40代の毛穴は危険!たるみ始める毛穴を守る、2つの方法

30代のころから毛穴の広がりが気になりだし、40代になると今度は毛穴のたるみが気になるようになります。
開いた毛穴がさらにたるんで広がっていくのですが、たるんだ毛穴は深いしわへと発展してしまいます。

深いしわになる前に、毛穴のたるみを治していきましょう!
では、どんなケアがたるみ毛穴に効果的かご紹介していきます。

40代におすすめ!たるみ毛穴に2つの防御法

毎日スキンケア

たるんだ毛穴をもとに戻すには、肌のたるみを改善するしかありません。
40代のたるみに、とくにおすすめの防御法をご紹介します。

1・APPSでハリを取り戻す!

肌のたるみを改善するには、コラーゲンをとり入れるのがおすすめです。
コラーゲンは肌の一番奥、真皮の部分でハリをささえる成分だからです。

しかしコラーゲンは分子が大きく、肌の真皮まで届けるのが難しい成分です。
そこで効率よく肌のコラーゲン量を増やすために、コラーゲンそのものではなく「コラーゲンを生成する成分」を肌にとり入れていきましょう。


コラーゲン量が減ると、肌がたるむ!

コラーゲンを生成する成分として、代表的なのがビタミンCです。
ところがビタミンCも肌には浸透しにくい成分なんです。

そこで、ビタミンCを浸透させやすくしたものがビタミンC誘導体です。
スキンケア商品の棚に行けば、ビタミンC誘導体の商品がたくさん並んでいますね。

肌のたるみを改善するためにそのビタミンC誘導体をとり入れていきたいのですが、たるみが深刻になってくる40代におすすめしたいのはAPPS(アプレシエ)です。
最強のビタミンC誘導体と呼ばれている成分で、その浸透力は従来のビタミンC誘導体の100倍ともいわれています。
現存しているビタミンC誘導体の中で、もっとも効果的な成分といえます。

APPSについてワンポイント

APPS配合の商品は、パッケージに「APPS配合」や「アプレシエ配合」と記載されています。
そして裏面の配合成分の表記は「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」と記載されています。
ビタミンC誘導体にはいろいろな種類があるので、APPS配合の商品を購入したいと思ったらパッケージをよく確認しましょう。

紫外線対策も忘れずに!

せっかく肌のコラーゲン量を増やしても、紫外線はコラーゲンを破壊してしまいます。
外に出るときは、必ず紫外線対策を忘れないようにしましょう。


UV-Aがコラーゲンを破壊!

2・ヒートショックプロテイン

ヒートショックプロテインとは肌に軽くストレスを与えて、タンパク質を増量させる仕組みのことです。
ヒートショックプロテインには細胞を修復させる働きもあるとして、ガンの温熱療法にも利用されています。

そこでそのヒートショックプロテインを、手軽にスキンケアに応用させられるのが蒸しタオルなんです。
蒸しタオルをしたことがある人は知っているかと思いますが、顔を温めた後は肌がやわらかくなります。
これは、ヒートショックプロテインの効果で弱ったコラーゲンが修復されるからなんです。

簡単な蒸しタオルで意外な効果が得られるので、ぜひスキンケアにとり入れていきましょう。

蒸しタオルについては、こちらの記事を参考にしてください

簡単0円!蒸しタオルの美容効果で、自宅がエステに!

2016.04.11

乾燥に注意!

肌を温めることで、肌が乾燥しやすくなります。
蒸しタオルのあとは必ず保湿をしっかりとしていきましょう。

また、唇には皮脂の分泌がありません。
保護するために、蒸しタオルを顔に乗せる前にはリップを塗るようにしてください。

s-japan

40代は、頑張りどころ!

40代になるとエイジングケアに力を入れる必要がでてきて、スキンケアがますます大変になってきます。
でも頑張ったぶんだけ肌へも影響するので、ほかの人とも差がついてくる年代です。

そして、40代になれば攻めのスキンケアもとり入れていきたいところ。
攻めるなら、おすすめはピーリングです。
こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてください

ピーリングを使って、シミ、ニキビ、たるみに攻めのスキンケア!

2016.08.01

いつまでも若々しく見られるように、できる範囲でスキンケアに力を入れていきましょう!

スポンサーリンク