こうして乾燥肌は作られる!日常にひそむ乾燥肌の大敵は?

女性 女の子 後ろ姿 草原

乾燥肌には、たくさんの敵がいます。
空気の乾燥、紫外線…なんとなくわかっているものには、それなりに対策をとっているはずですよね。

しかし当たり前のようにしている行動が、じつは乾燥肌を作っている場合もあります

せっかく保湿や紫外線対策を頑張りながら、自分から乾燥肌に近づいてはいけません。

今回は、そんな乾燥肌の意外な敵を2つほどとり上げてみます。

1・バスタイムが原因に!?

お風呂に入ったときに、肌がかゆくなった経験はありませんか。

これは、湯船に浸かったことで角質層がゆるみ、細胞間脂質(保湿成分)が流れ出てしまったことで起きる現象です。
簡単にいうと、一時的に乾燥肌になっているのです

バスタブ 風呂 シャワー イラスト

この現象は、お湯の温度が高いほど起きやすくなります。
冬は熱いお湯に浸かりたくもなりますが、ほどほどにしておきましょう。

さらに顔や体を拭くとき、ゴシゴシとこするように拭いてはいませんか。
その摩擦が乾燥肌の原因になることもあります。

乾燥させない対策

お風呂にゆっくりと浸かりたいときには、保湿効果のある入浴剤を使いましょう

また、顔や体を拭くときはトントンとおさえるように水分を拭ってください。

バスタイム対策・まとめ

・お湯の温度は高くし過ぎない

・保湿効果のある入浴剤を使用する

・ゴシゴシとこすらない

逆にチャンスにする

角質層がゆるむと肌の保湿成分が流れ出てしまうわけですが、その状態がチャンスにもなります。

角質層がゆるんでいるときは、美容成分が浸透しやすくなっているからです。

女性 女の子 ボディケア

お風呂上りはなるべく早く保湿成分を肌に与えるようにしましょう
乾燥が気になっているときの保湿成分はセラミドがおすすめです。

セラミドとは
角質層内で水分を挟み込み、保持する性質をもつ成分。
角質細胞間脂質の約4割を占める主成分で、バリア機能を保つために必要。

乾燥肌対策に!

美容成分 容器

保湿成分ならセラミド!セラミドの基礎知識を5分で学ぼう

2016年1月26日

2・洗顔で乾燥肌に!?

洗顔やクレンジングも、乾燥肌を作ってしまう場合があります。
洗顔は毎日するものなだけに、間違っていると乾燥がどんどん進んでしまうので注意してください。

女の子 女性 洗顔 イラスト

毛穴に汚れが詰まっているのは気持ちが悪いので、気になる人はクレンジングや洗顔をしっかりしたいと思ってしまいます。
とくに、ニキビに悩んでいる人に多い行動です。

しかし必要以上に時間をかけたり、洗浄力の高い洗顔料を使うと、大事な保湿成分まで肌から取り除くことになってしまいます。
1日に何度も洗顔することも同様です。

女の子 洗顔 タオル

毛穴をきれいにすることは大切ですが、肌にリスクがかからないように心がけなくてはいけません。

クレンジングや洗顔はなるべく素早く、肌にやさしくが基本です

洗顔時の注意・まとめ

・やさしく洗う

・時間をかけ過ぎない

・1日に何度も洗わない

・なるべくマイルドな商品を選ぶ

チェックしてみて!

石けん 洗顔

今さら聞けない!正しい洗顔方法のチェックポイントは?

2016年3月16日

クレンジング、洗顔のポイント

入浴中の洗顔なら先に洗髪などを済ませ、肌が蒸気で温まってから洗顔しましょう。

温度計

洗うときのお湯はぬるま湯(30℃~35℃)にしてください。

どうしてぬるま湯なの?

熱いお湯では肌の保湿成分が奪われてしまいます。

また、30℃以下の低い温度では、皮脂を浮かせることができません

洗顔後の注意点

洗顔後は水分が足りない状態になっているので、なるべく早くスキンケアで保湿していきます

肌がつっぱった状態(肌が乾燥した状態)が長くなると、肌が過剰に皮脂を分泌してしまいます。
皮脂コントロールが悪くなると毛穴トラブルの原因になりかねません。

女性 女の子 水分 笑顔

まずは化粧水でしっかりと水分補給。(ブースターオイルやブースター美容液の使用もおすすめ)
そのまま化粧水だけで終了してはいけません

補給した水分を保持できるように、保湿成分配合の乳液かクリームも使ってください。
肌コンディション次第で美容液も追加するといいでしょう。

こちらもチェック

美容液 ボトル

あなたの肌は美容液を必要としている?美容液が欲しい年齢は?

2016年4月1日

肌を乾燥させる敵は多い

今回は2つほど例を取り上げましたが、乾燥肌を作る敵はたくさんあります。

対策はしっかりしたつもりでも、1日の終わりには保湿を重視したスキンケアが大切です。
肌老化を進めないためにも、肌を乾燥させないように気をつけてください。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"