歯の黄ばみ原因と、白い歯をキープする方法

笑顔のときに覗かせる白い歯って、本当に素敵!
だから最近ではホワイトニングに力を入れる人が増えてきました。

ところが歯っていつの間にか黄色くなってしまうんですよね。
ここでは歯の着色原因と、白い歯をキープするポイントをみていきましょう。

歯の黄ばみ原因

歯が黄ばんでしまう原因は「歯のエナメル質表面に色がついてしまうこと」です。

着色というとタバコのヤニが有名ですが、コーヒーなどの色の濃い飲料食品も歯に色を残してしまいます。
みんなが大好きなカレーだって歯に色をつけます。

こうして歯への着色が続いていくと、どんどん黄ばんでいくことになります。
だから白い歯をキープするには日頃のケアがとっても大事!

着色汚れを内部まで浸透させない!

歯の着色が進んでいくと、エナメル質表面には留まらずに内部まで色素沈着してしまいます。
そうなるとホワイトニングがかなり難しくなり、ホームケアでの太刀打ちができなくなってしまう可能性も。

白い歯でいたいなら、エナメル内部まで着色させないように汚れを落としていきましょう。

白い歯キープのポイント

歯の表面だけに着色しているなら、比較的簡単にホワイトニングしていけます。

そのホワイトニングの基本はなんといっても歯磨き

歯磨き粉の選び方

最近ではホワイトニング用の歯磨き粉がたくさん販売されています。
その歯磨き粉をじょうずに選べるかどうかがホワイトニングのポイント。

歯磨き粉には汚れを落とすための研磨剤が配合されています。
ホワイトニング歯磨き粉になると、着色汚れをしっかりと落とすためにその研磨剤がさらに強化されている傾向が。
しっかりと落としてくれるのはありがたいのですが、同時に歯や歯茎を傷めてしまうリスクがあります。

こういった研磨成分が多い製品をつかうときには、歯や歯茎を傷つけないようにする注意が必要です。

自分は丁寧に磨く自信がない…といった場合は、色素を分解できる成分配合のホワイトニング歯磨き粉を選びましょう。
各社がそれぞれ独自の成分を開発しているので、口コミなどを参考に自分に合った商品をみつけてください!

ハイドロキノンアパタイトがおすすめ!

ハイドロキノンアパタイトは、歯の表面を修復しながら内部までの色素沈着を防ぐ成分です。
白い歯をキープするのに効果的な成分!

アパガードプレミオ

ホワイトニング歯磨き粉で有名なアパガード。
そのシリーズの中でもプレミオは他製品より1.4倍もハイドロキノンアパタイトが配合されています。

アパガード プレミオ・Amazonでチェック

歯磨き粉以外のケア方法

歯磨き粉だけではなかなかケアしきれないときには、手軽なホームケア用品もあります。

・歯の消しゴム
研磨性が強いので注意が必要!

・歯のパック
シートが着色汚れを吸収してくれる仕組み

・ホワイトニングペン
薬剤をペンで塗布する仕組み

こういったケア用品をホワイトニング歯磨き粉に併せて使用していくといいでしょう。

とくにホワイトニングペンは気になるときに簡単ケアができるのでおすすめ!

ボディマジック ホワイトニングペン

持ち運びも楽々!ケアも簡単!

ボディマジック ホワイトニングペン・Amazonでチェック

ほかにも歯の内部まで漂白できる成分(過酸化水素)を配合した強力な製品もあります。
ただし日本の法律上は配合できないため、海外製になります。
Amazonなどで手軽に入手はできますが、強い成分なので使用には注意が必要です。

米国製のホワイトニング歯磨き粉スーパースマイルは有名!

スーパースマイル・Amazonでチェック

白い歯で美人スマイル

白い歯をのぞかせる笑顔はとってもきれい!
美人度アップは間違いなしです。
毎日のケアでしっかりとホワイトニングしていきましょう。

スポンサーリンク