混ぜるだけでいいの!?美容効果バツグンの日本酒風呂とは?

長澤まさみさんが「美の秘訣として実践しています」と公表して、一気に知名度が上がった日本酒風呂
藤原紀香さんも日本酒風呂によく入っているそうですが、二人とも本当にきれいな女優さんですよね。
こんなにきれいな女優さんたちが実践しているとなれば、チェックしないわけにはいきません。

今回は簡単で美容効果たっぷりの日本酒風呂について、効果ややり方を詳しくみていきましょう。

日本酒風呂とは

毎日スキンケア

日本酒風呂とは、日本酒を湯船に混ぜたお風呂のことです。

日本酒は、昔は化粧水の代わりとして使われていたくらい、美容効果がたっぷりです。
その日本酒のお風呂に入ることで、保湿効果をはじめとする、たくさんの美容効果を得ることができます。

夏場などボディクリームがこってりし過ぎだと感じるときにも、日本酒風呂に入っておけば、ボディケアなしでもしっとり肌になります。

日本酒風呂の美容効果

毎日スキンケア

日本酒風呂には、たくさんの美容効果があります。

保湿効果

日本酒には、スキンケア用品にも活用されるくらいの保湿効果があります。
さらに保温効果もあるので、うるおいを与えつつ、保湿力を持続させる力もあります。

日本酒風呂に全身浸かれば、体中のうるおいが手軽に補給できるんです。
とくに乾燥が気になる季節はヒザや踵がカサカサするので、日本酒風呂の保湿効果がありがたいですね。

美白効果

日本酒には、コラーゲンのもとになるαエチルグルコシドという成分があり、メラニン色素の生成を抑制する働きをもっています。
また、麹酸が肌細胞を活性化してくれるので、高い美白効果と美肌効果を得られることができます。

アンチエイジング効果

日本酒に含まれているフェルラ酸には高い抗酸化作用があります。
鉄が錆びるように、人間の体も酸化していくと老化していってしまいます。
抗酸化作用とは、体を酸化させてしまう活性酸素を除去してくれる作用のことです。

日本酒に含まれているフェルラ酸が活性酸素を除去してくれることで、高いエイジング効果を得ることができます。

代謝アップ、ダイエット効果も!

ただお湯に浸かるだけでも体温が上がりますが、アルコールに浸かることでさらに体温が上がりやすくなります。
体温が上がることで血流が良くなるので、肌の代謝もアップします。
さらに新陳代謝が上がるので、ダイエット効果も高くなります。

また、血流が良くなることで冷え性の改善にも役立ちます。

オイル、タオル

Let’s!日本酒風呂

毎日スキンケア

では、さっそく日本酒風呂を試してみましょう。

準備はいたって簡単です。
日本酒をコップ2杯くらい湯船に混ぜるだけです。
お酒に弱い人は、1杯くらいにしておきましょう。

日本酒はなんでもOKです。
飲み残しのお酒や、余った料理酒でもいいんです。

純米酒や吟醸酒を使うと香りがいいので、贅沢気分を味わいたいときにはおすすめです。
最近では、日本酒風呂のためのお酒も販売されているようです。

お酒に弱い人の注意点

湯船の温度が高いと、アルコールを含んだ蒸気を吸って、酔ってしまうこともあります。
アルコールに弱い人は37~38度くらいのぬるめのお湯にして、蒸気があまり出ないようにしましょう。
また、窓を少し開けて、換気にも気を付けるようにしてください。

パッチテストも!

まれに、アルコールが肌に合わない人もいます。
初めて日本酒風呂に入るときは腕などに少しお湯をかけて、赤くなったりしないか確認してから湯船に入ってください。

s-bas

簡単に混ぜて、うるるん肌に!

日本酒を混ぜるだけで、簡単に準備できてしまう日本酒風呂。
簡単なのに、美容効果がたっぷりです!
日本酒風呂で、女優さんみたいな白くてキメ細やかな肌を手に入れたいですね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

週に一度は半身浴でインナーケア!その4つの美容効果とは?

2016.03.08

スポンサーリンク