朝は簡単焼きバナナで美容効果バツグン!免疫力アップにも!

安くて美味しいバナナ。
じつは加熱することで美容効果や免疫効果がアップするんです

朝は超簡単な焼きバナナで手軽にうれしい効果を手に入れてみませんか。

バナナの効果

栄養価が高いことで有名なバナナ。
オリゴ糖が豊富に含まれているので、便秘解消に効果的なことも知られています。

ほかにもさまざまなビタミン類ミネラルが含まれていて、美容効果だってたくさんあるんです!

バナナに含まれる成分と美容効果

・ビタミンA…肌を健やかに保つ効果

・ビタミンB…ターンオーバー促進効果

・ビタミンB12…脂肪燃焼効果

・ビタミンC…美白効果、コラーゲン生成力アップ、皮脂コントロール効果

・カリウム…むくみ解消効果、デトックス効果

・ポリフェノール…抗酸化作用(肌の酸化を防ぐ作用)

・食物繊維、オリゴ糖…腸内環境改善効果

・トリプトファン…快眠サポート(質のいい睡眠はターンオーバーを整えます)

ズラリと並んだ美容効果。
バナナにはこんなにたくさん美容効果があるんです!

抗酸化作用に注目!

こうしたバナナがもつ効果の中でもとくに注目したいのが抗酸化作用です。

抗酸化作用とは酸化(老化)を防ぐ作用。(活性酸素を除去してくれる作用)
この作用が高ければ高いほどアンチエイジング効果に優れていることになります。

バナナの抗酸化作用は身近な食品の中ではかなり高いとされる研究結果も発表されています
バナナによって活性酸素が除去されれば肌の老化だけでなく、ガンや動脈硬化といったさまざまな疾病の予防にも効果を発揮してくれます。

加熱でさらに効果がアップ!

こうしたバナナの効果が過熱することでさらにパワーアップしてくれます

オリゴ糖が増量

オリゴ糖は善玉菌のエサになる糖分です
だからオリゴ糖が豊富だと腸内環境も整いやすくなります。(善玉菌+オリゴ糖の組み合わせがGOOD!)

そんなオリゴ糖がバナナを過熱することでさらに増え、腸からも吸収されやすくなってくれます
そして腸内環境が整えばウエストがスッキリするだけでなく、肌の調子も上向きに。
なぜなら「腸内は肌の鏡」といわれるくらい、肌への影響力が強いからです

腸内環境が悪化していると腸内に溜まった有毒成分が肌荒れの原因になったり、美肌に必要なビタミンB群が合成されにくくなったりといった影響が理由です。

スキンケアを頑張ってるのに肌が荒れ気味だったという人も、腸内環境が改善することで肌質が整う例もたくさんあります。
腸内環境はウエストのためだけでなく、美肌のためにもつねに整えておきたいのです!

こちらもチェック

+オリゴ糖で美肌力もプラス!腸内改善は肌もきれいに整える

2016年4月7日

免疫効果も高くなる

腸内環境は肌との関係が深いだけでなく、免疫力にも影響があります。

腸内環境が整うことで免疫力が高くなると考えられているのですが、加熱したバナナで体が温まることも免疫力アップにつながります。

オリゴ糖は優秀な糖質

糖といえば太るのでは?と心配になる人もいるはずです。
さらに美容に詳しい人は糖による「肌の糖化」も気になるでしょう。

こちらもチェック

糖化が肌を老化させる!糖化を防ぐための簡単なポイント5つ

2016年6月23日

しかしオリゴ糖は少糖類に分類され、徐々に消化される性質をもった優秀な糖質なんです

単糖類(ブドウ糖、果糖)のように消化されやすい性質ではないので、そこまで血糖値が急激に上がったりはしません。

体を冷やさない

南国のフルーツには体を冷やす効果があるのですが、それがうれしいばかりとは限りません。(暑いときには気持ちいいですけど)

体が冷えるとターンオーバーが停滞し、肌のためには良くないからです

しかしバナナを加熱することで「体を冷やす」というマイナス効果が解決できます。
たかが「温めるだけ」と思うかもしれませんが、腸内の働きも活性化してくれて効能アップにつながるのです。

超簡単!焼きバナナの作り方

そんな優秀なバナナですが、やはり食べ過ぎはカロリーオーバーのもとになります。

だからおすすめは朝食にバナナ!
そしてそれはやっぱり加熱した焼きバナナ!といきたいところです。

焼きバナナのレシピはたくさんありますが、基本はただ焼くだけなのでとっても簡単。
トースターでもグリルでもO.Kですが、今回はオーブントースターでの焼きバナナを例にあげてみましょう。

1・カットで準備

まずはバナナの片方に切れ目を入れます。

このときにヘタもカットしておいてください

焼いているときにヘタが焦げていくので、焦げ臭くなるからです。

2・オーブントースターで焼く

ホイルに乗せてオーブントースターへ。

我が家のトースターでは片面を10分焼いたらひっくり返して、さらに10分焼いて合計20分。
皮が真っ黒になっても中は焦げたりしていないので気にしない
待っている間にどんどん朝の支度を進めましょう。

この焼き時間は使用する機種によって違いが出るはずです。
下の画像のように切れ目がぱっくりと開きはじめて、ジュルジュルと汁が溢れ出すまで焼きます。

1番最初は様子をみながら焼いてみて、片面何分必要か見極めてください。

3・皮を剥いて終了!

あとは簡単。
もう片方にも切れ目を入れて、皮を剥きます。

お皿に乗せたらスプーンですくって食べてください。
バナナの皮にも栄養がたっぷり含まれているので、すくえるだけすくって食べましょう

トロトロになっていてスイーツみたいに美味しいです。

バナナは安くて優秀!

バナナは価格もリーズナブル。
そして美容効果や免疫力アップ効果もあるとなれば積極的にとり入れていきたい食品の1つです。

せっかくなら焼きバナナにして美味しく食卓に加えてみてください。

スポンサーリンク