簡単すぎて驚き!手作りのリップスクラブで、ぷるぷる唇をゲット

唇 比較 女性

リップを塗っただけでは、すぐにカサカサしてしまう!

そんなときのお助けアイテムがリップスクラブ

わざわざ買わなくても、うちにあるアイテムで簡単に作れてしまうから、コスパも最高です。

唇が荒れやすいワケ

唇は、ほかの肌部分と比べて角質層がとても薄くなっています。

さらに皮脂腺もないので、保湿機能の1つである皮脂が分泌されません。

こうした構造上、ただでさえ乾燥しやすいのに、会話や食事でも酷使されてしまうパーツ。

女の子 女性 顔 内緒

だからかわいそうに、すぐカサカサしてしまうのです

そんな唇に、ぜひスペシャルケアを!

リップスクラブで唇ケア

そんな唇におすすめのスペシャルケアは、リップスクラブです。

スクラブとは、小さい粒子を使ってマッサージをするものを指します。
この小さい粒子によって、いわゆる「ピーリング効果」が生まれるのです。

そしてリップ(唇)用に作られたスクラブが、「リップスクラブ」になります。

唇 リップ ハート

スクラブのピーリング効果によって、古い角質がとり除かれ、肌が新しく生まれ変わりやすくなります。

唇の場合は角質層が薄いぶん、効果も早く出やすいのです!

ピーリング効果

古い角質がとり除かれ、肌が新しく生まれ変わりやすくなる

簡単!手作りリップスクラブ

ハチミツ ハニー

最近ではリップスクラブのラインナップも豊富で、たくさんの商品が並んでいます。
思わずパケ買いしてしまいそうな、かわいい商品も!

そんなリップスクラブの中で有名なのが「サラ・ハップ」です。
可愛らしいパッケージでフレーバーも多数あり、ついつい買ってしまいたくなるリップスクラブの1つ。

サラハップ リップスクラブ パッケージ

じつはこのリップスクラブは、サラ・ハップさんが台所で作ったのがはじまりだそうです。

そう、リップスクラブは台所で作ることも可能なのです

可愛いパッケージもいいけど、今回は簡単でお金がかからない、手作りリップスクラブに挑戦してみましょう!

リップスクラブの作り方

リップスクラブの作り方は、簡単すぎて申し訳ないくらい…。

ハチミツと砂糖を同量ずつ混ぜる

これで終了です。

ハチミツ 砂糖 説明

ハチミツ1:砂糖1

砂糖 シュガー

さらにココナッツオイルオリーブオイルなど、自宅にあるオイルを少々混ぜてみてもいいです。

オイルを混ぜた場合は、そのぶんハチミツを減らします。

ハチミツ 砂糖 オリーブオイル 解説

(ハチミツ+オイル)1:砂糖1

砂糖には保湿効果があるのですが、ハチミツやオイルと混ぜることでもっと保湿効果がアップ!

さらに砂糖の結晶が、スクラブとしてピーリング効果を生み出してくれます。

それぞれの効果
砂糖
保湿効果、ピーリング効果

ハチミツ
保湿効果(アミノ酸がたっぷり)

オイル
オイルの種類によってさまざまな効果

リップスクラブのやり方

リップスクラブができたら唇に塗り、クルクルとやさしくこすっていきます。

矢印 くるくる
力を入れてこすらない!

マッサージが終わったら、水で濡らした(化粧水でもO.K)コットンでやさしく拭きとります。

仕上げにいつものリップクリームやバームを塗ってください。

リップスクラブの注意点

口 唇 歯 女性

スクラブには角質をとり除く作用があり、新しい皮膚に生まれ変わる手伝いをしてくれるというものです。

しかしだからといって、角質をとり除きすぎるのは絶対にいけません

こういった点から、リップスクラブには注意しておきたいところもあります。

週に2回、30秒くらい

つまり普通のピーリングと同じように、やり過ぎてはいけません。

リップスクラブは簡単ですが、回数は週に1回から2回までとしてください。

女の子 女性 横顔 唇

時間も長々とこすり続けてはいけないので、30秒くらいを限度にしてください。

これを守らないと、逆に乾燥してしまうので注意が必要です

強くこすらない

ゴシゴシこすったほうが効果的?ではありません!

強くこすり過ぎると皮がむけてしまって、ケアが台無しになりかねません。

ていねいに、やさしくが基本です

お風呂上がりにリップスクラブ

リップスクラブは、お風呂上がりの唇が柔らかくなっているときが1番おすすめのタイミングです。

週に1~2回のスペシャルケアとして、プルプル唇を目指しましょう!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"