これは意外!?マシュマロの美容効果がけっこう強力らしい!

甘くて美味しいマシュマロ

ところがマシュマロは可愛いだけじゃない!
美味しいだけじゃない!
美容効果もバッチリなんです。

今回はそんなマシュマロの効果をチェックしていきましょう。

美容効果の秘密はゼラチン

まずどうしてオヤツのマシュマロに美容効果があるのか不思議ですよね。
その秘密はマシュマロに含まれているゼラチンにあります。

マシュマロの原材料はゼラチン、卵白、砂糖といったものです。
マシュマロはフワフワしてるだけじゃなく、ちょっとモチッとした食感も加わっていますが、それはゼラチンが生み出してくれています。

ゼラチンがコラーゲンに変身!

ゼラチンとはコラーゲンを分解した成分。
体内に入るとアミノ酸に分解され、コラーゲンを再合成してくれます。

コラーゲンとはご存知、肌の真皮層で肌の弾力を支えてくれる成分です。
コラーゲンが減少してしまうと肌はたるみ、しわを作り、顔を大きく老化させてしまいます。

だからコラーゲンを作ってくれる成分(ゼラチン)がたっぷりと入ったマシュマロは、美容効果バッチリといえるんです!

コラーゲンは吸収しにくいけど…

よく「コラーゲンは吸収しにくい」といいますよね。
たしかにコラーゲンは分子が大きいので吸収が難しい成分なんです。

だからスキンケアでコラーゲンを配合するときも、マイクロコラーゲンなどの低分子化したものがよくつかわれています。
コラーゲンの経口摂取も同じで、吸収しにくいので肌への影響があまり期待できません。

ところがゼラチンは「コラーゲンの素」になる成分。
コラーゲンよりも分子が小さく、吸収もされやすくなっています。

コラーゲンを摂取するよりもゼラチンを摂取したほうが、効率よく美肌をつくれるのです。

1日10粒で美容効果が手に入る!

コラーゲンの1日の摂取量は、5g~10gが目安となっています。

マシュマロの大きさにもよりますが、普通サイズなら10粒程度で1日分のコラーゲンが摂取できてしまいます。

ビタミンCと一緒でさらに効果アップ

ゼラチンをコラーゲンとして再合成するには、ビタミンCも必要になります。
だからゼラチンと一緒にビタミンCもとり入れると、さらにコラーゲンの生成量もアップ。

美肌効果でモッチモチの肌に!

ゼリーやババロアよりもマシュマロ!?

マシュマロじゃなくても、ゼラチンを含んだ美味しいスイーツはたくさんあります。
ゼリー、ババロア、ムース…でもマシュマロがおすすめなんです!

だって、マシュマロはほかのスイーツと比べると断然お手頃価格。
毎日気軽に食べることができます。

それに、なんといってもほかのスイーツよりも低カロリーなんです!

マシュマロは太りにくい!?

マシュマロはほかのオヤツと比べると、とても太りにくいといえます。
なぜなら甘くて美味しいイメージですが、カロリーは1粒で10kcalくらい。
小さいサイズのマシュマロなら5kcalくらい。

1日の目安である10粒を食べたとしても、せいぜい100kcalです。
オヤツとしては、かなり低カロリーだと思いませんか。

マシュマロはタンパク質も豊富

しかもマシュマロの原材料につかわれている卵白も低カロリーなんです。(黄身の3分の1程度)
そして卵白に脂質は含まれていないし、タンパク質は黄身の1.5倍もある!

マシュマロはいわゆる「高タンパク、低カロリー」なオヤツなんです。
ダイエット向きなんですね。

マシュマロで便秘解消

マシュマロのゼラチンはとても消化吸収されやすいのですが、一緒に食べたものの消化まで助けてくれる働きがあります。

コラーゲンの効果は肌だけでなく腸壁にも影響するので、腸内環境も整えてくれます。
そして便秘が解消すれば、ウエストもスッキリ!
体の内側からもスリムをサポートしてくれるわけですね。

マシュマロのうれしい効果

コラーゲンといえば美肌効果というイメージが強いですが、人間の体のあちこちで働いてくれている成分なんです。
だからそのコラーゲン量が増えれば、美肌以外にもうれしい効果がたくさん生まれてくれます。

骨が強くなる

といえばカルシウムですが、じつはその22%以上がコラーゲンでできているんです。
骨を強くするためには、カルシウムだけでなくコラーゲンも必要。

マシュマロでコラーゲン量を増やしていけば、骨粗しょう症だって予防できそう!

爪が強くなる

もコラーゲンの影響を強く受けるパーツです。
とくに乾燥の季節になると爪のコンディションが悪くなる人!コラーゲンを積極的に補っていかなくてはいけません。

マシュマロで爪を丈夫にして、ネイルアートも楽しんでいきましょう。

傷が治りやすくなる

新陳代謝が傷を治していくわけですが、コラーゲンはその新陳代謝を促進する効果もあります。
さらにコラーゲンを中心とした組織が傷跡の修復をしていきます。

つまりコラーゲン量を高めることで傷が治りやすくなり、傷跡も修復されやすくなるのです。

バストもアップ!?

バスト(乳房)は乳腺、脂肪、クーパー靭帯といった組織で構成されています。

その中のクーパー靭帯によって乳腺と皮膚がつながれています。
つまりクーパー靭帯がしっかりしていれば、ハリのあるバストになります。
逆に加齢などでクーパー靭帯が弱くなると、バストがたれてしまうということに…。

このクーパー靭帯はコラーゲンでできているので、コラーゲン量が増えれば肌だけでなくバストのハリもアップさせてくれるんです!

マシュマロの注意点

マシュマロは美味しいだけじゃなく、女性にうれしい効果がたっぷりということがわかってきました。
これからはオヤツにマシュマロを!と思っている人もいるはずですね。

そこでマシュマロの美容効果をしっかりと得るために、ちょっとした注意点もみておきましょう。

ゼラチン入りになっているか

普通はゼラチンでマシュマロを固めているのですが、ベジタリアン向けにゼラチン抜きでつくられているマシュマロがあります。(ゼラチンは動物性タンパク質なので)

そういった特別なマシュマロでないかどうか、ゼラチン入りになっているかを確認してから購入しましょう。

水分も一緒に摂取

ゼラチンには整腸作用がありますが、一方で水分を吸収しやすいという特徴もあります。
マシュマロを食べるときは水分も一緒に摂取するようにし、腸内の水分が足りなくならないようにしましょう。

ビタミンCと一緒に摂り入れたいので、アセロラジュースなんていかがでしょう。

美味しく美肌に!

毎日のおやつに10粒のマシュマロ。
それで美味しく美肌になれるなんて、かなりお得な気分になりますね!

可愛いマシュマロが、さらに可愛くみえてしまいそうです。

スポンサーリンク