ヒートショックプロテインで、簡単美容効果!0円でできちゃう!

最近、ヒートショックプロテインという言葉を聞くようになってきました。

HSP(=ヒートショックプロテイン)とは、熱ショックタンパク質です。
つまり熱のショックでつくられる、タンパク質のことなんです。

人間の体内にあるタンパク質が、なんらかの理由で損傷すると、美容や健康にもマイナスになってしまいます。
そこでHSPによって、損傷したタンパク質を復元してしまおう!というものです。

なんだか難しそうですが、ビックリするくらい簡単で、お金もかからないのがHSPです。
効果ややり方を解説していきますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

ヒートショックプロテインの増やしかた

毎日スキンケア

HSPは、体に軽くストレスをかけると増加することがわかっています。
軽いストレスというと運動での低酸素状態などがあるのですが、増加に一番効果的なのは「温める」ことです。
HSPが増えやすくなるように、お風呂の入りかたをちょっと工夫するだけで、HSPが増加していきます!

ヒートショックプロテインが増加すると、どんな効果があるの?

ではHSP入浴法の前に、どんな効果があるのかもご紹介しておきましょう。

1・美肌効果

汗によって老廃物が排出されるので、高いデトックス効果が期待できます。
しかもコラーゲンの減少を防いでくれるので、保湿効果も上がります。
女性にとっては、うれしい美肌効果ですね!

2・ダイエット効果

体の代謝能力がアップするので、脂肪が燃焼しやすくなります。
痩せやすい体質になるので、ダイエット中の人にはとくにおすすめですね。

3・病気の予防効果

リンパ球が増えるので、免疫力もアップします。
風邪やインフルエンザが流行っているときには、心強いですね。

ほかにも乳酸が分泌されにくくなるので、体が疲れにくくなります。

風呂

ヒートショックプロテイン入浴法

毎日スキンケア

では、HSPを増加させる入浴法を解説していきます。
とってもカンタンです!

用意するもの

お風呂のフタ
温度計
常温の水(水分補給用)

お風呂の温度設定

40℃の設定なら…20分
41℃の設定なら…15分
42℃の設定なら…10分

あくまで目安ですが、このくらいの時間を目安に入浴します。

入浴中に自分の体温を測り、38℃くらいになるように調節してください。
それが一番効果的な体温になります。
ただし体調をみながら、絶対に無理はしないようにしてくださいね。

入浴中はお湯の温度が下がらないように、頭だけを出して湯船はフタで覆います。
入浴中の水分補給も忘れずに!

入浴後の注意点

入浴後は体が一気に冷えないように、バスローブやタオルで体を覆って、ゆっくりと温度が下がるようにしていきます。
水分補給には冷たいものではなくて、常温のものを用意してください。

ヒートショックプロテイン入浴法は週2回だけ!

この入浴法は、毎日続ける必要はありません。
HSP入浴法をしてから、2~3日かけてHSPが上昇していく仕組みになっています。
だから週に2回ほどHSP入浴法をすれば、いつもHSPの高い状態が維持できるんです。

だたしこの入浴法をずっと続けていくと、体に耐性ができてしまいます。
体温が上がりにくくなったら耐性ができてしまったということなので、2週間くらいお休みをしてからまたチャレンジするようにしましょう。

s-bas

早速、今夜からスタート!

HSP入浴法は、寒い季節にはピッタリの入浴法です。
体へのメリットもたくさんあるしお金もかからないので、気軽に今夜からでも始められますね!
効果があると感じたら、この入浴法を続けていきましょう。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク