アーモンドオイルでヘアケア解決!梅雨のまとまらない髪にも!

スタイリングがキマッたはずなのに、外に出たとたんボワッ!!

とくに湿度が高い梅雨の時期には爆発しやすい!

そんな梅雨の季節にもおすすめなのがアーモンドオイル
ぜひヘアケアにとり入れてみませんか。

髪がまとまらない原因

湿気を含んだとたんに髪が爆発してしまうのはダメージが原因です。

髪はメデュラ、コルテックス、キューティクルの三層構造になっているのですが、一番外側のキューティクルによって守られています。

・メデュラ…髪の芯

・コルテックス…髪内部の水分調節

・キューティクル…髪表面のカバー

ところがこのキューティクルが剥がれていたりすると、髪のコーティングが弱い状態になってしまいます。

すると水分を含みやすくなり、湿気が多かったりするとあっという間に髪は水分過多に。
そしてボワッと爆発してしまうわけです。

つまり傷んだ髪(キューティクルが剥がれている髪)をちゃんとケアしてあげれば、髪が膨らむこともありません。

髪の乾燥が気になる季節、髪をパサつかせないケア方法って?

2017.01.04
もちろんキューティクルがボロボロだと、乾燥によるパサつきの原因にもなります。
正しいヘアケアで健康なキューティクルをとり戻していきましょう!

アーモンドオイルでヘアケア

ヘアケアにはたくさんの商品がありますが、梅雨の季節におすすめしたいのはアーモンドオイル

アーモンドオイルにはさまざまな有効成分が含まれていて、肌ケアにも効果的。
それらの有効成分が髪にもうれしい効果をもたらしてくれます。

アーモンドオイルの効果を知って、オイル美容に役立てる!

2016.11.04
ではどんな効果があるのかみてきましょう。

頭皮、髪に馴染みやすい

アーモンドオイルにはオレイン酸がたっぷり含まれています。

オレイン酸はとても浸透力が高い成分です。
肌に使用すると、ゆっくりだけど皮膚の奥まで浸透してくれます。

その浸透力は頭皮や髪の場合でも同じです。
しっかり浸透して、効率的にヘアケアしてくれます。

保湿力が高い

オレイン酸は高い保湿力(エモリエント効果)ももっています。

この保湿力によって頭皮がやわらかくなり、栄養を含みやすくなるとそこから生える髪も健康的になります。

つまり髪質自体を改善できるのです。

紫外線に強い

アーモンドオイルは抗酸化作用もあるオイルです。

紫外線による酸化を防いでくれるので、紫外線が強くなってくる梅雨の時期に髪を守ってくれます!

コスパもいい!

美容オイルはいろんな種類があり、価格帯もさまざま。

その中でもアーモンドオイルは安めの価格帯です。

コスパがいいので頭皮のマッサージ、ヘアケアに惜しみなく使うことができます。

大人気の無印オイルの中でも1番の低価格!

無印良品の大人気オイル達!その種類と使い方は?

2016.10.07

ヘアケアでの使い方

そんなアーモンドオイルをヘアケアで効果的に使う方法をみていきましょう。

トリートメント代わりに

アーモンドオイルは洗い流さないトリートメントとして使用することができます。

洗髪後、ドライヤーで乾かした髪に使用します。
ツヤも出やすくなってくれます。

オイルの量が多いとベタついてしまいます。
ちょっと少ないかな?と感じるくらいの量でO.K。
手のひらに2、3滴とって温めてから、髪の傷みが気になる場所から含ませていきます。

頭皮マッサージに

ちょっと時間があるときは、シャンプー前にアーモンドオイルで頭皮のマッサージ

アーモンドオイルを頭皮に付けたら、指の腹部分で円を描くようにマッサージしていきます。
マッサージが終わったらいつものようにシャンプーをしてください。

2、3日おきにとり入れたいヘアケア方法です。

ヘアパック

もっと時間があるときは、ゆったりヘアパック

アーモンドオイルで頭皮マッサージした後、髪にもオイルを馴染ませます。
オイルを馴染ませたら頭全体をタオルで包みます。(シャワーキャップだと簡単!)

そのまま雑誌でも読みながら20分~30分放置
時間が経過したらいつも通りに洗い流してください。

週に1回はとり入れたいスペシャルケアです。

ドライヤーを忘れずに!

自然乾燥が髪にいいというのは間違いです。
髪を濡れたままにしておくと摩擦でキューティクルが剥がれやすくなります。

シャンプーの後は必ずドライヤーで乾かしてくださいね!

スポンサーリンク