美容と健康キープには抗酸化作用をとり入れる!そのしくみとは?

鉄が酸化すると錆びついてしまうように、人間の体も酸化すると錆びついていきます。
人間の場合は「活性酸素」が体内に発生することで、酸化するわけです。

そして、錆びるといっても鉄のように色が変わっていくわけではありません。
見た目の老化や、体の衰えといった形で錆びていきます

今回は、酸化で美容や健康が衰えていかないように、「抗酸化作用」について勉強していきましょう。

活性酸素とは?

毎日スキンケア

冒頭で出てきた、人間を酸化させる活性酸素。
まずは活性酸素がどういったものか解説していきましょう。

さまざまな病気にもつながる活性酸素

活性酸素は、人間が酸素を体にとり入れて、エネルギーを作る過程で発生するものです。
つまり、元気に呼吸している限り、どうしても発生してしまうものなんです。

発生を止めることはできないので、「活性酸素の量を減らす」「活性酸素を大量に発生させない」といった努力が必要になります。
なぜなら、活性酸素が一気に体内で増えると、ガンの原因になってしまうといわれているからです。
ほかにも、脳卒中や心臓病などの生活習慣病も、この活性酸素が原因といわれています。

そして、シワやしみなどの肌老化も、この活性酸素が原因なんです。

抗酸化力があれば活性酸素を減らせるけど…

この活性酸素に対抗する力を「抗酸化力」といいます。
本来、人間はみんなこの抗酸化力を保持しています。

しかし、この抗酸化力は20歳ころがピークで、以降は減少していってしまうんです。
だから、20歳くらいを過ぎると酸化が進むようになり、老化が始まってしまうわけです。

減少してしまう抗酸化力の代わりに、「抗酸化作用」のある食材を体にとり入れていかないと、老化にストップをかけられません。

炭酸水、洗顔

抗酸化作用について

毎日スキンケア

酸化を防ぐ作用を「抗酸化作用」といいます。
活性酸素からの酸化攻撃に対抗するには、この抗酸化作用がある食材を体にとり入れていきましょう。

抗酸化作用がある食材

抗酸化作用がある食材はたくさんあります。
とくに抗酸化作用が強くて有名な食材は…。

・ニンジンなどの緑黄色野菜
・赤ワイン、緑茶
・トマト
・ブルーベリー
・大豆
などがあります。
こうして並べてみると、普段から体にいいとされる食材が多いですね。
こういった食材をバランスよくとり入れることで、体の酸化にストップがかけられるわけです。

抗酸化物質とは

抗酸化作用をもっている成分を「抗酸化物質」といいます。
食材でバランスよくとり入れるのが難しいときは、こういった成分のサプリでサポートするのも効果的です。

代表的な抗酸化物質は…。

・ポリフェノール
・コエンザイムQ10
・αリポ酸
・カロテノイド
・ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE
などがあります。
こちらも食材と同様に、健康維持成分として有名なものが多いですね。

抗酸化物質をさらにサポート

毎日スキンケア

抗酸化作用のある食材や物質をとり入れるだけでなく、抗酸化物質をさらにサポートする成分もとり入れていきましょう。

「亜鉛」や「セレン」といったミネラルが、抗酸化物質の働きを高めてくれます。
ミネラルは、さまざまな食材に含まれているので、バランスの良い食生活にしておけば簡単に摂取できます。

s-fruit1

抗酸化作用で美容と健康キープ

抗酸化作用を体にとり入れることで、老化にストップをかけて美容と健康維持ができます。

バランスの良い食生活を意識すれば、抗酸化作用のある食材をとり入れていくことができます。
サプリなどと併せて、上手に体をサポートしてくださいね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク