おでこ(額)のしわ改善には頭皮ケアが簡単で効果的!

おでこ(額)のしわはできてしまうと一気に老け顔に…!

しわは深くなってしまうと改善するのが難しくなるので、気になり始めたら少しでも早くケアしておくべきです

今回はおでこのしわの原因と効果的な改善方法をみていきましょう。

おでこ(額)のしわの原因

まずおでこにしわができてしまう原因は、ほかの部分と同じように乾燥によるものが大きいです。
そして加齢によって保湿成分は減少していくので、年齢肌になればどんどんシワができやすくなっていきます

さらにおでこのしわは、表情のクセが原因になっている場合が多くあります
アイメイクをするとき、コンタクトを入れるとき、驚いた表情をするとき、おでこにシワを寄せてはいませんか。

シワを寄せることを続けているうちにシワが定着してしまいます
まだそれほどの年齢肌じゃないのにシワができているなら、こういったおでこにシワを寄せるクセを治さなければいけません。

また、紫外線の影響や保湿不足で肌が著しく乾燥している場合も、20代くらいからおでこにシワをつくってしまう原因になります。

おでこのしわを改善する方法

おでこのしわを改善するには、まず普段からおでこにしわを寄せないようにする必要があります
しわを寄せているといくらケアを頑張ってもしわの定着が治らないので注意してくださいね。

そして乾燥させないための紫外線対策と保湿
これも基本になります。
Tゾーンはテカリやすいからと保湿していなかった人も、しっかりと保湿していきましょう。

アイクリームをつかうのもおすすめ!
普通なら目元につかうアイクリームをおでこに使ってみるのもおすすめです。

アイクリームはしわの改善効果に優れているので、おでこのしわにも効果的に作用してくれます。

小じわならとくに効果も出やすくなるので試してみるといいでしょう。

さらに額のマッサージも加えたいところなのですが、ここではちょっと角度を変えたアプローチ方法をご紹介していきます。

頭皮ケアでしわを撃退!

「おでこ しわ」と検索すると額のマッサージ方法がたくさんヒットしてきますね。
たしかにおでこのしわ改善にマッサージは効果的なのですが、じつはリスクもあります。
やはりマッサージのときに額の皮膚を伸ばしてしまいがちだからです

皮膚を引っ張ってしまうとさらにしわを増やす結果になりかねません。
そこで、ここではあえて頭皮へのアプローチをおすすめしたいと思います

なぜなら頭皮と顔の皮膚はつながっているので、頭皮が固くなることで額に負荷がかかるようになります
するとおでこにしわができやすくなるのです。
だから頭皮ケアで弾力をアップさせれば、効果的にしわを改善することができます。

額への直接のマッサージよりも効果が高かったという声も多いので、ぜひ試してみてください!

1・シャンプー前のブラッシング

シャンプー前にはブラッシングで頭皮の血行を良くしておきましょう

なるべくブラッシング面の大きいヘアブラシを選び、しっかりと頭皮にも刺激を与えながらブラッシングしてください。
猪毛のブラシをつかうと髪もツヤツヤになるのでおすすめです!

MAPEPE(マペペ)のヘアブラシは猪毛をつかっているのに低価格。(猪毛のヘアブラシはけっこう高い!)
ナイロンとのミックスになっていますが、ピンヘッドが頭皮までしっかり届いてくれます。

かなりコスパがいい商品。
東急ハンズなどで取り扱っています。

つやつや天然毛のミックスブラシ・Amazonで口コミチェック

2・オイルマッサージ

さらに余裕があるときはオイルマッサージもしておきましょう。

使用するオイルはなんでもいいですが、ホホバオイルが価格と効果のバランスがとれているのでおすすめ。

オイル選びの参考に

無印良品の大人気オイル達!その種類と使い方は?

2016.10.07

3・シャンプーでマッサージ

シャンプーのときには手のひらをしっかりと開いて、指の腹で頭皮をほぐすように洗っていきます

頭のてっぺんから両サイド、後頭部へと移動させながら、下から上に引き上げるようにジグザグマッサージ

しわは早めのケアが肝心!

今回ご紹介した頭皮ケアは簡単なので、額のマッサージよりも続けやすいと思います。
これで頭皮がやわらかくなればおでこのしわもグッと良くなるはず。

しわは表皮までなら比較的簡単に改善できますが、基底層にまで折り目ができてしまうと治すことがかなり難しくなってしまいます。
早めにケアしていってくださいね!

こちらもチェック

シワの種類と、治すことができるシワ、治すことが難しいシワ

2017.01.28

スポンサーリンク