まだまだ人気!ココナッツオイルの美容効果がスゴい!

ミランダ・カーをはじめとする有名人たちが愛用していると、話題になったココナッツオイル
話題になってからけっこうな時間が経ってはいますがまだまだ人気のようです。

ドラッグストアやスーパーなどでも一押しとして売られているのでよく目に留まります。
しかし今さらながらにどんな効果があるの?と疑問に思っている人もいるかもしれません。

ロングヒットになっているココナッツオイルには美容効果がたくさんあります!
今回はその美容効果と活用法についてご紹介していきましょう

ココナッツオイルの美容効果

ではココナッツオイルにどんな美容効果があるのかみていきましょう。

アンチエイジング効果

ココナッツオイルにはアンチエイジング効果があることで有名です。

その秘密は、ココナッツオイルがもつ抗酸化作用にあります。
人の体は「活性酸素」によって酸化していき、この酸化が老化のもとになってしまいます。
しかしココナッツオイルは、この酸化を防ぐための高い抗酸化作用をもっているんです

体内ににココナッツオイルをとり入れるだけでシミやシワを防ぎ、若々しい肌を保つ効果が期待できます。

美肌効果

ココナッツオイルはスキンケアに使うこともできます。

保湿効果が高いので、洗顔後に1~2滴塗るだけで肌の水分を守ってくれます。
ブースターの代わりにもなり、その後のスキンケアの浸透もよくしてくれるのでおすすめの活用法です。

また、ココナッツオイルにはビタミンBが多く含まれています。
ビタミンBには血行を促進する作用があり、美肌効果が生まれ老化防止にもなることから「若返りのビタミン」とも呼ばれています

さらに前述した抗炎症作用があるので、ニキビの改善にも一役かってくれます。

ボディケアにも活用!

ココナッツオイルは、とてもサラサラしているのが特徴のオイルです。
だからボディケアにもピッタリ!

分子がとても小さいのであっという間に浸透し、みずみずしい肌に仕上げてくれます

ココナッツオイルでダイエット!?

ココナッツオイルにはダイエット効果もあります。
オイルなのにダイエット!?と思ってしまうかもしれませんが、ココナッツオイルには普通のオイルにはない秘密があります。

蓄積されにくい仕組み

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が多く含まれています。
この中鎖脂肪酸はすぐに分解されてエネルギーに変わるので、体内に蓄積されにくいのです。

さらに脂肪を燃焼させる働きをもっているので、太りにくい体をつくってくれます

便秘をやっつける!

ココナッツオイルは、ダイエットの大敵になる便秘にも効果を発揮してくれます。

ココナッツオイルにはミネラル、食物繊維、ビタミンが豊富に含まれているため、腸内の働きを活発にする作用があるからです。
腸内をきれいにし、余計な脂肪をつきにくくしてくれます

おすすめのとり入れ方

では、どんな風にココナッツオイルをとり入れたらいいのでしょうか。
そのままスプーンで口に入れてもいいのですが、この手軽な2つの方法がおすすめです。

1・トーストに

焼いたパンに塗るだけです。
朝食をとりながら、ココナッツオイルもとれる手軽な方法です。
※ただしダイエット中は炭水化物と一緒にとるのはN.G

2・コーヒーに

ホットコーヒーに入れるだけです。
ココナッツの香りがつき、いつもと違った味わいになります。

スプーン1杯から!

ココナッツオイルの摂取量は、1日あたりスプーン1杯が目安です
いきなりたくさんとり過ぎると下痢になったりもします。

様子をみながら小さじ1杯からスタートし、多くても大さじ1杯くらいを上限にしておきましょう。

活用法がたくさんあってお得!

1つもっておけば、たくさんの活用法があるココナッツオイル。
まだ試したことがない人はこの機会にぜひ試してみてください。

amazonでも大人気のココナッツオイル。
ヴァージンココナッツオイルがおすすめ。

スポンサーリンク