女性が40歳になったら、ホルモンマネジメントで美肌をキープ!

私たちの肌にとって、最強の美容液ともいえる女性ホルモン
しかし女性ホルモン(エストロゲン)は一生の中で、たったのスプーン1杯分しか分泌されません!

女性ホルモンの減少とともに肌老化も進み、不調になっていくものです。
これからは肌のためにもホルモンマネジメントをする時代へ!

女性ホルモンと肌の関係

女性ホルモンは20代をピークに、30代からは減少の一途をたどっていきます。

40代ともなると急激な減少が始まり、さまざまな体の変調…つまり更年期障害へと進んでいきます。
しかし女性ホルモンの減少によって深刻になるのは更年期障害だけではありません。
肌の不調にもつながっていきます。

女性ホルモン減少で肌老化が加速!

私たちの肌をきれいに保つには、コラーゲンエラスチンヒアルロン酸といった成分が働いています。
これらの成分は肌細胞の一つである線維芽細胞によってつくりだされています。
しかし女性ホルモン(エストロゲン)の減少によって、線維芽細胞の働きも低下してしまうのです。

すると当然美肌成分も生成されにくくなり、肌老化は加速していってしまうことになります。

肌のハリが衰え、しわやたるみ、くすみなどが気になってきたら女性ホルモンに危険信号です!

女性ホルモンを増やす方法

女性ホルモンは限られた量しかありません。
加齢とともに減少することは仕方がないことといえます。

しかし一気に肌老化を進めないためには、せめて女性ホルモンの減少を緩やかにしていきたいところです。
女性ホルモンを急激に減少させなければ、自律神経の乱れといった更年期障害の不調も緩和されやすくなります。
40歳を過ぎたら意識していくべき大切なポイントになっていきます。

女性ホルモンの減少をゆるやかにするには、女性ホルモンを増やす方法をとり入れていくしかありません。
厳密には女性ホルモンを増やすことはできないのですが「ホルモンの分泌量を整える」「女性ホルモンと似た働きをさせる」ことによって減少による作用をゆるやかにするのです。
ではその方法をご紹介していきましょう。

1・生活習慣

睡眠や食生活といった生活習慣は、ホルモンの分泌量をコントロールするうえでとても大切です。

栄養バランスの整った食事を心がけ、良質な睡眠をとるようにしていきましょう。

肌をきれいにする睡眠のとり方とは?<体内美肌シリーズ3>

2016.10.20
体を冷やさないようにすることもポイントです。
体が温まれば血行もスムーズになり、ホルモン量がコントロールされやすくなるからです。
半身浴や足湯などで体を温めたり、マッサージで血行を良くするのもいいでしょう。

ただしガードルやレギンスといった、体を締め付ける衣服で体を温めようとするのはN.G。
体が締め付けられると血行が鈍くなってしまいます。

一番効果的といえるのは、普段から運動をとり入れて血行と代謝がいい体をつくっておくこと。
体の基盤そのものを「質のいいもの」にしていくことです。

2・体内にとり入れる

女性ホルモン(に似た働きをする成分)を体内にとり入れて、ホルモンをコントロールしていく方法もあります。

その代表格といえば大豆イソフラボン
イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と化学構造が非常に似ているため、ホルモンの急激な減少をコントロールするうえで役立ってくれます。
味噌や納豆、豆腐、豆乳などの大豆食品を日頃から意識的にとり入れていくといいでしょう。

そして最近注目されている成分がエクオールです。
エクオールとは、大豆イソフラボンに含まれているダイゼインによって生み出される成分。
このエクオールこそが、ダイゼインのままよりも美容をサポートするうえで大切なのがわかったからです。

しかしエクオールは腸内フローラの影響によって、生成できる人できない人がいます。
生成できない人はいくらイソフラボンを摂取してもエクオールにはならず、ダイゼインのまま。
つまりイソフラボンのパワーが発揮できないということになってしまいます。

エクオールには若返り効果が!?アンチエイジングに朗報!

2016.01.25
エクオールを生成できない人は、イソフラボンよりもエクオールそのものを摂取していくことが望ましいでしょう。

キレイ・デ・エクオール サプリメント

ホルモンマネジメントの時代へ!

お肌をきれいにと思えば、まずはスキンケアを連想するものです。
しかし美肌を保つにはスキンケアだけでなく、ホルモンの働きも注目されるようになってきています。

そんな時代を象徴するかのように「Dou(ドウ)」の販売もスタート!
Douは予防医学のアンファー株式会社によって展開されているヘルスケア新ブランド。
ホルモンマネジメントに着目したサプリメント、ドリンクになっています。

ホルモンマネジメントとは、自分のホルモン状態を理解したうえで適切な対処をし、コンディションを整えていくことです。
これからはこういったホルモンマネジメントも主流になっていくと予想できるので、意識していきましょう!


Douは全国のファミリーマート、サークルK、サンクスで2017年10月10日から発売開始!

美肌キープにはホルモンマネジメント

女性ホルモンが急激に減少する40歳を過ぎたら、ホルモンマネジメントも大切!
スキンケアだけでなく、女性ホルモンのコントロールも意識して肌コンディションを整えていきましょう。

 

スポンサーリンク