精製水のスキンケア活用術!100円以下の精製水が美容に役立つ

ドラッグストアなどで見かける精製水、だいたい100円くらいで買える値段ですよね。
あの精製水って、どんなことに使うのでしょうか。

見かけることは多いけど、使いかたがよくわからない精製水。
今回は、そんな精製水を使った、スキンケア活用法をご紹介します。

精製水とは

毎日スキンケア

そもそも精製水とは、どんなものなのでしょうか。

普通の水道水や蒸留水などには、少なからず不純物が混じっています。
しかし精製水はイオン交換やろ過などを施して、不純物を可能な限り取り除いてあるものです。
つまり精製水とは「不純物が入っていない水」ということになります。

「精製水」という名称を付けるためには一定の基準もあるので、製品によって不純物が多いということもありません。

精製水はカン違いされやすい?

「精製水はスキンケアにも活用できる」という情報があるので、ときどき精製水を化粧水の代わりに使っている人がいます。
しかしそれは絶対にダメな活用法です。
なぜなら、精製水はあくまで「水」だからです。

ただの水は、塗っても肌を潤すということはありません。
水が蒸発するときに肌の保湿成分まで奪われてしまうので、かえって肌を乾燥させてしまいます。

ちなみに髪を整えるときに、ちょちょっと水で濡らしたりするのも、髪をパサつかせる原因になります。

精製水の働き

毎日スキンケア

では、精製水はスキンケアの中でどんな活躍ができるのでしょうか。
その活躍は、水道水と関係があります。

水道水は肌に悪い!?

ほとんどの人は、あらゆる場面で水道水を使っています。
もちろん顔を洗うとき、体を洗うとき、髪を洗うときも。
それがあたり前すぎて、水道水の肌への影響なんて考えたこともない人がほとんどでしょう。

しかし、少し考えてみてください。
水道水には、相当な量のカルキ(塩素)が含まれています。
そしてカルキには、肌に含まれているタンパク質を壊してしまう作用があります。
これって、肌には相当悪影響があるはずですよね…。

現代人に肌トラブルが増えてきたのは、このカルキにあるのではないか、と指摘した専門家もいるほどなんです。

精製水が中和してくれる

精製水には、この水道水に含まれているカルキを中和してくれる働きがあります。
カルキによる肌ダメージを、軽減してくれるわけです。
この働きを利用して肌を整えておけば、その後のスキンケアの浸透率もアップします。

精製水のスキンケア活用術

毎日スキンケア

では、この精製水の作用を上手に利用してスキンケアに活用してみましょう。

1・洗顔に活用

朝の洗顔を精製水でしてみましょう。
コットンにたっぷりと精製水を含ませて、パッティングするように洗顔します。(拭き取るように肌をなでるのは避けてください)

夜の洗顔は、普段通りの洗顔をした後に精製水を顔にかけ、カルキを中和しておきます。
その後のスキンケアが浸透しやすくなり、肌の乾燥対策にもなります。

2・保水スプレー活用術

精製水で、オリジナルの保水スプレーが作れます。
スプレーボトルに、精製水と化粧品を1:1の割合で入れておくだけです。
冬場や乾燥が気になりがちな肌には、重宝できるアイテムになります。

ただし、作った保水スプレーは一日で使い切るようにして、翌日には新しく作り直すようにしましょう。

3・美顔スチーマー活用術

せっかく肌にスチームをあてるならカルキたっぷりの水道水よりも、精製水のほうが美肌効果もバツグンに!

美顔スチーマーを使わない人には、精製水を使った蒸しタオルがおすすめです。
洗顔後、精製水で作った蒸しタオルを肌に5分乗せてからスキンケアをすると、いつもよりもしっとりとした肌の完成です。

水

精製水の注意点

毎日スキンケア

精製水には、一つ注意点があります。
それは、開封後は早く使い切るということです。

精製水には不純物が入っていませんが、開封すると空気中の窒素などが水に溶け込んでいきます。
すると微生物や細菌が繁殖してしまうので、もはや「精製水」ではなくなってしまいます。
精製水を「精製水」として使えるのは、開封後3日程度(冷蔵庫保管)と思ってください。

s-hart2

精製水をスキンケアのワンポイントに

精製水は、かなりリーズナブルに手に入るアイテムです。
ドラッグストアなどで見かけたら、2、3本買っておいて家にストックしておいてみませんか。
普段のスキンケアにワンポイントとしてプラスするだけで、肌が健やかになっていきます。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

簡単0円!蒸しタオルの美容効果で、自宅がエステに!

2016.04.11

スポンサーリンク