ニキビとコーヒーに因果関係!カフェインの影響とメリットは?

コーヒー豆

ニキビには肌質だけでなく、睡眠や食事といった生活習慣が大きく関わっています

じつはコーヒーも、ニキビの原因になる可能性があります

今回は、ニキビ肌に悩みつつ、コーヒーが大好きな人にとって気になるお話です。

カフェインがニキビの原因に?

ただしコーヒーそのものがニキビの原因になるわけではありません。

コーヒー豆

ニキビと因果関係があるのは、コーヒーに含まれているカフェインです

カフェインとは

天然由来の有機化合物。
有機化合物の「アルカロイド」の一種になります。

コーヒー以外にも注意

カフェインがニキビの原因になるなら、ほかの飲み物にも注意が必要だということになります。

カフェインといえば、まずコーヒーを思い浮かべる人が多いでしょうが、ほかの飲み物にも含まれているからです。

お茶 飲む 女性

紅茶、ココア、緑茶、ウーロン茶…じつは、コーラにもカフェインが含まれています。

カフェイン含有量の目安

では、それぞれの飲み物に、どのくらいカフェインが含まれているのでしょうか。

すべて100mlあたりに含まれる量の目安

・玉露…160mg
・コーヒー…60mg
・ココア…35mg
・紅茶…30mg
・緑茶…30mg
・煎茶…20mg
・ウーロン茶…20mg
・コーラ…10mg
・エナジードリンク…32~300mg

※参考資料・食品安全委員会ファクトシート

ほかにもカフェインを含む飲み物はたくさんあります。

カフェインとニキビの関係

コーヒー カフェラテ

さて、こうしてさまざまな飲料に含まれているカフェイン。
知らず知らずのうちに摂取している人も多いかもしれません。

では、そんなカフェインのニキビへの影響とはどんなものなのでしょうか。

とくにコーヒー好きな人にとっては気になりますね。

利尿作用の影響

カフェインには、強い利尿作用があります。

コーヒーを飲んでいると、トイレが近くなりませんか。

この利尿作用が肌へ影響してしまうのです

ビタミンの減少

利尿の際には、ビタミンミネラルまで排出されてしまいます。

つまりカフェインをとることで、ビタミンやミネラルが不足しがちになってしまうのです

コーヒー カップ ドリップ メーカー

とくにビタミンCには皮脂コントロール作用があり、ニキビ肌と深い関係をもった栄養素です

こういった栄養素が減少してしまうことで、肌にとってはマイナスの影響が出てしまうことになります。

体温とターンオーバー

利尿するときには、体温が低下します

数時間に1回程度の利尿なら気にすることもありませんが、頻繁になると体温が下がりがちに…。

コーヒー カップ

体温が低下するとターンオーバーも停滞してしまうので、こういった影響もニキビと結びついてしまいます。

胃酸の影響

カフェインには、胃酸の分泌を促進する作用ももっています。
この作用によって、胃腸が不調になる場合もあります。

胃 内臓 痛い

腸内は肌の鏡」といわれるくらい、肌への影響力をもっているものです。
だから胃腸の調子が悪くなると肌の調子も悪くなり、結果的にニキビへも悪影響となります。

覚醒作用の影響

カフェインには、覚醒作用興奮作用があります。
この作用によって、睡眠に入りにくくなったり、熟睡ができなくなります。

女性 女の子 睡眠 イラスト

だから入眠前のカフェイン摂取には注意!
良質な睡眠がとれないと、肌のターンオーバーが乱れてニキビに悪影響となってしまいます。

睡眠とターンオーバーの関係

睡眠時に分泌される成長ホルモンが、ターンオーバーを促進してくれます。
成長ホルモンの分泌量が減ると、ターンオーバーが乱れることに!

8時間が目安

個人差はありますが、カフェインは摂取してから8時間で体内から排出されます。

睡眠への影響を考えるなら、入眠の8時間前までならO.Kということになります。

これもニキビ肌にはNG!

コーヒー 飲む 女性

じつはコーヒーを飲むときに「これもニキビには悪影響!」といえるものがあります。

それが砂糖フレッシュミルクです。

ブラックで飲んでいる人ならいいのですが…。

砂糖が皮脂分泌を促進

砂糖は「太る」以外にも、美容に良くない影響がたくさんあります。

シュガー 砂糖 注意

最近話題になっているのは「肌の糖化」です。
肌が糖化してしまうと、肌の色が黄色くなってしまうというものです。
砂糖の摂取は、肌の糖化を促進してしまいます。

こちらもチェック

糖化が肌を老化させる!糖化を防ぐための簡単なポイント5つ

2016年6月23日

さらに、砂糖は皮脂の分泌を促進する作用があります
過剰な皮脂分泌はニキビを悪化させるので、ニキビができやすい人は糖分を控える必要があります。

砂糖の対策

とはいえ、甘くしなくてはコーヒーが美味しくない!といった場合は、ちょっと工夫をしてみましょう。

ハチミツを使用したり、オリゴ糖にしてみたり、砂糖以外の甘味料を入れて楽しんでください。

フレッシュミルクが怖い!

フレッシュミルクにはトランス脂肪酸が含まれています。
トランス脂肪酸はニキビを発生させやすくする成分なので、摂取は避けておきましょう。

コーヒー フレッシュミルク 注意

ほかにも、フレッシュミルクが怖い理由があります。
良質なフレッシュミルクなら問題ないのですが、使い放題や安いフレッシュミルクは添加物で作られている可能性が高いのです。
牛乳や生クリームを原料とせずに、植物油や乳化剤などで合成したといったものです。

女の子 女性 困った顔

合成されたフレッシュミルクは、乳化剤の肌への悪影響も心配です

ミルクの対策

こちらも砂糖同様に、工夫次第でなんとかなるものです。

豆乳

おすすめは豆乳を入れて、ソイラテに!
豆乳に含まれている大豆イソフラボンには、女性ホルモンに似た作用があります

カフェインのメリット

コーヒー 花

こうしたカフェインの肌への影響を考慮して、コーヒーを飲むようにしてください。

ちなみにカフェインの1日の摂取量の目安は…。

1日のカフェイン摂取量の目安
(成人)

・250mg~400mg

できれば、200mgくらいに抑えていけるようにしていきたいですね。

そして、カフェインはデメリットばかりではありません。
ちゃんとメリットもあります。

コーヒーセット

そのメリットとは、カフェインがもつ「代謝を上げる」という作用です

せっかくコーヒーを飲むなら、このメリットをじょうずに利用しましょう。

食後がおすすめ!

代謝を上げ、血流の促進をしてくれるカフェインは、食後の消化を助けてくれます
胃酸の分泌を促進する作用もあります。

食事 テーブルセット

食後のコーヒーで消化力アップを狙いましょう。

寝起きはNG
逆に寝起きのコーヒーはNGです。

空腹時に胃酸の分泌が促進されると、胃が荒れてしまう可能性があります。

運動前がおすすめ!

運動前にカフェインをとっておけば、代謝アップの効果で脂肪も燃焼しやすくなります

女の子 女性 ダイエット イラスト

運動の30分くらい前になったらコーヒーを飲んでおきましょう。

カフェインを控えるように

こうして、カフェインはニキビに対して悪影響を与えてしまいます。
ニキビが心配な人は、できるだけカフェインを控えたほうが良さそうです。

どうしてもコーヒーを止められない!という場合は、カフェインレスコーヒーで対策を!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"