フェイスパックをレンジでチン!エステなみの効果になる方法2つ

手軽にスペシャルケアができるフェイスパック(シートマスク)
最近はとても人気で、たくさんの商品が販売されていますね。
大容量のものもあり、価格もかなりリーズナブル。

しかしそんな低価格帯のフェイスパックでも、エステなみの効果になる方法があります!
プラスする工程はとっても簡単
スペシャルケアをさらにスペシャルなものにしてあげましょう。

1・フェイスパックを温める

まず1つ目は、フェイスパックを使用前に温めることです
温めることで、より美容成分が浸透しやすくなります。

温める温度は、人肌よりもちょっと温かいくらいがベスト
熱すぎてもいけません。
寒い季節はとくに、冷たいシートマスクを被せるよりも気持ちいいのでおすすめです。

温める方法

温め方は簡単です。
個別包装になっているタイプなら、袋から出してラップに包み、レンジでチン。(箱や袋にたくさん入っている大容量タイプは1枚とり出して、ラップに包んでチン)

ラップに包まずにそのままレンジにかけると水分が蒸発してしまうので注意してください。
レンジにかける時間はそのパックの水分量によって違いますので、少ない時間から試していってくださいね。

もう1つ、簡単な方法があります。
湯船に浸かるなら、パックをジップロックに入れて一緒に温めておきましょう
お風呂上がりにスキンケアをする頃には、ちょうどよく温まっています。


お風呂でパックはNG

お風呂で温めたときに、そのまま湯船でパックをするのはNGです。
お風呂で体を温めているときにはデトックス効果が生まれているので、美容成分の浸透が悪くなります。
老廃物を再び吸収してしまう可能性もあります。

※商品によってはお風呂での使用を推奨している場合もあります。
使用方法を確認してください。

ベストのタイミング

フェイスパックをするうえで、ベストなタイミングはなんといってもお風呂上がり
毛穴がよく開いているので効果的です。

シャワーしか浴びないときには蒸しタオルで顔を温めるだけでもO.K!

お肌を整えてから!

お風呂上がりや洗顔後にそのままパックを顔に乗せるのはNGです。
洗顔後は肌が乾燥しているので、パックの美容成分が馴染みにくいからです。
(乾燥しているほうが浸透しやすいと思わないで!パリパリに乾燥している布は水をはじくのと同じです)

化粧水で肌を整えてからパックを乗せるようにしましょう!

※商品によっては洗顔後に使用することを推奨しているものもあります。
使用方法を確認してください。

2・シートマスクの上をカバー

2つ目は、フェイスパックの上をさらにカバーして水分の蒸発を防ぐことです

ラップを被せるだけでO.Kなのでとっても簡単!

ダイソーの「スケキヨマスク」はパックを簡単にカバーしてくれます。

ダイソーの「スケキヨマスク」で、美容効果をたっぷり味わう!

2016.10.12

アルミホイルもおすすめ

ラップでも効果的ですが、アルミホイルを被せるのもおすすめです

ホイルには保温効果があるので温めたパックの温度を長持ちさせ、より美容成分の浸透をアップしてくれます。
ホイルはラップよりも扱いにくいですが、コツを掴めば簡単です。

こちらもチェック

パックにアルミホイルで美肌力プラス!小顔効果もバッチリ!

2016.03.11
時間に注意!
パックを長時間顔に乗せっぱなしにするのはNGです。
パックが乾燥していくと、逆に肌の水分を吸収してしまうからです。

商品の推奨時間を守るようにしてくださいね。

管理人が愛用しているシートマスクはこれ!
価格も安くて使いやすいです。

NEW フェイスマスク ルルルン・Amazonでチェック

アフターケアも忘れずに!

パックの後はそのままにせず、乳液やクリームを使用してくださいね。
効果的な使い方で、リーズナブルなフェイスパックでもプルプル肌にしちゃいましょう!

そのフェイスマスクの使い方、間違ってない?NGケアに注意!

2017.04.23

スポンサーリンク