ガーゼ洗顔で毛穴スッキリ!ニキビ肌にもおすすめの新しい洗顔法

洗顔をていねいに頑張っているけど、なかなか毛穴がきれいになってくれない…そんなときはガーゼ洗顔を試してみませんか。

手で洗う従来の洗顔法よりも洗浄効果が高く、低刺激の新しい洗顔法です。
では、今回はガーゼ洗顔について効果ややり方を詳しく解説していきましょう。

ガーゼ洗顔とは

毎日スキンケア

ガーゼ洗顔とは、名前の通りガーゼを使う洗顔法です。

ガーゼは、赤ちゃんの肌にも使えるくらい低刺激に作られています。
そのガーゼなら刺激に弱い敏感肌でも使用可能。

泡立ちもネットよりきめ細かく、洗浄効果も高くなるので毛穴まできれいになります。

ガーゼ洗顔のうれしい効果

毎日スキンケア

ガーゼ洗顔には、普段の洗顔よりもうれしい効果がたくさんあります。

毛穴の洗浄効果

まず、一番期待できるのは毛穴の洗浄効果です。

きめの細かい泡ができ、ガーゼの表面線維との相乗効果で、毛穴に詰まった汚れがすっきり取れます。
毛穴の黒ずみにも効果的で、ガーゼ洗顔を続けていくと毛穴が目立たなくなる!との声も多いようです。

美肌効果

ガーゼのマッサージ効果で、肌の血行が促進されます。
血行が良くなることで肌のくすみが改善され、肌色が明るくなっていきます。

さらに血流改善でコラーゲンの生成も促進されるので、リフトアップの効果も期待できます。

ニキビ改善効果

ガーゼ洗顔は、皮膚科でもおすすめされている洗顔法です。
毛穴の汚れや皮脂詰まりが原因のニキビにも、かなり効果が期待できます。

毛穴、詰まり

ガーゼ洗顔の正しい方法

毎日スキンケア

まず、ガーゼは2枚重ねになっている赤ちゃんの浴用のものを使います。
敏感肌の人は、このガーゼを何度か洗濯して、さらに刺激を軽減します。

メイクをクレンジングで落としてから、ガーゼ洗顔スタートです。

1・泡立て

ガーゼをぬるま湯で濡らしてから洗顔料をつけ、泡立てます。
泡がゆるくならないように水分を調節して、クリーミーな泡を作ることが大切です。

2・撫でるように洗う

泡立ったガーゼで、やさしく撫でるように顔を洗っていきます。
小鼻や毛穴の汚れが気になる場所は、指にガーゼを巻いて円を描くように洗っていきます。

3・マッサージ

絶対に力を入れずに、ゆっくりと3分くらいマッサージをしたら、洗い流して終了です。

炭酸水、洗顔

ガーゼ洗顔の注意点

毎日スキンケア

ガーゼ洗顔は毛穴をきれいにできるおすすめの洗顔法ですが、守って欲しい注意点もあります。

保湿に注意

ガーゼ洗顔では、普段よりも洗顔料が長く肌に滞在することになります。
洗顔料による肌の乾燥が心配になるので、洗顔後の保湿はしっかりとしておきましょう。

流し残しに注意

ガーゼ洗顔は、きめ細かい泡が特徴です。
きめの細かい泡はそれだけ密着力が高くなるので、流し残しが心配です。

洗顔料が肌に残ったままになると肌トラブルの原因にもなるので、しっかりと流すようにしましょう。

回数に注意

ガーゼ洗顔が気持ち良くても、毎日はしないようにしてください。

洗浄効果が高いので、週に1~2回が目安です。
毛穴の詰まりがどうしても気になるときは、肌の調子を見ながら頻度を上げてください。

s-bas

ガーゼ洗顔で美肌に!

今までは、毛穴ケアといえばスクラブが主流でした。
しかしスクラブでは刺激が気になっていた人も、このガーゼ洗顔なら安心してケアにとり入れていけますね。

ガーゼを一枚もっておくだけでいつでもできるので、コスパも良好です!
ガーゼ洗顔で、明るく毛穴レスな美肌を手に入れたいですね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク