赤ニキビは要注意!ニキビ跡にしない治し方

ニキビには種類があります。
大別すると「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」「黄ニキビ」の4種類になります。

白ニキビや黒ニキビと違って赤ニキビや黄ニキビは、毛穴の中で炎症を起こしている状態です。
炎症を起こしているニキビは治すのにも時間がかかり、跡に残るリスクも高くなるので早めのケアが必要です。

今回は、そんなケアが大事な赤ニキビの治し方やニキビの炎症について詳しく解説していきましょう。

アクネ菌について

毎日スキンケア

まずは、どうしてニキビの炎症が起きるのかを説明しておきましょう。
ニキビの炎症にはアクネ菌が関係しています。
ニキビのケア用品などを見るとアクネ菌という記載も多く見られるので、聞いたことがある人も多いと思います。

アクネ菌は、いつも肌にいる

じつは、このアクネ菌という菌は「常在菌」といって、いつも肌にいる菌なんです。
アクネ菌は肌を弱酸性に保つ働きをしているので、肌にとって必ずしも害がある菌ではありません。
ただ、増殖しすぎてしまうのが問題なんです。

アクネ菌は皮脂が大好物

どうしてアクネ菌が増殖してしまうのかというと、皮脂が関係しています。
アクネ菌は皮脂が大好物で、毛穴に皮脂が詰まったりすると喜んで繁殖してしまいます。
すると、肌がその繁殖を抑えるために炎症を起こします。

つまりニキビの炎症とは、アクネ菌の増殖を抑えるためのメカニズムなわけです。
アクネ菌を早く抑制できれば、炎症も早くおさまるというわけです。

炭酸水、洗顔

赤ニキビにおすすめの治し方・3選

毎日スキンケア

ではそんなアクネ菌を早く抑えて、赤ニキビを撃退するにはどんなケアが効果的なのでしょうか。
おすすめのケアをご紹介しましょう。

1・クレイで洗顔

まず、ニキビが炎症を起こしている毛穴をきれいにするために、クレイ洗顔がおすすめです。

クレイとは、モンモリロナイトなどの粉末粘土の総称のことです。
そのクレイに中には、シリカ、マグネシウム、鉄分などのミネラルがたっぷりと含まれています。
美容効果たっぷりの性質から、今とても注目されている素材です。

クレイ洗顔で毛穴をスッキリ!

クレイには汚れを吸着してくれるという、ニキビケアにはうれしい性質があります。
クレイの泡をしっかりと立ててクルクルと洗顔していけば、毛穴の中の汚れをしっかりと取り除いてくれます。

しかもミネラルの成分が肌を活性化してくれるので、表皮をやわらかくし、より毛穴の詰まりを改善しやすくしてくれます。
ニキビ改善には、かなり強力な助っ人になってくれる洗顔料です。

クレイ洗顔で毛穴もスッキリ!泥の効果で肌トーンもアップ!

2017.04.15

2・ビタミンC誘導体をとり入れる

ビタミンCには、ニキビ改善に役立つ作用がたくさんあります。
そのビタミンCを肌に浸透しやすくしたのがビタミンC誘導体です。

こんなに役立つ作用が!

ビタミンCにはたくさんの美容効果があります。

・皮脂コントロール作用

・抗炎症作用

・殺菌作用

・ターンオーバー活性化作用

こういった作用が早くニキビを治しやすくしてくれるんです。
さらにニキビ跡になりやすい赤ニキビも、跡になりにくくしてくれます。

こんなにたくさんニキビに貢献できる作用をもっているのは、ビタミンCだけ!
スキンケアにビタミンC誘導体をとり入れたり、ビタミンCサプリを補給したりして、どんどんビタミンCに助けてもらいましょう。

3・保湿+アクネ菌と戦うスキンケア

毛穴をスッキリさせることばかり気にして、保湿を怠らないようにしましょう。
肌の乾燥は、ニキビをかえって悪化させてしまうこともあります。
毛穴ケアができて、アクネ菌と戦いつつ、さらに保湿もしてくれるスキンケアシリーズを試してみましょう。

大人ニキビ用のスキンケアシリーズには、その3つのポイントを押さえたものがいろいろあります。

代表的な大人ニキビ用スキンケアシリーズ

<ルナメアAC>

富士フィルムが、独自の技術を駆使しているスキンケアシリーズ。
保湿+毛穴ケアができ、アクネ菌の増殖を防ぎます。

ルナメアAC
<NOV ACアクティブシリーズ>

美肌成分+保湿成分で肌ケアもしっかりできる、大人のニキビケアシリーズ。
アクネ菌に有効な成分もしっかり配合しつつ、マイルドピーリング効果で毛穴ケアもしてくれます。

Nov ACアクティブトライアルセット

ほかにもたくさんのニキビケアシリーズがあるので、自分に合いそうなものを試してみてください。

ライン使いをしよう!

ここで、一つポイントがあります。
赤ニキビはとにかく跡にならないうちに、早くケアをしたいニキビです。
だからスキンケアシリーズをより効果的に使うために、ライン使いをするようにしましょう。

ほかのスキンケアシリーズと違い、大人ニキビ用のスキンケアシリーズはラインをトータルで使うことで効果が出るように配合されているものが多いからです。

赤ニキビの治し方に、これはダメ!

毎日スキンケア

赤ニキビのケア中に、やってしまいがちなNGケアがあります。
跡に残さないためにも、気を付けておくようにしましょう。

アクネ菌を全滅させちゃダメ

アクネ菌がニキビの元凶と思って、薬などで全滅させないようにしましょう。
冒頭でも述べたとおり、アクネ菌は肌に必要な菌です。

全滅させてしまうと、肌の抵抗力が一気になくなってしまいます。
あくまで「繁殖を抑える」に留めておくようにしましょう。

洗顔しすぎちゃダメ

ニキビが気になると洗顔に力を入れてしまいがちになりますが、洗顔をしすぎると肌の保湿成分が足りなくなってしまいます。
肌の乾燥もニキビの大敵なので、過度な洗顔は禁物です。

つぶしちゃダメ

ついつい気になって…とか、つぶしたほうが早く治ると思ったりして、ニキビをつぶすのは絶対にいけません。
色素沈着しやすくなってしまいます。

また、触ってしまうのも菌を増殖させやすくしてしまうので、とにかく刺激を与えないようにしましょう。

s-hart

赤ニキビには早めのケア

赤ニキビができたと思ったら、すぐにケアを始めてくださいね。
くり返しやすいニキビですが、なるべく繰り返さないような肌作りを心がけましょう。

大人ニキビを繰り返さないために参考にしたい記事

繰り返す大人ニキビがイヤ!大人ニキビの原因3つを解析!

2016.03.03

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク