危険信号!肌の乾燥が、肌トラブルの原因になる!?

肌の乾燥が気になり出したら、要注意です。
乾燥肌から、いろいろな肌トラブルへと発展していく場合があります。
というより、あらゆる肌トラブルの原因は、肌の乾燥にあるといわれているくらいなんです。

では、そんな乾燥肌から、どんな肌トラブルが起きるのか見ていきましょう。

乾燥が原因の肌トラブル

毎日スキンケア

肌の乾燥が入り口になり、さまざまな肌トラブルがスタートします。
よく耳にするような肌トラブルは、まず乾燥が原因なんです。

敏感肌に!?

最近増えている「敏感肌」も、肌の乾燥が原因です。

肌が乾燥していると、バリア機能が低下します。角質層の中に隙間ができてしまうのが原因です。
バリア機能が低下していると、アレルゲンや紫外線などの外部刺激が、肌の内部まで入り込んでしまいます
そして、アレルゲンが入り込み続けることで「敏感肌」へと発展してしまいます。

敏感肌になると、普段つかっていた化粧品にも刺激を感じるようになったり、衣服がこすれるだけでかゆみを感じたり、悪化すると痛みまで感じるようになってしまいます。
肌が刺激に弱くなるため、スキンケア商品選びにも苦労するようになってしまいます。

大人ニキビに!?

ニキビというと、脂性肌を思い浮かべるかもしれませんが、大人になってからの「大人ニキビ」は、乾燥が原因でできてしまいます。

バリア機能が低下することで、肌の内部に雑菌が入り込みやすくなるからです。
その雑菌から炎症を起こすと、ニキビになります。
ほかにも、肌が乾燥することで、皮脂が過剰に分泌されることもニキビの原因になります。

毛穴トラブルに!?

毛穴トラブルにもいろいろな種類があるのですが、乾燥が原因の毛穴トラブルに「カサつき毛穴(乾燥毛穴)」があります。
肌が乾燥することで毛穴が落ち込み、毛穴が目立つようになる肌トラブルです。

ほかにも、乾燥が原因で肌の弾力がなくなると、肌のたるみと一緒に毛穴もたるんでしまう「たるみ毛穴」という毛穴トラブルになる場合もあります。

カサつき毛穴もたるみ毛穴も、頬にできやすいという特徴があります。

シミ、シワの原因に!?

乾燥した肌は、そのままにしておくとシミやシワの原因にもなり、一気に老け顔になってしまいます。

肌の水分が少ないと、角質層が固くなります。
濡れた布より、乾いた布のほうがシワになりやすいのと同じように、顔にシワができやすくなり、もとに戻りにくくなります。
とくに目尻などの、皮膚が薄い場所は要注意です。
しっかりと水分を保持しておかないと、笑いジワが取れなくなります。

そして、バリア機能の低下によって紫外線が入り込みやすくなっているのも、シワの原因になります。
紫外線は、もちろんシミの原因になっているのですが、シワの原因にもなっています。
紫外線によって、肌の弾力を保つ成分が破壊されてしまうからです。

s-ka-nibaru

乾燥が気になりだしたら、とにかく保湿を!

このように、肌の乾燥からさまざまな肌トラブルが起こっていきます。
シミやシワなどができてしまうと簡単にはもとに戻せないし、敏感肌になってしまうと、スキンケア商品が限られてしまうので改善が難しくなったりもします。

肌トラブルに発展する前に、肌の乾燥が気になりだしたら、とにかくしっかりと保湿ケアをしてください。
自分は乾燥肌じゃないと思っていても、インナードライで乾燥している場合もありますので、20代に突入したら保湿ケアをとり入れていくことをおすすめします。

隠れた乾燥肌の記事はこちら

乾燥肌ってどんな肌?あなたも「隠れ乾燥肌」かもしれない!

2016.01.29

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク