危険信号!肌の乾燥が、肌トラブルの原因になる!?

女性 乾燥について考える

肌の乾燥が気になり出したら要注意

乾燥肌から、さまざまな肌トラブルへと発展していく場合があります。
というより、肌トラブルの原因のほとんどは、肌の乾燥にあるといわれているくらいなのです。

では乾燥肌から、どんな肌トラブルが起きるのか見ていきましょう。

ターンオーバーの停滞

まず肌の乾燥にともなって、ターンオーバーが乱れるようになります

ターンオーバーとはご存知、「肌の生まれ変わり作業」です。

基底層でつくられた肌細胞が形を変えながら肌表面へと向かい、古くなった角層と入れ替わるのです。
入れ替わった古い角層(古くなった角質)は、垢となって剥がれ落ちていきます。

ターンオーバー 肌 断面図 図解

ところが肌が乾燥することによって水分が足りなくなり、こういったターンオーバーが滞ってしまうのです。
すると「肌がごわつく」といった肌の質感だけでなく、さまざまな肌トラブルへと結びついていきます。

くすみ、シミ(色素沈着)

メラノサイトによってつくられたメラニンも、ターンオーバーによって排出されていきます。

肌 メラニンの仕組み 図解 イラスト

しかしターンオーバーの停滞によって排出しきれなくなってしまうと、そのまま色素沈着となってしまうことも…。

肌の「乾燥とシミ」は一見すると無関係のようで、じつはつながっているのです

もちろんターンオーバーが停滞することによって、肌はくすみやすくなります。

大人ニキビと肌乾燥

ニキビというと脂性肌を思い浮かべるかもしれませんが、大人になってからの「大人ニキビ」は乾燥が原因となることが多いです。

なぜなら肌の乾燥にともなって、皮脂が過剰に分泌されてしまうからです。
これは肌が「乾燥してる!守るために皮脂を出そう!」と働くからです。

こうして過剰に分泌された皮脂と、ターンオーバーによって排出できなかった古い角質角栓となってしまいます。

肌断面図 解説 毛穴の詰まり

その角栓が毛穴の出口を塞いでしまうと、ニキビ発生のシグナルです。

こうして「乾燥とニキビ」という一見無関係の2つも、じつはつながっているのです

肌乾燥とバリア機能の低下

かゆみ 気付く 女性

肌が乾燥しているということは、バリア機能が低下していると考えなくてはいけません

肌の1番外側にある角質層は、水分を保つことで隙間をなくし、バリアの役目をしてくれています。

しかし角質層の水分量が足りないと隙間だらけになってしまい、バリアの役目を果たせなくなってしまうのです。(下図参照)

肌 バリア機能 図解 イラスト

外部刺激が肌内部に侵入しやすくなり、肌内部の水分も逃げやすくなってしまいます。

これが「バリア機能の低下」と呼ばれる肌状態です

乾燥肌から敏感肌へ

最近増えている敏感肌は、こうしたバリア機能の低下が原因になっています

肌がカサつくだけでなく、痒いと感じたり、ピリピリしだしたら危険信号!
バリア機能の低下によって内部に侵入してきたアレルゲンや刺激物に、肌が反応しはじめているのです。

女の子 女性 顔 ムズムズ イラスト

そして普段つかっていた化粧品に刺激を感じるようになったり、衣服がこすれるだけでかゆみを感じたりしたら敏感肌になったと考えていいでしょう。

敏感肌の定義はないのですが、こういった「肌が過剰な反応をする」状態を敏感肌と呼びます

肌が刺激に弱くなるため、スキンケア商品選びにも苦労するようになってしまいます。
ひどくなると痛みを感じるようになることもあります。

肌の乾燥を感じたら、敏感肌になる前に食い止めてください!

その他の肌トラブル

女性 顔 毛穴を気にする

肌の乾燥から起こりえる肌トラブルは、まだまだあります!

毛穴トラブル

毛穴トラブルにもいろいろな種類があるのですが、乾燥が原因の毛穴トラブルに「カサつき毛穴(乾燥毛穴)」があります

こちらもチェック

女性 驚き 顔

毛穴トラブルの種類はいろいろ!あなたは危険度いくつ!?

2016年1月20日

肌が乾燥することで毛穴が落ち込み、毛穴が目立つようになる肌トラブルです。

ほかにも乾燥が原因で肌の弾力がなくなると、肌のたるみと一緒に毛穴もたるんでしまう「たるみ毛穴」という毛穴トラブルになる場合もあります。

カサつき毛穴もたるみ毛穴も、頬にできやすいという特徴があります

シワの原因に

乾燥した肌はシワの原因にもなります。

「乾燥とシワ」は、イメージとしても結びつきやすいですよね。
表皮が乾燥すると、肌表面に小じわができやすくなります

とくに目尻などの、皮膚が薄い場所は要注意。
しっかりと水分を保持しておかないと、笑ったあとにもシワが残ったりしてしまいます。

深いしわにご用心

さらにバリア機能の低下によって、紫外線が入り込みやすくなっている状態は危険です。

紫外線(UV-A)は真皮層の保湿成分(コラーゲンやエラスチン)を破壊してしまいます

肌 断面図 図解 イラスト

するとただの小じわではなく、深いシワやたるみへと発展する可能性が出てきます。

女の子 女性 顔 しわ イラスト

小じわは改善もしやすいですが、深いシワは改善が難しいので要注意です!

真皮層のシワは怖い!

シワの種類と、治すことができるシワ、治すことが難しいシワ

2017年1月28日

乾燥を感じたら保湿!

このように、肌の乾燥からさまざまな肌トラブルが起こっていきます。

肌トラブルに発展する前にしっかりと保湿ケアしていきましょう。

自分は乾燥肌じゃないと思っていても、インナードライで乾燥している場合もあります。
20代に突入したら保湿ケアを意識していくことをおすすめします。

インナードライって何!?

女性 女の子 顔を隠す

乾燥肌とはどんな状態?効率的な治し方を教えて!

2016年1月29日
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"