若々しい肌を保ちたい!コラーゲンを生成しやすい肌を作るには?

「最近、肌にハリがない」「肌がゆるんでいる感じがする」そんなときは、肌のコラーゲンが足りなくなっているかもしれません。
肌をピンと保ち、若々しくみせるにはコラーゲンが必要です。

コラーゲンとは

毎日スキンケア

コラーゲンとは、タンパク質の一種です。
体のあらゆる場所に存在し、肌の一番奥にある「真皮」という場所にも存在しています。

コラーゲンが肌のハリを作る

コラーゲンの働きは、筋肉の構成などではなく、細胞同士を結合させるといったものです。
肌の一番奥にあるコラーゲンは網目状になっていて、やはり細胞同士を結合させています。
そして、肌の一番奥という場所なだけに、肌の「土台」ともいえる存在になっています。

そんな土台であるコラーゲンが減少し、細胞の結合がゆるくなってしまうと、肌そのものもゆるみ、たるんでいってしまいます
ピンとしたハリのある肌を保つには、コラーゲンは必要不可欠な成分ということです。

生成されなくなるコラーゲン

肌のハリに必要不可欠なコラーゲンなのに、年齢を重ねるごとに生成されなくなっていきます。
体内でのコラーゲン量は、20歳がピークといわれ、あとは減少する一方です。

20歳と40歳のコラーゲン量を比べると、なんと40歳では20歳の半分しかないそうです。
つまり、肌のハリも半分ということになりますね。

見た目が老けていくのは、このコラーゲン量が大きく関わっているといえます。

なぜコラーゲンが生成されなくなるの?

では、なぜ大事なコラーゲンが生成されなくなっていくのでしょうか。
それは、新陳代謝に問題があります。

加齢とともに、新陳代謝が遅くなります。
すると、コラーゲンの生成も遅くなるからです。

だから、生活の不摂生などで新陳代謝が遅くなることでも、コラーゲンが生成されにくくなります。
疲れが溜まると肌が老けて見える原因は、コラーゲン量が減って肌がたるみがちになるからです。

コラーゲンの生成力低下で、ほかにもリスクが

新陳代謝が遅くなり、新しいコラーゲンが生成されないと、古いコラーゲンがずっと肌に留まらなくてはならなくなります。
長く居座り続けたコラーゲンは、固くなって老廃物としての代謝がうまくいかなくなります。

そして、固くなったコラーゲンは水分の保持もうまくできず、肌のみずみずしさもなくなってしまいます。
シワやたるみだけでなく、シミなどの肌トラブルを起こしてしまうリスクもあります。

マクロビオティック

コラーゲンを生成しやすくするには?

毎日スキンケア

コラーゲンは分子が大きいため、スキンケア用品で肌にとり入れようとしても、なかなか真皮までは届いてくれません。
だから日頃の生活の中で、できるだけコラーゲンを生成できるような肌作りを目指しましょう。

新陳代謝をアップする

コラーゲンの生成には、新陳代謝が大きく関わっています。
つまり、新陳代謝が低下しないような生活サイクルが大切です。

新陳代謝のアップには、いろいろなポイントがありますが、やはり一番押さえておきたいのは睡眠です。
いつまでも若々しくて美しい女優さんも、インタビューで「睡眠には気を付けている」とよくいっています。
肌の美しさを保つには、正しいスキンケアにプラスして、そういった新陳代謝を下げない生活サイクルもとても大切です。

睡眠のゴールデンタイムに変化?

新陳代謝を上げるために、良質な睡眠をとりたいのですが、ここで一つポイントがあります。
睡眠の中で、最も新陳代謝が上がるのは22時~2時の4時間といわれ、「ゴールデンタイム」と呼ばれる定説でした。
ところが、最近になってこの定説に変化があったのです。

今までの定説に異論を唱える専門家たちが増え、新陳代謝が最も上がる時間は限定されない、という説が有力視され始めました。
新しい説は、「入眠後3~4時間後が、もっとも成長ホルモンが分泌される」というものです。
つまり、睡眠に入ってから3時間後にはしっかりと熟睡できるような睡眠が、良質な睡眠ということになります。

熟睡するためにできること

睡眠の前に、スマホを観ている人がとても増えています。
しかし、スマホやパソコンの画面は脳に刺激を残してしまうので、熟睡の妨げになってしまいます。

睡眠の前は、スマホやパソコン、できればテレビも観ないようにしましょう。
入眠前の一時間は、なるべく間接照明などの暗い部屋で、アロマを使ったりしてゆったりと過ごすのがおすすめです。

ビタミンCを積極的にとる

ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進する働きがあります。
普段の食生活の中で、ビタミンCが多く含まれる食品をとり入れましょう。
なかなか食生活でとり入れるのが難しい場合は、サプリで補っていきましょう。

豚足やフカヒレといった、ゼラチン質の食品もコラーゲンの生成を助けてくれます。

s-hart2

コラーゲンを作れる体は健康な体

普段からコラーゲンを生成されやすい生活を意識していくと、それが健康な体作りにもなります。
新陳代謝を上げるということは、健康的な体を作ることにもなるからです。
コラーゲンを生成されやすい肌を作りながら、健康な体も手に入れましょう。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク