美肌のために毎日食べたい!おすすめの食材ランキングベスト5

私たちの体を作っているのは食材です。
もちろん、肌だって食材の栄養から作られています。
美肌のためにスキンケアを頑張っていても、その肌を作る栄養が足りていなければ、肌のコンディションを保つことが難しくなります。

今回は肌を内側からきれいにするために、毎日でも食べたい食材を詳しくご紹介していきます。

美肌を作る食材ランキング5

毎日スキンケア

では、おすすめの食材をランキング方式でご紹介しましょう。

1位・アボカド

やっぱり!と思った人も多いかもしれませんね。
森のバター」と呼ばれるくらい、栄養たっぷりの食材です。
もちろん、美肌を作る栄養もたっぷりです!

アボガド

オレイン酸
コエンザイムQ10
ビタミン
食物繊維

といった成分が豊富で、荒れた肌を回復してくれる効果もあります。

アボカドの脂肪分が気になる人もいるようですが、その点は大丈夫です。
アボカドの脂肪分はとても良質で、脂肪がつきにくいからダイエット中でも安心です。

2位・サーモン

サーモンにはアスタキサンチンという成分が含まれています。
アスタキサンチンは、強い抗酸化作用がある成分です。

サーモン

抗酸化作用とは、人間の体を酸化させる活性酸素を除去する作用のことです。
酸化は老化を意味するので、活性酸素を除去する力が強いほどアンチエイジング効果が期待できます。

アスタキサンチンの抗酸化作用は、コエンザイムQ10やビタミンEの100倍~1000倍ともいわれていて、かなりのアンチエイジング効果を発揮できます。
美容業界でも注目の成分です。

3位・アーモンド

アーモンドには、ビタミンE鉄分がとても豊富に含まれています。
そしてビタミンEには、美肌効果に期待できる作用がたくさんあります。

アーモンド

まずはアスタキサンチンと同じ、抗酸化作用
そして、バリア機能の向上作用です。

ビタミンEは油分に溶け込む性質があり、体内で吸収された後に皮脂に溶け込んで、肌表面に染み出してきます。
それによって、肌を守るバリア機能が高くなります。

さらに血行を促進する作用があるので、肌の代謝が高くなりターンオーバーを整えてくれます。

こういった作用でナッツ類は肌トラブルにも効果的なのですが、カロリーが高いのが難点です。
食べ過ぎには注意して、毎日ちょっとずつ食べるようにしましょう。

4位・トマト

トマトにはリコピンがたっぷりと含まれています。
リコピンも、抗酸化作用がかなり高いことで有名な成分です。

トマト

さらに、リコピンにはコラーゲンの減少を抑制する作用があることも明らかになっています。
この作用によって、シワの予防にも効果的ということがわかってきました。
そして、ペクチンという成分が腸内環境も整えてくれます。

トマトは、冷たいままよりも温めたほうがリコピンの吸収率がアップします。
スープにしたり、トマトソースにしてトマトを楽しみましょう。

5位・ザクロ

ザクロは、じつはスーパーフルーツと呼べるくらい美容成分がたっぷりなんです。

ザクロ

ビタミンCなどのビタミン類もたっぷりで、抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれています。
さらにむくみを解消してくれるカリウムや、女性ホルモンに似たエストロゲンも含まれているので、きれいな体つきを作ってくれます。

s-fruit1

美味しく食べて、きれいになろう!

美肌に効果のある食材を食事にとり入れて、きれいな肌を作っていきたいですね。
最近では、美味しいレシピもちょっと検索すればたくさん出てきます。
美味しく食べる工夫をするうちに、お料理も楽しくなってくるし、一石二鳥です!

ただし偏った食事にならないように、バランスを大事にしてくださいね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク