冬は太るの?ダイエットチャンスなの?どっちなの!?

寒い季節になったら太った!なんてことをよく耳にします。
「冬太り」なんて言葉もあるくらいなので、やっぱり冬は太りやすいのでしょうか。

しかし本当は、冬ってダイエットに最適なんです
ここのところ体重が気になる人は寒いうちにダイエットしておきましょう!

冬に体重が増える理由

成人女性に向けた意識調査では、なんと5割以上が冬に太った経験ありと答えた調査結果も出ているそうです。
すると当然「冬は体が太りやすくなる」と考えてしまいますよね。

しかしそうではなく、あくまで傾向として太る人が増えるのです

食欲が増幅

秋口から美味しいものがたくさん出回りはじめ、食欲をそそられることが多くなります。

そうでなくても寒い季節になり体が冷えるようになると、体はエネルギーを欲するようになります。
つまり暑い季節よりも寒い季節のほうが「食欲旺盛になる」のです

しかも体がカロリーを欲しているので、とくに甘いものを食べたくなります。
甘いもの(つまり糖質)は体温維持のためのエネルギーとして効率がいいからです。

こうした傾向から冬はカロリー摂取過多になりがちで、太る人も増えるのです

カロリー消費が低下

こうして冬は摂取カロリーが増えがちになっているのに、逆に運動量は減りがちです。

寒いと外に出るのが億劫になる…という人も多く、暖かい季節と比べて運動量が減ってはいませんか。
するともちろんカロリーは消費されずに脂肪として蓄積されていきます

こういった傾向もプラスされて、冬はますます体重増加の人が多くなってしまうのです。

冬はダイエットしやすい!

こうして冬になって体重が増加してしまう人は多いのですが、じつは冬ってダイエットチャンスの季節なんです。
なぜなら体が冷えているほうが脂肪を燃焼させやすいからです

人が活動するうえで、運動といったアクションをおこしていなくてもエネルギーは消費されています。
ただ黙って座っているだけでも、寝ているだけでも、内臓や脳や細胞は動き続けているのでエネルギーは必要だからです。
こうした生きるために最低限必要な生命活動を基礎代謝といいます

その基礎代謝のなかには「生命維持のために体温を上げる」という作用も加わっているので、寒い季節ほど基礎代謝が高くなります。(つまりエネルギーが消費されやすくなります!)

脂肪は本来、エネルギーが足りなくなったときに熱を発生させる予備タンクのようなものなので、基礎代謝が高いうちにどんどんカロリーを消費すれば脂肪も燃焼されやすいという仕組みになります。

基礎代謝について

基礎代謝って、最低限必要な生命活動だからそれほどエネルギーをつかわないんじゃない?と思われがちですが、とんでもない。

1日の総消費エネルギーは「基礎代謝」70%+「生活活動代謝」30%となっていて、基礎代謝の占める割合のほうが高いほどなんです。

だから基礎代謝の量が高くなる冬は、まさにダイエットチャンスの季節になります!

筋肉と基礎代謝

基礎代謝のなかでも、もっともエネルギーを消費するのが筋肉です
だから筋肉量の多い人ほど基礎代謝が高くなる…つまりエネルギーの消費率が高くなります。

年齢とともに筋肉量が減っていくと基礎代謝も低下することになり、カロリーの消費率も減ってしまうことになります。
「太りにくい体」にしておくためには、普段から筋肉量を減らさないようにしておくことが大切です。

冬こそ体を動かす

こうして、じつは冬は痩せやすいということがわかると体も動かしがいがあるというものです。
寒いから動きたくないなんていわずに、どんどん体を動かして代謝していきましょう!

まずは温かいスープや飲み物で体を温めたら、リビングの中でもいいからエクササイズ
ストレッチやスクワット、できるものからはじめていきましょう。
とくに筋肉が落ちてきていると感じている人は、毎日続けることを目標にして筋力アップを狙ってください。

できればウォーキング

リビングの中だけでなく、外にも出られるならウォーキングを!

ウォーキングは酸素をたっぷりととり入れることができるので、より脂肪を燃焼しやすくしてくれます
さらに全身をつかうので筋力もアップできるし、ダイエットには最適。

しかしそこまでハードなスポーツでもないので、やる気さえあれば毎日継続することも可能です。
温かくなるまでに脂肪を落としたいと考えるなら、ぜひウォーキングをとり入れてみましょう。

こちらもチェック

美容と老化予防にウォーキング!0円で始められるその効果とは?

2016.03.24

緑茶がおすすめ!

体を温めたいときには緑茶がおすすめ

緑茶には茶カテキンが含まれています。
この茶カテキンを継続的に摂取することで、筋肉や肝臓での脂肪代謝が活発になるからです
つまり脂肪燃焼効果が高くなるので、普段から緑茶を飲むようにしておくとダイエットのサポートになります。

寒いうちに痩せておこう

暑い季節になって露出が増えてから痩せようとするよりも、寒い季節のうちに痩せておくほうが楽チンにダイエットができます。

ちょっと最近食べ過ぎたなと感じていたら、今のうちにどんどん体を動かしてカロリーを消費しておいてください!

スポンサーリンク