メラニン毛穴におすすめしたい、洗顔料の選び方

角栓が詰まっているわけじゃないメラニン毛穴
ほかの毛穴トラブルとは原因が違っています

だからケアの方法が普通の毛穴トラブルとは違うわけですが、洗顔料の選び方も違います
簡単に解説していきましょう。

メラニン毛穴とは

メラニン毛穴は毛穴自体が紫外線や刺激によって色素沈着し、黒くなっている状態の毛穴トラブルです。

一般的な毛穴トラブルというと角栓が詰まったり(目詰まり毛穴)、その角栓が酸化して黒くなってしまった(黒ずみ毛穴)というものが多くなっています。
そのため、毛穴トラブルというとまず毛穴をキレイにしよう!と思いがち。
 

一般的な毛穴ケアのイメージ

古くなった角栓を除去する

毛穴トラブル用のスキンケア用品も「毛穴を詰まらせないようにする」といった効果に特化しています。
しかしメラニン毛穴は毛穴が詰まっているわけではありません

だから一般的な「角栓を除去する毛穴ケア」では改善できないのです。
それどころか過剰な角栓ケアをしてしまうと刺激によってますますメラニンが排出され、いっそう濃いメラニン毛穴へと悪化してしまう可能性があるので要注意。

こちらもチェック

メラニン毛穴には、普通の毛穴ケアじゃ効果なし!治し方は?

2016.02.07
そして洗顔料の選び方も目線を変えなくてはいけません。

メラニン毛穴に使いたい洗顔料

ではメラニン毛穴に選ぶべき洗顔料とはどういった商品になるのでしょうか。
答えは簡単。
美白効果のある洗顔料ということになります

代表的な美白成分
・ビタミンC誘導体

・アルブチン

・ルシノール

・エラグ酸

・プラセンタエキス

…これらが有名な美白成分になります。
こういった美白成分配合の洗顔料をチョイスしてください。

美白成分をもっと詳しく!

美白成分の種類を知って、正しいシミの治し方を!

2016.07.30

スクラブ入り洗顔料について

一般的な毛穴ケアの場合は角栓を詰まらせないようにするため、吸着力の強いもの(クレイ洗顔料など)やスクラブ入りの洗顔料が多くなっています。
しかしメラニン毛穴の場合は角栓のケアは必要ありません。

ところが細かい粒子を使用したスクラブ洗顔料は、肌の代謝を促進する働きもあります
毛穴にメラニンが留まっている状態なので、ターンオーバーによって早くメラニンを排出したいところ。
つまりスクラブ入り洗顔料もメラニン毛穴にマッチするということになります。
 

メラニン排出の仕組み

ターンオーバーによってメラニンが排出される

ただしスクラブは肌への刺激もあり、ケアとして考えると諸刃の剣。
肌への刺激はメラニンの生成を過剰にしてしまうからです

だからやはりメラニン毛穴の場合はスクラブ入り洗顔料は選択せず、その代わりにピーリングで肌代謝を促進するのがおすすめです
※ピーリングは適度な回数で!

ピーリングについて詳しく知りたい

ピーリングを使って、シミ、ニキビ、たるみに攻めのスキンケア!

2016.08.01

黒ずみ毛穴との複合タイプ

黒ずみ毛穴とメラニン毛穴が複合している毛穴トラブルもあります。

角栓を除去しようと毛穴ケアに力を入れているうちに、毛穴自体が色素沈着してメラニン毛穴になってしまうこともあるからです。
「目詰まり毛穴+メラニン毛穴」「黒ずみ毛穴+メラニン毛穴」といった複合パターンの人がけっこう多くみられます。

そんな複合タイプの場合はスクラブ入りの洗顔料を使用してみてもいいでしょう。
ただし毎日は使用せず、週1~2回を目安としておいてください。

できれば複合タイプの場合はクレイ洗顔料や酵素洗顔料などで毛穴をクリアにし、その後のスキンケアで美白効果のある商品を使用していくのがおすすめです。

洗顔料選びも大切!

毛穴ケアにおいて洗顔はとても大切です。
ほかの毛穴トラブルと毛色が違うメラニン毛穴も、やっぱり洗顔は大事なポイント。

効果的な洗顔料を選んで、きめ細かい泡をしっかりと立てて、じょうずな洗顔をしてください!

スポンサーリンク