リンゴをレンジでチンするだけ!ホットリンゴで美肌を手に入れる

リンゴは昔から「医者いらず」といわれているくらい栄養価の高い果物です。
そしてリンゴは体にいいだけでなく、肌にもとってもいい効果を与えてくれるんです

今回は美容効果たっぷりのリンゴの魅力に迫りつつ、美肌効果のあるホットリンゴについて解説していきましょう

リンゴには、美肌をつくる効果がたっぷり!

ではまずリンゴの中にある栄養素がどんな風に美肌をつくるのか、詳しくみていきましょう。

特別なビタミンC

美肌成分としてとても優秀なビタミンC
肌を白くする効果だけでなくコラーゲンの生成を助け、肌のハリを保つ働きもしてくれます
この美肌づくりには欠かせないビタミンCがリンゴにはたっぷりと含まれています。

しかもリンゴに含まれているビタミンCは壊れにくい
ビタミンCといえば熱に弱く壊れやすい成分なのですが、リンゴに含まれているビタミンCは「酸化型ビタミンC」という特別なビタミンCです。
加熱しても壊れにくく、体内でも強力に働いてくれる頼もしいビタミンCなんです

酸化を防ぐポリフェノール

体内に発生する活性酸素によって、人の体は酸化していきます。
この酸化のせいで肌老化もどんどん進んでしまいます。
だから酸化を防ぐために抗酸化作用のある成分をとり入れて活性酸素を退治していくしかありません。

リンゴに含まれているポリフェノールは、その抗酸化作用がかなり強力に含まれています。
活性酸素を抑制してくれるのでアンチエイジング効果もバッチリなんです

ミネラルも補給できる

リンゴにはカリウムをはじめとしてマグネシウム、亜鉛、銅といったミネラルがたっぷり含まれています。
ミネラルは肌の新陳代謝に関わる大切な成分です

また、カリウムにはむくみを解消する効果もあります。

ペクチンが血液サラサラに

リンゴの皮にはペクチンが豊富に含まれています。
ペクチンは血液中の血糖値やコレステロール値を下げて、サラサラにしてくれる効果をもっています。

これで肌にも栄養がスムーズに届けられていきます

美肌に効果的なリンゴの食べかた

リンゴの美肌効果を最大限に生かすにはお約束があります

必ず加熱する

リンゴは加熱することで成分の分子量が小さくなります
この作用によってペクチンやオリゴ糖の吸収率が高くなり、アンチエイジング効果は9倍にもなるといわれています

リンゴのもつ美肌効果を存分に味わうためにも、必ず加熱してから食すようにしましょう

皮ごと食べる

リンゴのもっている大事な成分のポリフェノールとペクチンは、皮部分に多く含まれています

その皮を捨ててしまっては美肌効果も捨ててしまうことに!
リンゴは必ず皮まで食べるようにしましょう

簡単!ホットリンゴの作りかた

そんな美肌効果バツグンのリンゴを、簡単に効果的に食べる方法がホットリンゴです

ホットリンゴの作りかたはとっても簡単。

 スライスしたリンゴを器に入れて、2分くらいレンジでチンするだけ!

お好みで砂糖やハチミツ、シナモンなどをかけてもいいですね。

美味しいリンゴの選びかた

リンゴの表面に白い粉が付いているものは鮮度がいい証拠です。

よく農薬と間違えられるようですが、この白い粉は果粉というものです。
水分の蒸発を防ぐためにリンゴ自身で作りだしているものなんです。

テカリは熟したリンゴ

こちらも農薬と間違えられやすいのですが、リンゴの表面にあるテカリやベタつきは農薬ではありません。
テカリは熟したリンゴ自身が作りだすものなので熟している証拠です。

ただし見てもわからないだけで、農薬が付着している場合もあります。
リンゴを皮ごと食べる前にしっかりと表面を洗ってくださいね。

一日一個でダイエットにも!

美肌効果たっぷりのホットリンゴ。
毎朝一個ずつ食べてみませんか。

ダイエット中の人は、朝食をリンゴ一個に置き換えるのもおすすめです!

スポンサーリンク