ブースターオイルは無印で大満足できる!おすすめの種類は?

スキンケアの中にブースターをとり入れる人が増えてきました。
とくに浸透力の衰えが気になる年齢肌の人に、ブースターはおすすめ。

でもブースターって高いから、なかなかラインナップにとり入れるのが難しい…。
それなら無印の美容オイルはいかがでしょう。

ここではブースターオイルについてと、ブースターに使うならどの種類がおすすめかをみていきましょう。

ブースターとは

ブースターとはスキンケアにおいて導入液のことです。

洗顔後の肌は濡れているのでわかりにくいですが、かなり乾燥しています
カピカピに乾いた布のような状態だと思ってください。

乾ききった布は水分をはじきます。
それと同じように、乾いた肌も化粧品の浸透力がかなり落ちてしまいます。

せっかくのスキンケアなのに、成分が浸透してくれなくてはもったいないですよね。

そこで活躍するのがブースター(導入液)。
洗顔後に使用することで、スキンケアの呼び水のような役割をしてくれます。

最近ではスキンケアにブースターをとり入れる人が多くなり、マストアイテムになりつつあります。

コストが心配!

しかしスキンケア用品はたくさんあります。

最低限のラインナップとするなら「化粧水→美容液→クリーム」といったところでしょうか。
しっかりとケアしたい人は「化粧水→美容液→乳液→クリーム→アイクリーム」…そこにさらにブースターもプラスとなると、月々のスキンケア代が心配になってきますよね。
ブースターはスキンケア用品の中でも価格が高めで、美容液と同等くらい。
スキンケア代を節約しようと思ったら、ブースターは一番カットされやすいアイテムかもしれません。

しかしブースターもかなり重要なアイテムといえるんです。
とくに浸透力が落ちている年齢肌にとっては…。

美容オイルもブースターになる

そこで活用したいのが美容オイル

オイルというと、スキンケアの最後に使用するイメージをもっている人もまだ多いでしょう。
「油」なので、膜として成分を閉じ込めてもらおうと思ってしまいますよね。

しかし最近では、ブースターとして一番最初に使う活用方法が注目されています。
オイル美容の新常識といったところですね。

コスパがいい!

美容オイルがブースターになるなら、かなり価格を抑えることができます。

もちろん美容オイルにも価格の高いものから安いものがあるので、高いものでは普通のブースターと変わらなくなってしまいます。
だから価格も安めで、ブースターとして優秀なオイルを選んでください。

無印良品のオイルが人気

シンプルなスタイルで人気の無印良品は、じつは優秀なスキンケアアイテムも豊富に取り揃えています。

みんな大好き!無印良品のおすすめスキンケア用品

2017.04.29
なかでも美容オイルは大人気!
ピュアオイル(添加物がないオイル)で、無香料、無着色の天然オイル。(エッセンシャル入りのマッサージオイルも販売されていますが、ここではピュアオイルをピックアップします)

オリーブオイル、スウィートアーモンドオイル、オリーブスクワランオイル、ローズヒップオイル、アルガンオイル、ホホバオイルと全部で6種類。
どれも価格が安く設定されていながら優秀だと話題になっています。

オイルブースターにするなら、こういった無印良品の美容オイルはいかがでしょう。

ブースターにおすすめの種類

しかし6種類あるとなると、どれを使っていいか迷ってしまいますよね。

美容オイルも種類によって特徴や効果が違っています。
まずブースターに使用するなら、肌への浸透力が大事。
浸透力が高いオイルを選ぶ必要があります。

それぞれのオイルの特徴や効果を踏まえたうえで、おすすめの種類をご紹介しましょう。

ホホバオイル

なんといっても無印良品オイルの一番人気はホホバオイル
ブースターとして使うために、無印のホホバオイルで美容オイルデビューをした人も少なくありません。

ホホバオイルは分子構造的にみて、人の肌にかなり馴染みやすい構造になっています。
だからブースターにも最適。
迷ったらコレ!ホホバオイルにしておきましょう。


・ホホバオイル200ml<2500円>
・ホホバオイル100ml<1600円>
・ホホバオイル50ml<900円>
どんな肌質でも相性が良く、酸化しにくくて扱いやすいオイルです。

アルガンオイル

アルガンオイルもブースターとしておすすめできるオイル。

肌をやわらかくする効果があるので、その後のスキンケアの浸透を高めてくれます。

さらに抗酸化作用(肌を酸化させない効果)があるので、エイジング効果が欲しい年齢肌の人に最適なオイルです。


・アルガンオイル100ml<4200円>
・アルガンオイル30ml<1800円>
ただしホホバオイルよりも価格が高くなります。(2倍くらい)

オイルが苦手な人におすすめ!
メルヴィータのウォーターオイル

アルガンオイルで有名なメルヴィータは、フランス生まれのオーガニック認証ブランド。
植物成分を厳選した素材を使用し、肌への有効なアプローチを追求しています。

そんなメルヴィータのラインナップにあるネクターブランウォーターオイルフレッシュデュオなら、オイルが苦手な人にもおすすめ!

白ゆりオイルを含むオイル層と、5種類の純白花成分のウォーター層を1:3の割合でシェイクしたオイルです。
角質層までしっかりと浸透し、その後のスキンケア成分を吸収しやすくする土台をつくってくれる、まさにブースター向けオイルになっています。
オイルのベタベタ感がどうしても苦手という人も、使いやすいと口コミで高評価。
無印のアルガンオイルと同じくらいの価格帯です。

メルヴィータはほかにも優秀なオーガニックオイルが勢ぞろいしています!
ぜひチェックしてみてください。

ブースターで肌質アップ!

ブースターをプラスして、スキンケアをランクアップさせてみましょう。
とくに秋冬は、グイグイ浸透させて乾燥知らずの肌にしたいですよね。

オイルをブースターとして活用して、肌質もアップさせてください!

スポンサーリンク