とびきりの美白を!ブライトニングクリームの使い方と注意点

ルミキシルは美白効果が高いのに、刺激が少なくて使いやすい!と注目のスキンケアシリーズ。

なかでもルミキシルブライトニングクリームは人気商品で口コミ評価も高く、美白ケアのために購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はブライトニングクリームにスポットをあてて、使い方や注意点を解説していきます
とくに使い方は一般的なクリームと違いがあるのでチェックしておいてください!

ルミキシルとは

ルミキシルはスタンフォード大学の皮膚研究学者によって開発されたルミキシル(Lumixyl)ペプチドを配合した化粧品シリーズです。

ルミキシルペプチドにはメラニンを生成してしまう酵素チロシナーゼを抑制する効果があり、とても高い美白効果が認められています。

美白効果が高いといえばハイドロキノンが有名ですが、酵素チロシナーゼの抑制効果だけで比較するとルミキシルはハイドロキノンの17倍
話題になるのもうなずける効果の高さです。

ただし単純に効果が17倍ではない!

新しい美白成分ルミキシルの効果について、カン違いしちゃダメ!

2017年7月26日

加えてハイドロキノンのように肌への刺激が強いわけではなく、長期使用も可能なので美白したい女性にとっては魅力的なスキンケア商品といえるでしょう。(ハイドロキノンは刺激が強いので長期使用ができない成分です

ブライトニングクリーム

ルミキシル(Lumixyl)のシリーズにはローション、クレンザー、アイクリーム、ナイトクリームといったラインナップがそろっていますが、なかでも人気なのがブライトニングクリーム

ライン使いをしなくてもクリームだけで効果を感じられる人が多く、リピーター続出商品になっています。
ただし一般的なクリームとは、ちょっと使い方が違っています

ブライトニングクリームの使い方

下準備

肌に皮脂や汚れが残っているとルミキシルの効果が落ちてしまうので、クレンジングと洗顔をしておきます

1・洗顔後の水分をしっかりと拭きとったら、2プッシュ(パール大の大きさ程度)を手にとります。

2・目元を除く顔全体にブライトニングクリームを塗布します。
※気になる部位は少し厚めに塗っておきます。

ここが違うPOINT
化粧水などをつけずに、何もしていない状態の肌に直接塗ります!

3・そのまま10分~15分ほど放置してルミキシルが肌に浸透するのを待ちます

ここが違うPOINT
そのまますぐにほかのスキンケア用品を使用しない!

4・ルミキシルが肌に浸透したところでいつも通りのスキンケアをします。

化粧水、クリーム(または美容液)…と進めていいのですが、クリームの後に化粧水を使用することに違和感がある場合は化粧水をとばしてクリームや美容液をつけてください。(肌の水分量が足りなくならないように判断してください)
ルミキシルだけで終了せずにしっかりと保湿することが大切です

容器の使い方

ルミキシルの容器はちょっと変わっています。

キャップ部分を矢印の方向に回すとポンプが出てくる仕組みです

キャップ部分を引っ張らない!

普通のキャップとカン違いしてグイグイと引っ張ってはいけません。

ルミキシルクリームはエアレスポンプ容器です。
容器の上部分が外れてしまうと空気が入り、ポンプを押してもクリームが出なくなってしまいます。

■クリームが出ないときの対策

ルミキシルクリームの口コミには「クリームが出てこない」といったものがチラホラ…。

ルミキシルクリームの場合、エアレスポンプ容器なのでポンプ内に管がありません。
すると使いはじめや、温度の関係で中の圧力状態が変化すると出にくくなることがあるのです。

クリームが出てこないときには逆さにして数時間待ったり、底をたたくなどして何回かポンプをプッシュしてみましょう。
絶対に容器の上部分を外してはいけません!(ポンプが壊れてしまいます)

それでも改善ができなかった場合には購入元に問い合わせをしてください。

ルミキシルの注意点

ルミキシルペプチドは天然由来のアミノ酸で構成されたタンパク質で、非毒とされている成分です。
現在ではとくに副作用の報告はないようなので比較的安全といえます。

しかしそれでもパッチテストは必要です
低刺激性だからと安心しきらずに、必ずパッチテストをしてから使用を開始しましょう。

さらにブライトニングクリームを使用するうえでの大切な注意点があります。

紫外線対策

ルミキシルを使用している間は、紫外線への耐性が低くなります
だからブライトニングクリームと紫外線対策はセットと考えてください。

外出時はしっかりとUV対策をし、SPF30以上の日焼け止めが必要です。
長時間の外出になる場合は一定時間おきに日焼け止めの塗り直しをするようにしましょう。

日焼け止めの効果にはタイムリミットが!

日焼け止めの選び方、間違えてない?正しい選び方をマスターして!

2016年5月14日

メイクで日焼け止めの塗り直しが難しいときにはUVスプレーをつかうなどの工夫をしてください。
紫外線対策の強化ができたり、メイクの上からでも塗り直しができるUVパウダーもおすすめです!

こちらもチェック

日焼け止めパウダーが便利過ぎる!その使い方とおすすめ商品は?

2016年7月25日

満足度の高い美白ケアを!

美白ケアはすぐに変化がでるものではなく、肌のターンオーバーとともに少しずつ効果が現れるものです。
使い続けるうちに効果が実感できれば美白ケアとして合格点。
ブライトニングクリームはそういった満足度の高い口コミが多い商品となっています。

ただし美白ケアにありがちなのですが、肌全体のトーンが上がることで気になるシミがかえって濃く見えることもあります。
そういった場合はあきらめずに気になる部分へのスポット使いをつづけてみましょう。

じょうずにブライトニングクリームを使用して、美肌をゲットしてくださいね!

《リニューアル!》《楽天ランキング・第1位獲得》【日本正規代理店・エンブレム付き正規品】ルミキシル クリーム30ml

価格:8,637円
(2017/7/26 11:05時点)
感想(79件)

【楽天海外直送:日時指定不可】ブライトニングクリーム30ml[Lumixyl/ルミキシル]≪「ルミキシルペプチド」配合≫

価格:9,150円
(2019/2/26 11:58時点)
感想(0件)


あれ!?この2つ↑↑パッケージも名前も微妙に違くない?同じルミキシルのブライトニングクリームなの?
どういった違いがあるのかも知っておきましょう!

こちらをチェック!!

ルミキシルクリーム、ブライトニングの違いと購入方法

2019年2月27日

スポンサーリンク