プラセンタといえば馬!馬プラセンタが肌を若返らせる理由とは?

最近、化粧がうまくのってくれない…。
肌のハリがなくなってきた…。
それは、年齢肌になってきたということですね。

では、肌を効果的に若返らせるにはどうしたらいのでしょうか。
保湿を頑張って、肌老化を防ぐことも大切ですが、一度老けてしまった肌を若返らせるなら「プラセンタ」がおすすめです。
そして、できればプラセンタは「馬」を選びましょう。

どうして馬プラセンタがおすすめなのか。
今回は、馬プラセンタの魅力をご紹介していきます。

プラセンタとは?

毎日スキンケア

プラセンタとは、英語で「胎盤」という意味です。
しかし、美容業界で使われているプラセンタという単語は、胎盤から抽出した成長因子や栄養素のことを指しています。

成長因子のパワーがすごい!

胎盤の中で、胎児はすごいスピードで成長していきます。
それは、胎盤から送られる成長因子の力によって、細胞分裂が猛烈なスピードで行われていくからです。
そう、成長因子のパワーはすごいんです!

この成長因子の成分をつかって、新陳代謝を活発にし、肌を若返らせるのがプラセンタの力なんです。

プラセンタの種類

胎盤から抽出したプラセンタは「動物性プラセンタ」になります。
植物性プラセンタなどもありますが、動物性ほどの力はありません。(胎盤から抽出したものではないので成長因子が含まれていない

そして、動物性プラセンタの原料となると、羊、豚、牛が代表的です。
日本国内では羊が原料のプラセンタは入手しにくく、豚か牛になります。

プラセンタは安全性が第一

毎日スキンケア

国内では豚か牛が原料のプラセンタが販売されているわけですが、圧倒的に多いのは豚が原料のプラセンタです。
なぜなら、豚のほうが牛よりもかなり安価にプラセンタを製造することができるからです。

豚プラセンタは安いけど…

豚は、牛と違って大量飼育が可能です。
そのため、安価にプラセンタを抽出することができます。

しかし、大量飼育をするためにワクチンや薬剤などを投与し、病気などの感染予防をしている可能性が非常に高いといえます。

馬プラセンタは安全性が高い

馬の場合は、豚に比べて寄生虫の心配も少なく、健康的に飼育することができます。
奇蹄類なので、口蹄疫や狂牛病という病気のリスクもありません。

動物性プラセンタは、母体の健康状態が製品に大きく反映するので、こういった安全性がとても大事になってきます。

しかも馬と豚を比べると、成長因子の含有量が、馬のほうがかなり多いんです!

馬

馬プラセンタの効果

毎日スキンケア

馬と豚のプラセンタを比べると、馬のほうがかなり効果を期待できます。

馬プラセンタは有効成分が多い!

馬は安全性が高いので、胎盤エキスを抽出するときの殺菌処理の工程が少なくなります。
殺菌処理が少ないと、それだけ有効成分が多くエキスの中に残り、高濃度のプラセンタとなります。

また、一度の出産で10匹くらい子供が生まれる豚に対して、馬は単頭の出産になります。
そのために胎盤の損傷もかなり少なく、栄養素やアミノ酸の含有量も多くなるんです。

馬プラセンタの若返り効果

こうして抽出された馬プラセンタは、天然の保湿成分であるアミノ酸がたっぷりと含まれています。
このアミノ酸によって、乾燥によるシワなどが大きく改善されていきます。

ほかにも、酵素、ビタミン、ミネラルなども豊富に含まれ、抗酸化作用によって肌老化の改善も期待できます。
さらに、活性ペプチド、ヒアルロン酸、成長因子と、美肌の成分がこれでもか!というくらい贅沢に詰め込まれているんです。

まるで、美容液の王様といえるのが馬プラセンタなんです。

s-hart3

馬プラセンタで化粧ノリを変えよう!

最近では、女優さんやモデルさんでも愛用者が多いプラセンタですが、使用者は本当に美肌の人が多いようです。
肌年齢が気になる人は馬プラセンタを試して、化粧ノリを変えていきましょう!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク