美白スティック
美白を意識したスキンケアをしたいなら、ぜひとり入れたい優秀なアイテムなんです。

美白スティックとはどんなものか、使い方のポイントも一緒にみていきましょう!

美白スティックとは

美白化粧品といえば化粧水やクリーム、美容液といったラインナップが一般的でした。
そこに「スティック」というアイテムが登場!

リップクリームのように繰り出し式で使用するスティックで、美白成分をピンポイントにアプローチしていこうというもの。
美白したい部分にダイレクトに作用し、集中ケアできるのが特徴です。

美白スティックを一気に有名にしたのが、花王ソフィーナの「ホワイトプロフェッショナル集中美白スティック」ですが、ほかのメーカーからも美白スティックが販売されています。
それぞれのメーカーが期待できる美白有効成分を配合!
さらに独自の浸透技術を採用している商品もあり、効果的に美白を狙えるようにつくられています。

個人差もありますが2ヵ月程の使用で効果を感じる人も多く、美白スティックは人気の定番アイテムになりつつあるんです。

大きさのわりには価格が高いように感じるかもしれませんが、ピンポイントに使用していくので長持ちし、最終的にはコスパがいいと感じることができます。

配合されている美白有効成分

配合されている美白有効成分は商品によってそれぞれ。

たとえば有名なソフィーナの美白スティックはカモミラETを配合。
コスメデコルテ「ホワイトロジスト スティックセラム」、コーセー「インフィニティ リアライジングホワイトスティックXX」といった美白スティックではコウジ酸が配合されています。

ほかにもNOV、アイビー、リサージ、ミキモトなどなど…たくさんのメーカーから美白スティックが販売されています。
ぜひ自分の肌に合った有効成分をとり入れていってみてください!

美白成分の種類を知って、正しいシミの治し方を!

2016.07.30

カモミラGTとは

人気の高いソフィーナの美白スティックで配合されているカモミラGTは、カモミール(カミツレ)から抽出する成分。
メラニン生成の指令を出すエンドセリンという物質の働きを阻害して、美白効果を狙う成分です。

さらにソフィーナの美白スティックではカードハウス構造を採用し、有効成分を拡散させずに密着させていきます。
シミの原因になるメラニン発生源までしっかりとアプローチできる仕組みになっているんです。

花王 ソフィーナホワイトプロフェッショナル 集中美白スティック 3.7g

価格:3,672円
(2017/10/1 20:57時点)

コウジ酸とは

コウジ酸は、日本酒などをつくるときに使用する麹菌を発酵させる過程で生成される成分。
酒造り職人の手が白く美しいのは、このコウジ酸の働きも大きいものとして注目されている成分です。

コウジ酸によってメラニン色素を生成する酵素、チロシナーゼという物質の働きを阻害して美白効果を狙います。

インフィニティの美白スティックでは、このコウジ酸に加えてピンポイントシーリング処方を採用。
ソフィーナの美白スティック同様に、有効成分を密封させて狙ったポイントまで浸透させていきます。

こちらの記事にもコウジ酸について載っています。

酒粕パックの効果がスゴイ!プルプルの肌に、自分でもウットリ!

2016.02.15

美白スティックの使い方

美白スティックを効果的に使うには、その順番がポイントです。

美白スティックは有効成分をしっかりと肌の奥まで届けることで効果が得られるので、肌が浸透しやすい状態で使用します。

つまり乳液やクリームといった油分を含んだケア用品を使用した後では、浸透しにくくなるので効果が半減してしまいます。
洗顔、化粧水の次に美白スティックを使用してください。

さらに効果を高めたいときには蒸しタオルで肌を温め、毛穴も開いている状態で使用すると浸透力アップ!

簡単0円!蒸しタオルの美容効果で、自宅がエステに!

2016.04.11

美白を狙いたい場所にクルクルと2、3回円を描くように塗るだけ。
テクスチャがやわらかいものも多いので、グリグリ押さないようにしましょう。

ポーチにも楽に入るので、出先でも簡単にケアできます。

美白スティックで新しい美白ケア

美白スティックはとても気軽につかえて、効果も期待できる新しいアイテム。
普段のスキンケアにプラスして美白効果を狙っていきましょう!

スポンサーリンク